トピックス

絶対オトク!札幌のランチが500円で味わえる「ランチパスポート」

絶対オトク!札幌のランチが500円で味わえる「ランチパスポート」

【札幌市】700円~1,200円のランチがワンコインの500円で味わえるというランチパスポートをご存じだろうか?ランチパスポートは、地域ごとに発行されている『ランチが割引になる書籍』のこと。テレビで紹介されたり、雑誌やネットなどで特集されたりしているから、きっと知っている人の方が多いのでは。

お昼休憩の時間帯に街ゆく人を見ていると、ランチパスポート片手にいそいそと歩いてる光景が見られたりもする。 札幌では「札幌駅編」と「大通編」の2冊が発行されている。書店で山積みになってるから何を今さらって思う人も多いかもしれないが……。

もうすぐ期間が終了しちゃうよ

そんなランチパスポート、最新版が発行されたのは今年(2014年)の7月14日。発行されてけっこう経っているのに、わざわざ今回紹介するのには理由がある。そう、あともう少しで利用できる期間が終わってしまうのだ。期限は10月17日まで。終了するまで3週間もないってワケ。

ということで、札幌のランチパスポートを発行しているポロコ編集部を直撃してきた。 お話しを聞かせてくれたのは編集部の澤田かおるさん。

「ランチパスポートに掲載されているお店は、編集部の人間が実際に食べてここは絶対にオススメっていうお店を厳選して掲載しています。そのおいしいメニューをたったの500円で提供してください……とムリなお願いをして、ご協力していただきました。だから本当にお得感のあるメニューが満載だし、オススメなんです」

絶対オトク!札幌のランチが500円で味わえる「ランチパスポート」

いやいやまさにその通り。発行された時にすぐ購入した筆者、自慢じゃないけど、すでに50軒以上でランチをいただいているのだ。この4月に大阪から引っ越してきた筆者。右も左もわからない札幌で、昼メシはいったいどこに行ったらええんやろ……という中、降り注いだ一筋の光。ちょっと言い過ぎだけど、札幌のお店をいろいろ知ることができたのはこのランチパスポートのおかげなのだ。

楽しみ方は人それぞれ

単に食事代の節約ってことだけでなく、お店探しやお店チェックとしてもランチパスポートは役立つはず。またまた、ランチメニューの大盛りじゃ足らないっていう大食漢なら、2軒ハシゴするっていうのもいいかもしれない。2軒行っても千円。とにかく、札幌駅周辺、大通周辺にランチに行くことが多いなら、今からでも遅くないっていうワケなのだ。

10月20日には「poroco ランチパスポート札幌 アンコール版」(仮称)が発行される予定。そちらは今すでに発行されている2冊(札幌駅編と大通編)から読者投票で選ばれたお店が掲載されるのだとか。筆者は今から楽しみにしているのだ。

AirBookmark

筆者について

マサ・イシミス

マサ・イシミス

すべてのしがらみを捨て札幌で永住するぞ……と移住してきた50代のおっさんライター。札幌楽し~い。移住者が見た札幌の楽しさ・良さを伝えていければ……と思っております。