味わう

ザンギ12個入り「メガザンタレ定食」が490円!「札幌市南区役所食堂」

石簾マサ
Written by 石簾マサ

ザンギ12個入り「メガザンタレ定食」が490円!「札幌市南区役所食堂」

リーズナブルにランチが食べられる食堂を紹介しているこのシリーズ。ワンコイン(500円)前後で食べられる……というメニューを探しているワケなんだけど、単に安いというだけでなく、量が多くておいしいことも重要な要素として考えている。今回紹介するのは札幌市南区役所の食堂だ。

区役所職員だけでなく、近所の人たちも

札幌市南区役所は地下鉄南北線真駒内駅から約500m、歩いて7~8分ぐらいのところにある。 食堂は区役所の3階にあり、入口にはショーケースがありたくさんのメニューが並んでいるのですぐにわかるはずだ。

▼札幌市南区役所食堂の入口はこんな感じ
ザンギ12個入り「メガザンタレ定食」が490円!「札幌市南区役所食堂」

入口から中に入ると左側に手洗いと券売機がある。 ここで食券を買って厨房のカウンターに持っていく、官公庁の食堂ではおなじみのセルフスタイルである。

▼入口を入ると左側に券売機がある
ザンギ12個入り「メガザンタレ定食」が490円!「札幌市南区役所食堂」

食堂には66席準備されているが、昼時にはかなり混雑するという。筆者は、食堂がオープンする11時にお邪魔したのだが、もう数人がお店に入っており、その後はぞくぞくとお客さんが訪れる……という状況であった。

区役所の職員だけでなく、近所に住んでいる方、勤めている方もけっこう利用しているのだそう。ゆっくり食べたい、という方は正午前後は避けた方がいいかも……。

▼券売機と反対側に厨房があり、ここに食券を持っていく
ザンギ12個入り「メガザンタレ定食」が490円!「札幌市南区役所食堂」

ザンギ12個がついた「メガザンタレ定食」は驚きの490円!

さて、気になるメニューだが、日替わりの定食は、A定食とB定食と彩り御膳弁当の3つ。値段もかなりオトク、A定食とB定食は490円(税込)、彩り御膳弁当は500円(税込)とかなりリーズナブルなところがありがたい。 また、週ごとに変わるメニューは「今週のカレー」(税込490円)と「麺ランチ」(税込500円)がある。

▼取材時のB定食。メインのおかずはチンジャオロースだった
ザンギ12個入り「メガザンタレ定食」が490円!「札幌市南区役所食堂」

▼取材時の彩り御膳弁当。豆腐ハンバーグと白身魚のフライが入っていた
ザンギ12個入り「メガザンタレ定食」が490円!「札幌市南区役所食堂」

この食堂には忘れちゃいけない大人気のメニューがある。それは「メガザンタレ定食」。タレ付きのザンギがメインのおかずの定食なのだが、びっくりするのはその量。大きめのザンギが12個も入っているのだ。丼のご飯とサラダと味噌汁が付いて490円(税込)という驚きの価格なので人気があるのは当然だろう。

ただ、お聞きしてみると食べられないっていう人が多いみたいで、メガザンタレ定食を食べたい人は、わざわざそれを食べるために来るっていう人の方が多いみたい。食べる量には自信があるっていう人はいちど食べていただきたい。

▼これが噂のメガザンタレ定食。ザンギ12個は食べられないっていう人も多いのだそう
ザンギ12個入り「メガザンタレ定食」が490円!「札幌市南区役所食堂」

また、最近人気があるのがお弁当なのだそう。だいたい3~4種類が用意されていて、値段は350円(税込)のものと450円(税込)のものがあるということだ。気をつけてほしいのはすぐに完売してしまうこと。電話での予約も受け付けているそうなので(当日の予約もOK)、欲しい人は前もって予約をしておくといいだろう。

▼最近人気のお弁当。早めになくなることが多いのだとか
ザンギ12個入り「メガザンタレ定食」が490円!「札幌市南区役所食堂」

今回お邪魔した札幌市南区役所食堂。リーズナブルでおいしいのがありがたいだけでなく、メニューが豊富なのも魅力。真駒内周辺に行く人はぜひ寄っていただきたい食堂だ。

札幌市南区役所食堂
所在地:札幌市南区真駒内幸町2丁目2-1
TEL:011-582-4793(内線456)
営業時間:11時~15時(ラストオーダー14時30分)
定休日:土・日・祝

筆者について

石簾マサ

石簾マサ

すべてのしがらみを捨て札幌で永住するぞ……と移住してきた50代のおっさんライター。札幌楽し~い。移住者が見た札幌の楽しさ・良さを伝えていければ……と思っております。【編集部専属ライター】