今回インタビューするのは札幌で活動するバンド">
 今回インタビューするのは札幌で活動するバンド">X-rays(エックスレイズ)にインタビュー – 北海道ファンマガジン [ファンマガ]
トピックス

X-rays(エックスレイズ)にインタビュー

編集部
Written by 編集部

 今回インタビューするのは札幌で活動するバンド「X-rays」のメンバーの皆さん。SHIZUKA姫、ピロリ王子、まちゃ、イシケンの4人で賑やかな音楽を奏でます。回答からにじみ出てくるメンバーそれぞれの個性に注目です。(収録日:2011年4月26日)

― X-rays結成のいきさつについて教えてください。

(SHIZUKA姫) 結成は2006年頃私がコピーバンドで結成したのがキッカケで、当時バンドを始めた時はバンドの知り合いがいなくて、サイトのメンバー募集でメンバーを呼びかけました。それから専門学校で知り合ったいしけん、まちゃ、そしてバンド繋がりから知り合った王子を加え、メンバーチェンジを経て、2008年2月22日に完全オリジナルバンドとして初ライブを成功させました。


― 皆さんは小さいころから音楽の道に進もうと考えていたのですか?

(SHIZUKA姫) 私は、生まれてから爆音の中で育ち、小学1年生から合唱を習い、小学3年生の頃から小学校通ってる間に歌手になれると思ってました!笑 中学生の頃ユニットを組み、父がギターボーカルだったためギターに触れ、高校生の頃バンドを組み、いろんな事を勉強し、さらに音楽の深さを学びました!楽器は高校生の頃からいじってました!
(イシケン) 物心付く前から野球ばっかりやってました。だから最初は音楽をやるなんて思っていなかったです。中3の時に周りがバンドやり始めて、自分もギターが欲しいと親にお願いしたところ、試合でホームラン打ったら買って上げるよって言われて。それで、その年に見事に満塁ホームランを達成し買ってもらいました。それが、楽器を始めたきっかけですね。同時に家にあったピアノにも興味が出て、母にお願いしてピアノをさわらせてもらう事に。んで、買ってもらったギターは、Fのコードが押さえられなくてすぐ挫折(笑)、しばらくピアノにハマりました。高校野球を引退したあと、友達からギターを持っているって言う理由でバンドに誘われ、高校3年の8月から卒業まで毎月のようにライブをしました。この時期に本格的にバンドがやりたいなと思って、札幌の専門学校へ通い、2つバンドをやったあとX-raysに出会いました。X-raysに加入してから本格的に作曲をするようになりました。
(まちゃ) 小さい頃は歌を歌うのが好きで、歌手になりたいと思った頃もありましたが、その頃から女性ボーカルの曲が好きだったため、音域の限界から諦めてしまいました。高校3年の学園祭で初めてドラムを叩いて、ライブをやって、その楽しさから進路変更をして、大学への進学をやめ、専門学校に進むと決めた時から音楽の道に進もうと考えていました。
(ピロリ王子) ……、音楽って……なに?


― 皆さんが影響を受けた、あるいは好きなアーティスト・ミュージシャンは誰ですか?

(SHIZUKA姫) SPEEDですね。SPEEDに入れると思ってました(笑) 小学生の頃はシャ乱Qが好きで、その頃の記憶があって今バンドを組んでるのかもしれません。今はアニソンしか聴いてないですね。中川翔子さん、水樹奈々さん、他にもたくさんの方をリスペクトしてます。そして私の身近にいる方が、今影響が大きいです。
(イシケン) GLAY、LUNA SEA、X-japanはギターを始めたとき友達に進められてそのままハマりました。B'zは今使ってるGibson レスポールカスタムを買うきっかけになり、中島美嘉、スリップノット、Mr Bigは作曲するうえで影響を受けています。
(まちゃ) 東京事変や椎名林檎さんが大好きです。物心ついたときに一番影響を受けたのはガーネットクロウでしたが、後に専門学校時代には洋楽やB'zなどハードロックに目覚めた時期もありました。
(ピロリ王子) ラグフェアと野猿を見てベースを始めました。


― X-raysの曲はどんな曲が多いですか?

(SHIZUKA姫) 激しい曲が多いかと思います。明るい曲やバラード、ノリノリな曲もあり、Rockと言う方もいれば、POPと言う方もいるので、いろんな方に受け入れやすいような楽曲になってると思います。


― X-raysのオリジナル曲はどのように作られているのですか?

