トピックス

2棟とも残したい!3月で閉校する室蘭・絵鞆小「円形校舎」に潜入!

2棟とも残したい!3月で閉校する室蘭・絵鞆小「円形校舎」に潜入!

【室蘭市】 狭い土地に少ない材料で建設できるという利点を活かし、戦後の復興期に全国各地で建設されたのが「円形校舎」。 北海道では11の円形校舎が確認されており、今日まで使用されているのはわずか3校だけ。 その3校のうちの1校が、鉄の街室蘭市にある、122年の歴史を誇る室蘭市立絵鞆(えとも)小学校の円形校舎。 だがこちらに現存する円形校舎2棟のうち、1棟が存廃の危機に立たされているという。 それは絵鞆小学校が他の小学校との統合により、今年3月で閉校することが決定したからである。

歴史が刻み込まれた円形校舎

円形校舎が全国的に普及し始めたのは、戦後の復興期。 戦時中の混乱で焼失した学校不足を解消しようと、建築家の坂本鹿名夫(さかもと かなお)氏が低コストで建設できる円形校舎を設計した。

円形校舎の利点は、狭い敷地でも低コストで建設できること。地震や台風にも耐える構造。日当たりがよい。風通しがよいなど、数多くの利点がある模様。 また当時は予算の関係上、2棟の校舎を建設する際は、1年ごとに1棟作り、また翌年に1棟建て、その後で2棟の校舎を廊下で繋げる対応をしていたそうだ。

西棟(1960年建設)

この珍しい校舎を2棟とも残してもらいたい─。そんな想いを胸に取材を決行。 今回校舎を案内していただいたのは、同校で教頭を務める大須賀圭先生。まずは西棟(1960年に建設)の1階から案内してもらうことに。

▼職員室前の円形ホール
2棟とも残したい!3月で閉校する室蘭・絵鞆小「円形校舎」に潜入!

職員室を出てすぐ目の前にあるのが、こちらの円形ホール。白く美しい天井、そして円形の壁には歴代の校長先生の写真などが飾られている。 次に案内していただいたのが職員室前のトイレ。そこにはかつて暖房設備として使われていたペチカが、当時の姿のまま残されている。尚、現在は使われていない模様。

▼使われていないペチカ
2棟とも残したい!3月で閉校する室蘭・絵鞆小「円形校舎」に潜入!

2階では生徒たちが授業を学ぶ教室や音楽室を拝見。写真は音楽室のものだが、教室といえば正方形をイメージしてしまうのだが、こちらは扇子を広げたような扇型をしている。 このようなかたちの利点として、教室の前後の長さが短いため、声や音が後ろまでまんべんなく届くのだとか。

▼音楽室は扇型
2棟とも残したい!3月で閉校する室蘭・絵鞆小「円形校舎」に潜入!

3階では、西棟を象徴するドーム屋根の体育館を見学。3階という珍しい位置にある体育館では、授業を終えた生徒たちが元気よく駆けっこをしていた。 特徴的なドーム型の屋根の下、無邪気に遊ぶ生徒たちの姿をみていると、こちらまで元気をもらえた。

▼ドーム屋根の体育館
2棟とも残したい!3月で閉校する室蘭・絵鞆小「円形校舎」に潜入!
2棟とも残したい!3月で閉校する室蘭・絵鞆小「円形校舎」に潜入!

東棟(1958年建設)

2階の渡り廊下を通過して、保存が決定している隣の東棟(1958年に建設)へ。 こちらの校舎の特徴は、中心には螺旋階段があること。その螺旋階段を上がっていくと、東棟の最上階にあたる展望室に到着。 ここでは360°ぐるりと周りの景色を楽しむことができる。時刻は夕暮時。窓から射し込んできた夕陽が、展望室をオレンジ色に染めていく。

▼螺旋階段と展望室。展望室からは函館どつくのクレーンを望む
2棟とも残したい!3月で閉校する室蘭・絵鞆小「円形校舎」に潜入!
2棟とも残したい!3月で閉校する室蘭・絵鞆小「円形校舎」に潜入!
2棟とも残したい!3月で閉校する室蘭・絵鞆小「円形校舎」に潜入!

「白鳥大橋や函館どつく室蘭製作所のクレーンなど、この場所から周りを眺めていると、室蘭らしさがはっきりとわかるんです」と語ってくれた教頭先生の横顔が、とても優しかった。

円形校舎2棟とも存続させてほしい

これまで1万1千人余りの生徒たちが巣立っていった絵鞆小学校。 開校して今年で122年。開校100周年のイベントとして、当時の生徒らが絵や作文などを敷地内に埋め、20年後の120周年に同校で再会し掘り起こすイベント、 「タイムカプセル開封式」を行っていたのが記憶に新しい。

2棟とも残したい!3月で閉校する室蘭・絵鞆小「円形校舎」に潜入!

今年の3月31日で閉校することになる絵鞆小学校。円形校舎2棟のうち、存続が決まった東棟(1958年に建設)は閉校後、市内各地で発掘された遺跡などを展示する場所として活用されるが、 ドーム型の屋根が特徴の西棟(1960年に建設)については、存続させるかはまだ未定のままになっている。

円形校舎2棟とも存続させてほしい─。そう願っている室蘭市民やこの学び舎を巣立っていた卒業生らも多い。 室蘭市で生まれ育ったわたしとしても、歴史が刻み込まれたこの円形校舎をぜひ存続させてほしいと、心から願っている。

室蘭市立絵鞆小学校
住所 : 北海道室蘭市祝津町2丁目7番30号
TEL : (0143)27-1888
FAX : (0143)27-1889

AirBookmark

筆者について

ぽっちゃり~な・森

ぽっちゃり~な・森

1976年室蘭産まれ、室蘭育ち。年間60万文字、年間3万枚の撮影をこなす、北海道をこよなく愛するどさんこトラベルフォトライター。小説家、ライトノベル作家・森下朱月としてはこれまで7冊の著書を発売、シリーズ作品を連載中(2014年7月現在)。「ぽっちゃり~な・森の胆振探検隊」では、主に室蘭市、近郊の情報をお届けします。