学ぶ旅する

スキージャンプやスケートは意外と難しい?! 札幌・大倉山で疑似体験!

石簾マサ
Written by 石簾マサ

スキージャンプやスケートは意外と難しい?! 札幌・大倉山で疑似体験!

【札幌市】 1972(昭和47)年に開催された冬季オリンピック札幌大会のスキージャンプの競技場となった札幌大倉山ジャンプ競技場。ここは展望台になっていて、競技や練習の行われていないときは、リフトで登ることができ、競技者と同じ視点で眼下の光景を見ることができる。さらには、同じ敷地内に「札幌ウィンタースポーツミュージアム」があり、冬の競技を疑似体験できるのだ。

「札幌ウィンタースポーツミュージアム」で冬の競技を疑似体験!

スキージャンプやスケートは意外と難しい?! 札幌・大倉山で疑似体験!
スキージャンプやスケートは意外と難しい?! 札幌・大倉山で疑似体験!

まずは札幌ウィンタースポーツミュージアム。 ここには、オリンピックを含めた冬の競技大会の資料や歴史的資料などが揃えられている。また、各競技のルールや用具などについて知ることができたり、代表的な選手についての情報が公開されていたりするから見ていて飽きない。単に見られるだけではなく、いくつかの競技の疑似体験ができるコーナーなどが設けられている。

▼スキーの歴史について展示されているブース
スキージャンプやスケートは意外と難しい?! 札幌・大倉山で疑似体験!

▼1972年に札幌で行われた冬季オリンピックについて展示されているブース
スキージャンプやスケートは意外と難しい?! 札幌・大倉山で疑似体験!

競技の疑似体験ができるのは、スキージャンプ、スピードスケート、アイスホッケー、クロスカントリー、ボブスレー、アイススケートのスピンなどなど。ちょうど家族で来ていた子供さんがいたので、疑似体験しているところを撮影させてもらった。

▼つるつるの床の上でスピードスケートの疑似体験ができるコーナー
スキージャンプやスケートは意外と難しい?! 札幌・大倉山で疑似体験!

▼アイススケートのスピンを疑似体験できるコーナー
スキージャンプやスケートは意外と難しい?! 札幌・大倉山で疑似体験!

▼大画面を見ながらスキージャンプの疑似体験ができるコーナー
スキージャンプやスケートは意外と難しい?! 札幌・大倉山で疑似体験!

はじめてここに来たという楠本兄弟。スピードスケート体験をしたいちばんお姉さんの晴野(はるの)さん(12歳)は「こんなにしんどいとは思いませんでした」、アイススケートのスピン体験をした暁野(あきの)さん(10歳)は「目が回った~振り落とされそうになりました」、スキージャンプ体験をした晄大(こうだい)くん(9歳)は「ジャンプするときのタイミングがすごく難しいや」と感想を聞かせてくれた。

こんなに急なの?! と驚くこと必至「大倉山展望台」

ウィンタースポーツミュージアムを見学したら、次は展望台だ。 標高300mの高さまでリフトで登っていく。リフトはジャンプ競技場の横に設置されていて、競技場を見ながら登っていける。はじめて見るスキージャンプ競技場、ジャンプするための坂の傾斜の急なことに驚いた。もうちょっと傾斜は緩やかだと思っていたからちょっとビックリなのである。

▼スキージャンプ競技場の横に設置されたリフトで展望台まで上がっていく
スキージャンプやスケートは意外と難しい?! 札幌・大倉山で疑似体験!

展望台に上がってジャンプ競技場を見てみると、やはりその勾配の急さに驚かされる。滑っていくというよりも落ちていくという感じ。これまで何気なく見ていたスキージャンプという競技に対してちょっと見方が変わったゾ……というのが筆者の感想である。

▼スキージャンプ選手はこの坂を滑っていくだけでなく、さらに飛ぶのである
スキージャンプやスケートは意外と難しい?! 札幌・大倉山で疑似体験!

ジャンプの話はさておき、展望台の話に戻ろう。ジャンプ台のスタートラインの上には展望台があり、札幌の街並みだけでなく、石狩平野までが一望できる。ウィンタースポーツミュージアムで疑似体験をしてもらった楠本兄弟も展望台に登っていたので記念撮影をパチリ。「リフトがけっこう急だし高いし、怖かったです」「スキージャンプってこんな高いところから飛ぶんだ~」「高くて怖いけど気持ちいい」とそれぞれが感想を語ってくれた。

▼展望台で楠本兄弟にポーズをとってもらった
スキージャンプやスケートは意外と難しい?! 札幌・大倉山で疑似体験!

雪国札幌にとって冬のスポーツというのはかなり身近。しかし、ウィンタースポーツについてこれほど知ることはそうそうないはず。一度ここを訪れてウィンタースポーツをもう少し知っておくといいのではないだろうか。競技に対する見方が少し変わるかも……。


札幌ウィンタースポーツミュージアム
営業時間:5月1日~10月31日 9時~18時、11月1日~3月31日 9時30分~17時、4月1日~4月30日 9時30分~17時
休館日:なし(年中無休)
入館料:大人600円、中学生以下無料、団体(15人以上)540円

札幌大倉山展望台リフト
営業時間:4月29日~11月3日 8時30分~18時、11月4日~4月5日 9時~17時、4月6日~4月17日 休業、4月18日~4月28日 9時~17時
※営業期間及び休業期間は年度により異なるので問い合わせること
※ジャンプ大会、公式練習日は営業時間が異なるので問い合わせること
リフト料金:往復 大人500円、小人300円、片道 大人250円、小人150円、団体(15人以上)大人450円、小人270円
※大人は中学生以上、小人は小学生以下
※保護者1名につき、幼児(小学生未満)1名は無料

お問い合わせ先
大倉山総合案内所
札幌市中央区宮の森1274
TEL:011-641-8585
ウェブサイト

AirBookmark

筆者について

石簾マサ

石簾マサ

すべてのしがらみを捨て札幌で永住するぞ……と移住してきた50代のおっさんライター。札幌楽し~い。移住者が見た札幌の楽しさ・良さを伝えていければ……と思っております。