(SHIZUKA姫) 基本はイシケンがコード、メロディーをデモ録音し、それをメンバーに渡し、それぞれアレンジします。最近では、1フレーズやリフをスタジオに持ち寄り、スタジオで合わせる事が多いです。作詞は全て私が書いてます。基本恋愛系が多いです。失恋が基本になってたので、最近ではハッピーエンドも書いてます(笑)。実体験もあったりなかったりで、、、恋愛ばかりではないですよ!(笑) 詩もじっくり読んでくれたら嬉しいです。


― X-raysのオリジナル曲で、皆さんのお気に入りの曲とか、好きな曲は何ですか?

(SHIZUKA姫) 「Sleepy」ですね。X-raysが初めて作った曲で、3年経った今も演奏しています。お客さんにも馴染みやすい曲みたいで、皆から愛されてる曲だと思います。あとは「雪化粧」ですね。イシケンから曲を渡され、イントロから聴いただけで冬をイメージ、1回聴いただけで、歌詞が降りてきました。すごく妄想してしまう曲です。
(イシケン) お気に入りは「リナリア」。作曲面で結構遊びがあるから。好きな曲は「雪化粧」で、イシケンの力作だからです。
(まちゃ) やはり「sleepy」でしょうか。様々なコンテストでも演奏させていただきましたし、X-raysを代表する曲といっても過言ではないと思います。初期からずっと演奏してきた分、思い入れも多いですね。メロディの繊細さや感情の溢れる曲構成もとてもしっくりくるというか、自分の中では最も気持ちをのせられる曲だと思っています。もちろん他の曲にも様々な思い入れがあるのでどれも好きです。季節次第になってしまうのもあり難しいですが、「雪化粧」のメロディーや曲構成もとても気に入っています。
(ピロリ王子) アコースティックの曲はだいたい好き。理由は普段ロックな曲は好んで聴かないから。


― X-raysのライブ時のステージ構成は、MC含め、お客さんを楽しませるように工夫されていると感じます。こうしたことも皆さんで考えるのですか?

(SHIZUKA姫) そうですね、セットリストはもちろんですが、登場からMCなど、皆さんに楽しんでもらえるように考えてます!結構こだわりといいますか、曲も楽しめて、MCも王子のネタを挟んだり、お客さんの事を考えながら全てメンバーで考えてます。


― X-raysとして活動していて良かったと思うときとか、思い出深いエピソードなどあればお願いします。

(SHIZUKA姫) Zeep札幌で3回X-raysで演奏した事ですね。某コンテストで3回300組以上の中から予選を一緒に勝ち抜いてきたメンバーなので、このメンバーは今後来ますね!(笑) 後は、ライブ終了後たくさんのお客さんに声をかけてもらえる事ですね。声援をたくさん頂けます。その度に頑張ろうって思います!曲を聴きにくるだけじゃなく、元気をもらうためにメンバーに会いに来てくれる方もいるので、私たちも元気をもらってます!
(イシケン) みんな仲がいいし、人間的にもしっかりしていること、自分に作曲出来る場を与えてくれたことですね。
(まちゃ) やはり個人的には女性ボーカルのバンドを持ちたいという気持ちが強かったので、このような個性的なメンバーに恵まれている事はとても幸せに思います。きっと誰一人欠けても今のX-raysのニアンスは出せないのではないかと思っています。もともとピロリ王子以外はかなり長い付き合いですし、イシケンに限っては専門学校時代あこがれの先輩だったというのもありますので、そんな素敵なプレイヤーと一緒にバンドができている自分は幸せだと思います。ピロリ王子加入にめぐってのエピソードもとても複雑で、当初は戸惑う事もおおかったですが、今ではかけがえのないメンバーです。また自分の持っていないフレーズを求められたりする事もしばしばあり、つらいと感じる事も少なくはありませんが、自分の限界を広げてくれると意味ではお互いに刺激し合えているということもとてもよい事ではあると思います。パートは違えど、技術面でのライバルはX-raysメンバー全員だって思えますね(笑)
(ピロリ王子) 遠征ライブは全部余すところなく面白かった。


― X-raysとして、今後の目標や夢について教えてください。

(SHIZUKA姫) 今後ライブだけじゃなく、いろんな事に挑戦していきたいと思います!今、演劇とのコラボもしていて、その素晴らしさを実感しました!また、X-raysはライブだけではなく、いろんな方とコラボレーションしていけたらいいなと思います!そして、武道館でのライブ、紅白、たくさんのテレビに出て、一人でも多くの方に聴いてもらい、何か感じてくれたら嬉しいです。
(イシケン) THE 武道館&全国ツアー!!
(まちゃ) 月並みではありますが、メジャーデビューは夢であり目標です。たくさんの人に自分たちの想いを伝えて、自分達の想いを受け取ってくれた人々が各々の感性で解釈して、もしその人たちの中で何か新しい気持ちが芽生え、伝えたいって思ってくれた時、きっと新しい音楽が生まれて……そうやって連鎖していく音楽の輪の中の一つとして存続することが自分の夢でもあります。だからこそよりたくさんの人々に聞いてもらえるように、メジャーデビューというのは必要最低限の目標だと思ってます。
(ピロリ王子) メジャー。


