学ぶ

道民はアタリマエだと思っている!? 北海道なのに北海道物産展のなぜ

石簾マサ
Written by 石簾マサ

道民はアタリマエだと思っている!? 北海道なのに北海道物産展のなぜ

昨年4月に札幌に移住してきた筆者。札幌に来て驚いたことってたくさんあるんだけど、いちばん最初に驚いたことが、引っ越し前の札幌下見の際にデパートで北海道物産展をやっていたのを見つけたこと。その時はあれれっなんでって思ったぐらいなのだが、実際に引っ越してきてみたら年間を通してけっこう何度もやっているからビックリ。

北海道なのに北海道物産展ってなんで? もっとほかの地方の物産を知りたくないの? って思ったことを覚えている。 筆者が住んでいたところでは北海道物産展とか九州物産展をやっていたのは知っているが、地元の物産展をやっているなんて見たことがなかったのだ。

「食材の美味しさ」「北海道が好きな人が多い」

札幌に来てから知り合った人何人かにその辺のことを聞いてみたら、アタリマエのことでなんでそんなことを疑問に思うのかっていう答えがほとんど。それでもさらに聞いてみたら「北海道は広からねぇ」とか「だって北海道の食べ物っておいしいっしょ」とか「有名なんだけど札幌では食べられないものがけっこうあるんだよ」なんて話が聞けた。

確かに。 筆者が札幌に来て感じたことのひとつに食材のおいしさがある。旅行や下見で来たときに食べた魚介類はもちろんなのだが、引っ越してきてみるとそれ以外にも牛乳を含めた乳製品はおいしいし、野菜はおいしいし、とにかく何を食べてもおいしいから困ったもの。だからこちらに引っ越してきて10kg近く太ってしまった。北海道旨すぎ。

話はそれてしまったが、北海道の人も北海道産の食べものをおいしいって感じているからってことがわかったのだ。

それと北海道の人ってかなりの確率で北海道を好きな人が多いってこともあると思う。だって、「引っ越してきてますます札幌が好きになった」ってこちらの人に言うと、かなりの確率で「ありがとう」って答えが返ってくる。

これって自分も地元が好きだから出る返事。筆者がこれまで住んでいたところで地元の人に「引っ越してきてここが好きになったよ」って言うとたぶん「なんで?」とか「どこが?」とかそんな返事が返ってきて「ありがとう」ってフレーズは出ないと思うのだ。

話はまたまたそれてしまったけど、とにかく筆者が自分の考えだけでいろいろ思っていてもしかたがないってことで、ちょうど北海道物産展を開催していた札幌三越にお話しを伺いに行ってきた。

札幌三越に聞いた「北海道で北海道物産展」の理由

道民はアタリマエだと思っている!? 北海道なのに北海道物産展のなぜ

札幌三越では、北海道は広いからいろいろな土地の味を食べる機会が少ないということ、北海道の人が好きな味である「ご当地の味」をぜひ食べていただきたいということでずっと北海道の物産展を行っているそう。 札幌三越では年に5回の物産展を開催しているが、そのうち3回が北海道物産展というほど力を入れているということだ。 「お客様にも大人気のイベントなんです」ということで、現在開催されている「第24回北海道味めぐり」の会場も覗いてきた。

▼開店時間前には長蛇の列が。
道民はアタリマエだと思っている!? 北海道なのに北海道物産展のなぜ

中でも行列がひときわ長いお店を発見。蟹料理専門店「蟹工船」のお弁当である。このお店は蟹料理で有名なお店で、札幌三越の北海道物産展にはよく出展しているとのこと。

▼蟹工船のブースの前には長い行列ができていた
道民はアタリマエだと思っている!? 北海道なのに北海道物産展のなぜ
道民はアタリマエだと思っている!? 北海道なのに北海道物産展のなぜ

その他、帯広の「クランベリー」、札幌の「豊平館厨房」の前の行列が長かった。ただし、この行列は筆者が取材に行ったときの行列のこと。時間帯や曜日などによっても行列の長さは変わるみたいなので、実際に行って見て確認していただきたい。

▼クランベリーのスイートポテト
道民はアタリマエだと思っている!? 北海道なのに北海道物産展のなぜ

▼豊平館厨房の牛肉弁当の数々
道民はアタリマエだと思っている!? 北海道なのに北海道物産展のなぜ

札幌三越で行っている北海道物産展は先に書いた通り年3回。雪まつりのシーズンに行われる「北海道味覚めぐり」、6月中旬に行われる「北海道味紀行」、10月下旬に行われる「ホクレン大収穫祭」だ。どのイベントもかなり混雑していて買えなかった……なんてこともあるみたいので、チラシなどで前もって情報をチェックして行くようにした方がいいだろう。

大丸札幌店に聞いた「北海道で北海道物産展」の理由

また、北海道物産展を行っている大丸札幌店にも話を聞いた。 大丸札幌店では「北海道いいモノいいコトマルシェ」と銘打ったイベントを年に1回~2回行っているそう。コンセプトは「地元の魅力再発見」し「北海道の今をフレッシュにお届け」……広い北海道から隠れた名店を紹介する、ということで行っているイベント、とのこと。遠方だけでなく、札幌市内にあるクラフトショップや雑貨のセレクトショップなども出店するらしいのでチェックしておきたいイベントである。

とにかく札幌三越でも大丸札幌店でも北海道物産展のイベントは大盛り上がりなんだそう。北海道が珍しいからとか、北海道がブームだからとか、そういうことではなく、ホントに北海道の食材がおいしいから人気なんだということがわかった。そうじゃなきゃ、引っ越してきて9ヶ月で10kgも太らないよね……と自分の不節制を北海道の味のせいにする筆者なのである。

札幌三越
札幌市中央区南1条西3丁目8
011-271-3311
営業時間:10時~19時(但し本館2階から地下2階、および北館は19時30分まで)
ウェブサイト
▼第24回北海道味覚めぐり
2015年1月28日(水)~2月11日(水)本館10階催事場にて

大丸札幌店
札幌市中央区北5条西4丁目7
011-828-1111
営業時間:10時~20時 (但し6階てもみん、8階ブックス&カフェ 文具・事務用品は10時~22時、8階レストラン街は11時~22時まで)
ウェブサイト

AirBookmark

筆者について

石簾マサ

石簾マサ

すべてのしがらみを捨て札幌で永住するぞ……と移住してきた50代のおっさんライター。札幌楽し~い。移住者が見た札幌の楽しさ・良さを伝えていければ……と思っております。【編集部専属ライター】