味わう

日替わり弁当470円!味・値段・眺望もバッチリ!札幌第2合同庁舎食堂

石簾マサ
Written by 石簾マサ

日替わり弁当470円!味・値段・眺望もバッチリ!札幌第2合同庁舎食堂

【札幌市】リーズナブルに昼食を済ませたい。でも安いだけじゃイヤ、おいしくないと、と思っている人は少なくないだろう。筆者もそのひとり。いかに安く、いかに美味しくっていうこと常に考えて、そんな店を探している日々を送っている。

リーズナブルに昼食を楽しめる官公庁食堂を紹介するシリーズ。今回紹介する食堂はコチラ、大通西10丁目、大通公園の北側にある札幌第2合同庁舎の食堂だ。

眺望もバッチリ!9階にある食堂

札幌第2合同庁舎には、国税局や運輸局や税関など、へへ~と意味なくひれ伏したくなるような、そんな行政機関が入っている。だからなのか、入口には受付があって、電車の駅にあるような自動改札的なゲートがでーんと構えていて、カンタンには入れそうにない雰囲気を醸し出している。

認められたものしか入れませんよ、と言われているような……そんなゲートがあるから一般の人は入れないと思っている人が多いようなのだが、実は受付で名前と住所、または名前と会社名を書くだけで入ることができるのだ。

目的の食堂は9階にある。受付を済ませ、入館バッチを受け取り(帰りに受付で返す)、中に入りエレベーターに乗って9階に。 9階にあがり左方向に行くとすぐに食堂があった。入口には券売機がある。

▼入口にある券売機。ここでチケットを買ってカウンターに持っていく
日替わり弁当470円!味・値段・眺望もバッチリ!札幌第2合同庁舎食堂

スペースはかなりあって広い食堂だが、昼食時には満員になることも多いそう。安くておいしいという食堂だけに混むのはしかたがない話だ。

▼広々としたスペースの食堂。窓が大きくて明るくて開放的なイメージだ
日替わり弁当470円!味・値段・眺望もバッチリ!札幌第2合同庁舎食堂

窓際の席は、外を向いて座れるようになっている。窓からは、遠くに藻岩山や円山などが一望できるというすばらしい眺望。眼下には大通公園があり、札幌市街も見られるというのがすばらしい。

▼窓の下には大通公園が見られるという展望台のような食堂だ
日替わり弁当470円!味・値段・眺望もバッチリ!札幌第2合同庁舎食堂

3種類ある日替わり弁当が470円!

さて気になるメニューだが、日替わりメニューや曜日替わりメニューがいくつかある。 いちばん人気があるのが日替わり弁当で、肉と魚がミックスされている日替わりA弁当、魚メインの日替わりB弁当、肉メインの日替わりC弁当と3種類もあるのだ。この日替わり弁当は味噌汁が付いて470円である。

▼日替わりA弁当。肉と魚が両方入っている弁当だ
日替わり弁当470円!味・値段・眺望もバッチリ!札幌第2合同庁舎食堂

そして次に人気があるのが特定食。メインのおかずに小鉢と味噌汁が付いて580円だ。曜日によってメニューは変わる。中でも水曜日の海鮮丼はかなりの人気があるそうだ。

▼特定食。筆者が訪れた日はエビとイカの天とじ陶板焼きであった
日替わり弁当470円!味・値段・眺望もバッチリ!札幌第2合同庁舎食堂

どこの食堂に行っても人気があるのがカレーだろう。こちらの食堂では曜日によって違うカレーが出されるとのこと。月曜日がハヤシライス、火曜日が特製スープカレー、水曜日が豚ヒレカツカレー、木曜日が地鶏ムネ肉のチキンカツカレー、金曜日が豚ロースカツカレーだ。どれもワンコインの500円というのも人気の秘密だ。

▼日替わりカレーライス。筆者が訪れた日はハヤシライスであった
日替わり弁当470円!味・値段・眺望もバッチリ!札幌第2合同庁舎食堂

そして丼ぶり定食。こちらも小鉢がついて520円とリーズナブル。もちろん曜日によって提供されるメニューが違うのだ。

▼丼ぶり定食。筆者が訪れた日はビビンバ入りもち豚バラカルビー丼であった
日替わり弁当470円!味・値段・眺望もバッチリ!札幌第2合同庁舎食堂

今回写真は載せられなかったが、ラーメンやうどん、そばなどの麺類ももちろんある。それらの麺は生麺で、汁はすべて独自に作ったオリジナルだそう。麺類はすべてワンコイン(500円)以下である。

今回訪れた札幌第2合同庁舎食堂は、入るのに受付が必要なのでちょっと躊躇したけど、行ってよかったとつくづく思う。安いしおいしいし、さらに眺めはいいし、言うことなし。お昼時に近くに行った際にはぜひ行ってみることをおすすめしたい。ただし、食堂専用の駐車場がないので注意してほしい。

札幌第2合同庁舎9階食堂
札幌市中央区大通西10丁目 [地図]
TEL:011-261-2014
定休日:土曜日、日曜日、祝日
営業時間:11時30分~14時

筆者について

石簾マサ

石簾マサ

すべてのしがらみを捨て札幌で永住するぞ……と移住してきた50代のおっさんライター。札幌楽し~い。移住者が見た札幌の楽しさ・良さを伝えていければ……と思っております。【編集部専属ライター】