― 読者の皆様に一言ずつメッセージをお願いします。

(SHIZUKA姫) 最後まで読んで頂きありがとうございます!これからも、X-raysは発信していきます!皆受け止めてね!(笑) とりあえずライブに来て下さい!何か感じられると思います!変態の集まりですが、宜しくお願いします!
(イシケン) 観ても聴いても楽しませるよう今後も活動していきます!
(まちゃ) 僕たちが魅せる「音楽」がどんなジャンルに分類されるのか、正直自分たちでもわかりませんが、それこそが個性であり、X-raysのオリジナリティだと思います。まず一度聞いてもらい、パフォーマンスを見てください。その結果、皆さんの心にどう残るのかはわかりませんが、きっと損はさせない、そう自負しています。応援よろしくおねがいします。
(ピロリ王子) 僕は冬より夏のほうが好きです、ピロリです。

おまけ:各メンバーを紹介してください

(SHIZUKA姫)
自分= 変態です。アニメをこよなく愛してて、アニメ声や変な声で喋るのが好きで、とにかくずっと歌ってるもんちだと思います。バカな事が大好きです!いつかはお人形やお姫様になりたいと思ってるコです(笑)
イシケン= 癒し系のたれぱんだ。お兄ちゃん的存在だけど、お兄ちゃんに向いてないと思う。(笑) イシケンの奏でるギターは素敵です。
ピロリ王子= 正直気持ち悪い。(笑) とにかく考えが人と違うので天才ですよっと!(笑) ぶっ飛んでる!ベースに関しては神です。
まちゃ= 物事を分析する人間!良くいしけんとの争いを中和してくれます!あと、私に分かりやすく通訳してくれます!(笑) たま~にいきなり変な行動取るからビックリする(笑) 着実にドラムを自分の物にしてます。

(イシケン)
自分= マイペース、へんなとこ神経質、野球好き、工作好き、人の笑顔を見るのが好きマイペース、へんなとこ神経質、野球好き、工作好き、人の笑顔を見るのが好き。
SHIZUKA姫= お姫様。みんなのまとめ役。
ピロリ王子= 空気作り担当。みんなを笑わせる天才。
まちゃ= アニメ好き。インテリ。

(まちゃ)
自分= マイペース、音量重視。自称インテリ系カオス理論派獣。
SHIZUKA姫= にぎやか、すこし頭が弱い、歌唱力に長けている、初音ミクの真似がうまい、努力家、バンド設立者でありバンマス。
イシケン= おっとり、頑固、社交性もあり、賢い。器用、リフ・アルペジオフレーズの作り方は神業。楽曲制作面においてのバンマス的存在。
ピロリ王子= 良くも悪くも個性の固まり、意外とトリビアが豊富。人生=ネタ、酒の席において全力を発揮する。とにかくネタそのもの。音楽面においては天才肌だが、笑いについては意外と努力家。

(ピロリ王子)
自分= ……
SHIZUKA姫= 女
イシケン= 男
まちゃ= 男

X-rays(エックスレイズ)のプロフィール

X-rays(エックスレイズ)にインタビュー

■SHIZUKA姫
担当:ヴォーカル・ギター
名前の由来:禁則事項です(笑)
出身地:札幌市
在住地:札幌市
生年月日:1988年12月12日
血液型:O型
趣味特技:人形とお話、アニメ声で喋る、物まね

■イシケン
担当:ギター
名前の由来:本名の石島謙輔を省略して。他の方にそう呼ばれるので。
出身地:北斗市
在住地:札幌市
生年月日:1985年7月7日
血液型:O型
趣味特技:野球、ボーリング、アニメ鑑賞

■まちゃ
担当:ドラム、その他パーカッション
名前の由来:昔からのあだ名で、小学校時代「醜いアヒルの子」とかいう常磐貴子さんが出てたドラマで「まちゃこー!」というフレーズがよく使われていた事から命名されたと思われます(笑)
出身地:札幌市
在住地:札幌市
生年月日:1986年7月15日
血液型:A型
趣味特技:映画・読書・ネットサーフィン・漫画・アニメ・ネットカフェ通い・スロット

■ピロリ王子
担当:ベース、口を動かすこと
名前の由来:ピロリ王子はミドルネーム、本名はピロリーヌ・F・サダ13世
出身地:星
在住地:星
生年月日:ライトマゼンタ→マゼンタ
血液型:ABC
趣味特技:口を動かすこと

AirBookmark

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。