"> ">JRタワー開業10周年でイベント開催―記念カクテル「札幌駅」も登場 – 北海道ファンマガジン
トピックス

JRタワー開業10周年でイベント開催―記念カクテル「札幌駅」も登場

編集部
Written by 編集部

【札幌市】JR札幌駅直結の新駅ビル「JRタワー」は、2003年3月6日に開業した。JRタワー棟と、中央に札幌ステラプレイス、西側に大丸札幌店が接続し、複合商業施設、百貨店、ホテル、オフィスなどで構成されている。2013年は開業10周年の節目を迎えることとなり、JRタワーでは記念イベントも予定されている。

JRタワー開業10周年でイベント開催―記念カクテル「札幌駅」も登場 JRタワーに入居するJRタワーホテル日航札幌は、2013年5月31日に開業10周年を迎えるにあたって実施する記念企画の一環として、記念カクテルを販売する。今回発売するカクテルは「札幌駅」という名称で、1952年開業の4代目旧駅舎の外観をイメージした青色で、ジュニパー・ベリー(ねずの実)で香り付けをした蒸留酒ジンをベースとしたお酒である。グラスに乗せたオレンジの皮は、東京駅と札幌駅を結ぶ線路をイメージ。星型のレモンは北海道開拓使の五稜星を、グラスに浮かぶグレープフルーツ氷はオホーツク海の冬の風物詩である流氷をイメージしたという。

また、昨年10月に赤煉瓦の東京駅舎にリニューアルオープンし、話題となった東京ステーションホテルのオリジナルカクテル「東京駅」も特別に飲める。2013年2月1日から35階レストラン&バー「SKY J」で提供する。「札幌駅」は900円、「東京駅」は1,320円。地上150mの天空に浮かぶバーカウンターでロマンチックな旅情あふれるひと時を過ごしてはいかがだろうか。

JRタワーではその他、10周年記念企画として、2013年3月2日から24日まで「宮沢賢治・詩と絵の宇宙~雨ニモマケズの心~」展を開催。札幌エスタ11F「プラニスホール」で一般700円で入場可能だ。 札幌シネマフロンティアでは、「第7回JRタワー映画祭 シネマと鉄道―森繁久彌生誕100年」をJRタワー10周年記念として実施、森繁久彌の大ヒット喜劇、「駅前シリーズ」12本を鑑賞できる。

AirBookmark

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。