">
">田舎でも賑わう!月形町から生まれたラーメン店「むつみ屋」総本店 – 北海道ファンマガジン [ファンマガ]
味わう

田舎でも賑わう!月形町から生まれたラーメン店「むつみ屋」総本店

編集部
Written by 編集部

【月形町】 いまや、首都圏中心に、関西圏、青森にも進出している「らーめん むつみ屋」。道内では当別町、栗山町にも店舗がありますが、総本店は月形町になります。1996年創業のむつみ屋総本店はログハウス風の建物で、月形町中心部近くにある皆楽公園に立地します。

田舎でも賑わう!月形町から生まれたラーメン店「むつみ屋」総本店 田舎でも賑わう!月形町から生まれたラーメン店「むつみ屋」総本店 田舎でも賑わう!月形町から生まれたラーメン店「むつみ屋」総本店

「むつみ屋」総本店は一部2階建て。テーブルも木製で、レトロなストーブや毛皮が置かれていたり、どこか懐かしい雰囲気の中で、ラーメンを頂きます。人気店なので、田舎の街とはいえピークの時間帯には賑わっていたりします。

提供するメニューは味噌ラーメンが赤味噌と白味噌、濃厚味噌、香煎黒味噌、味噌キムチ、醤油と塩、北の恵み、創業当時の元祖ラーメンがあります。マイルドなスープで、麺の太さもオーダー時に選ぶことができます。縮れ麺はもちもちしており、濃厚なスープとよく絡みます。

田舎でも賑わう!月形町から生まれたラーメン店「むつみ屋」総本店 田舎でも賑わう!月形町から生まれたラーメン店「むつみ屋」総本店 田舎でも賑わう!月形町から生まれたラーメン店「むつみ屋」総本店

例を挙げると、「赤味噌らーめん」(800円)は、チャーシュー・ネギ・メンマ・のり入り。炒めた玉ねぎとにんにくの香ばしさ、ピリッとした辛さを感じられる逸品です。一風変わった「北の恵みらーめん」(850円)は、コーンやアスパラ・ベーコンにバターを載せたポタージュのようなラーメンで、白味噌ベースにミルクを加えたまろやかなスープが特徴です。

餃子もありますし、ラーメンだけだとちょっと足りないという男性の皆様には、ミニカレーセットを+150円でつけることができますのでオススメ。黒い濃厚ルーのカレーライスをラーメンと一緒に楽しむと、余計に汗をかくことができますよ。


▼らーめんむつみ屋総本店
月形町1521-4
11:00~21:30
http://www.mutsumiya.co.jp/

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。