"> ">新札幌の日本最大級の子供向け室内遊園地がリニューアルオープン! – 北海道ファンマガジン
旅する

新札幌の日本最大級の子供向け室内遊園地がリニューアルオープン!

編集部
Written by 編集部

【札幌市】札幌市厚別区の新札幌に、国内最大規模の子供向け会員制室内遊園地があるのをご存じだろうか。2階構造でその施設総面積は約2500m2という。その室内遊園地が、2012年11月19日からおよそ1カ月の休業期間を経て、2012年12月22日に大規模リニューアルオープンし、さらに充実した施設となった。

新札幌の日本最大級の子供向け室内遊園地がリニューアルオープン! 手掛けるのはファンタジーリゾート株式会社(東京都)。「夢と感動を世界中のこども達と家族へ」をテーマに、家族で楽しく安心して遊べる室内遊園地「ファンタジーキッズリゾート」を全国で6店舗展開しているが、道内唯一である札幌市厚別区サンピアザ内の店舗は3号店目。各店舗では、スライダー、ボールプールなど大型のふわふわ遊具を揃える「ふわふわエリア」、数百着の衣装やアクセサリーを着用し撮影できる「フォト&ファッションスタジオ」、イベント開催の「イベントひろば」など、楽しめるアトラクションを設置している。

新札幌の日本最大級の子供向け室内遊園地がリニューアルオープン! 新札幌では、今回のリニューアルで、他店舗で人気の高い二つのアトラクションを新規導入。2歳までの乳幼児を持つ家庭のための『ミルキッズ(MILKID's)ひろば』と、料理教室等の特別イベントやお楽しみ会等を開催できる20坪の多目的ルーム『ファンファンファクトリー』の二つだ。また、1階と2階の行き来にスロープを利用できるようになったのも大きい。

12月21日にはプレオープンを開催し、多くの子供連れでにぎわった。利用は、年会費1家族315円(税込)で、大人は500円で終日遊び放題、0歳児無料、1歳から時間制コースや料金パックを選択する。新札幌店はサンピアザ1階で、営業時間は10:00~19:00で、週末や祝日、春休み・夏休み・冬休みは20:00まで延長する。

AirBookmark

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。