"> ">道庁屋上から景色を見ながら頂くお料理は最高!「たかはし料理店」 – 北海道ファンマガジン [ファンマガ]
味わう

道庁屋上から景色を見ながら頂くお料理は最高!「たかはし料理店」

編集部
Written by 編集部

【札幌市】札幌市中心部のビル街を見下ろしながらリーズナブルで美味しい料理を食べることのできる料理店がある。札幌市役所の屋上や道庁の屋上にはそうした料理店がある。今回は、道庁屋上に位置する絶景レストランのランチをご紹介しよう。

道庁本庁舎屋上にあるのが「たかはし料理店道庁店」である。道庁にあるから道庁職員しか利用できないと思わないでほしい。実は一般の人も入ってお食事を楽しめることはあまり知られていない。とはいっても利用者のほとんどは道庁職員なのだが。道庁だから北海道らしさが随所に盛り込まれた食堂となっている。

道庁屋上から景色を見ながら頂くお料理は最高!「たかはし料理店」 道庁屋上から景色を見ながら頂くお料理は最高!「たかはし料理店」

道庁の屋上へはエレベーターが便利。エレベーターを降り階段を上ると、早速レジカウンターに並ぶ。昼時になると行列ができるほどの繁盛ぶりだ。まずはレジで「プレート」というものを選択する。ランチ時(11:30~13:30)にはプレートスタイルを採用し、「定番プレート」(650円)と「スモールプレート」(550円)の二種類が選択でき、各人が好きな料理をバイキング形式で盛りつけていくのが特徴だ。女性ならスモールプレートでも十分だ。
道庁屋上から景色を見ながら頂くお料理は最高!「たかはし料理店」 道庁屋上から景色を見ながら頂くお料理は最高!「たかはし料理店」

道庁屋上から景色を見ながら頂くお料理は最高!「たかはし料理店」 並ぶ惣菜は日によって異なるが、肉料理、魚料理、野菜、煮物、コロッケなど毎日10品ほどが並び、好きなものを好きなだけ選んでいく。後ろにも並んでいる人がいる中で、いかに一度に上手に全種類盛りつけられるかが勝負だ。

最後にお代わり自由のライスとみそ汁、お茶もゲットして好きな席に座る。ふりかけも用意されているが、最初にふりかけを入れ、ご飯を入れた後でふりかけをまたかける食べ方をしている人も。そんなふうに、自分だけのお食事スタイルを楽しめるのもバイキング形式ならでは。また、お茶の湯呑は、道内の市町村名が書かれている特別仕様のものが使われているので、北海道大好きな人にはたまらない。

道庁屋上から景色を見ながら頂くお料理は最高!「たかはし料理店」 道庁屋上から景色を見ながら頂くお料理は最高!「たかはし料理店」

タイミングが良ければ、窓際の席を取って、札幌駅のJRタワーなどを見渡しながらお食事を楽しめるかもしれない。明るい光が店内に差し込む大変居心地の良い空間で、札幌の街中の景色を楽しみながら新鮮で美味しいお食事を楽しんでみてはいかがだろうか。

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。