味わう

一般人もリーズナブルに!北海道銀行の社員食堂「道銀ビルらいらっく」

石簾マサ
Written by 石簾マサ

一般人もリーズナブルに!北海道銀行の社員食堂「道銀ビルらいらっく」

札幌の中心部を東西に約1.5kmほど続いている大通公園。その大通公園と、札幌駅から南に延びている札幌駅前通とが交叉しているあたりは札幌のど真ん中と言っても過言ではない場所だ。その南西の角にある道銀ビルディング(以降、道銀ビル)の12階に食堂があることをご存じだろうか?

道銀ビルはその名前からわかるように北海道銀行が入っているビル。そう、食堂は北海道銀行の社員食堂なのである。食堂の名前は「道銀ビルらいらっく」(以降らいらっく)。北海道銀行の社員にだけでなく、一般の人にもリーズナブルな価格で食事が提供されているありがたい食堂なのだ。

毎日行列ができる社員食堂

▼道銀ビルの北側の入口から入ってエレベータで12階に
一般人もリーズナブルに!北海道銀行の社員食堂「道銀ビルらいらっく」

「らいらっく」に行くには道銀ビルの大通公園に面した北側の入口から入ったところにあるエレベーターを利用する(南側にも入口はある)。12階まであがるといくつかの会社があるが、「らいらっく」はビルの南東の角にあるのでそこを目指していただきたい。

▼道銀ビルの12階にある北海道銀行の社員食堂「らいらっく」
一般人もリーズナブルに!北海道銀行の社員食堂「道銀ビルらいらっく」

入口を入ると真正面に券売機が2つ並んでいて、その間に本日の日替わり定食の見本が並べられている。

▼食券の券売機が2つ並んでいる
一般人もリーズナブルに!北海道銀行の社員食堂「道銀ビルらいらっく」

食堂の南側と東側はすべて窓になっているから、明るく開放的な雰囲気だ。 席数は80席あるという。 食堂の方にお話を伺うと毎日300~400人ぐらいのお客さまが来るとのこと。 正午がいちばん混み合い、毎日行列ができるとのこと。 行ってみたいという方はお昼時は避けた方がよさそうだ。

▼明るく開放的な食堂内
一般人もリーズナブルに!北海道銀行の社員食堂「道銀ビルらいらっく」

女性にも優しい、リーズナブルな3種類の日替わり定食

「らいらっく」ではA定食、B定食、C定食という3種類の日替わり定食が用意されている。A定食はボリュームのある肉中心の定食、B定食はカロリー抑えめのヘルシー定食、C定食は麺料理中心の定食で、すべて税込550円である。

中でもB定食は、栄養士さんがカロリー抑えめのメニューを考えていて、600Kカロリー以下に抑えられているのだとか。 男性にはAランチ、女性にはBランチがいちばん人気なのだそう。

定食以外にもカレーやラーメン、そば(うどん)などもある。ちなみにカレーは450円、ラーメン(味噌、塩、正油)は470円、かけそば(うどん)は300円というリーズナブルさ。 毎日食べるランチだけに安く抑えられるのはありがたい。

▼取材日のAランチ。メインはエスカロップ、サラダと味噌汁とババロアがついていた
一般人もリーズナブルに!北海道銀行の社員食堂「道銀ビルらいらっく」

▼取材日のBランチ。トラウトサーモンの塩焼きがメインのおかずで、小皿が2つと味噌汁と漬け物がついていた
一般人もリーズナブルに!北海道銀行の社員食堂「道銀ビルらいらっく」

▼取材日のCランチ。つけ麺と炊き込みご飯がセットになっていた
一般人もリーズナブルに!北海道銀行の社員食堂「道銀ビルらいらっく」

「らいらっく」のこだわりはすべて手作りだということ。なるべく道産食材を使う様に心がけているとも店長さんが話されていた。 札幌の中心地にありながら、はじめて聞いたという人も少なくないであろう「らいらっく」。大通界隈に行くことがあれば、ぜひ行っていただきたい食堂である。

道銀ビルらいらっく
札幌市中央区大通4丁目 道銀ビル 12F
TEL:非公開
営業時間:11時~14時
定休日:土・日・祝祭日

AirBookmark

筆者について

石簾マサ

石簾マサ

すべてのしがらみを捨て札幌で永住するぞ……と移住してきた50代のおっさんライター。札幌楽し~い。移住者が見た札幌の楽しさ・良さを伝えていければ……と思っております。