"> ">岩見沢の老舗ラーメン専門店「春日食堂」が改装し3年ぶりに復活 – 北海道ファンマガジン [ファンマガ]
味わう

岩見沢の老舗ラーメン専門店「春日食堂」が改装し3年ぶりに復活

編集部
Written by 編集部

【岩見沢市】市内春日町にある「春日食堂」が2013年7月1日、約3年ぶりに営業を再開した。きれいになった店内で、味噌・醤油・塩、それぞれのラーメンの味をまた楽しめるようになった。

「春日食堂」は「食堂」という店名ではあるが、本当はラーメン専門店。のれんはなく電光掲示板が目印だ。長く岩見沢市内の老舗有名ラーメン店の一つとして根強い人気を誇ってきたが、店主が体調不良のため突然休業した。その後約3年の時を経て、2013年6月までに店内を全面改装し営業再開となった。以前はこじんまりとした店内に小上がりの席とカウンター4席があったが、テーブル席とカウンター席(計20席)に変更、店内もきれいになった。

岩見沢の老舗ラーメン専門店「春日食堂」が改装し3年ぶりに復活 岩見沢の老舗ラーメン専門店「春日食堂」が改装し3年ぶりに復活 岩見沢の老舗ラーメン専門店「春日食堂」が改装し3年ぶりに復活

リニューアル後はお勧めの味噌ラーメンを筆頭に、昔ながらの醤油ラーメン、あっさりとした塩ラーメン、それに加えて各味のチャーシューメン、味噌と塩のバターコーンラーメンなどを提供する。自慢の味噌ラーメンには以前と変わらず、たっぷりのニンニク、炒めたもやしと玉ねぎ、ひき肉、チャーシューが入っている。同店によれば「自慢の味は昔のまま」だという。かつては、ほぼ一人で切り盛りしていた店主に配慮しお釣りがないように準備するなど客の間での暗黙のルールが存在したが、リニューアルオープン後は若い男性スタッフが接客するようになり初めての人も訪れやすくなった。

2013年7月中はオープン感謝価格として、味噌ラーメン750円を650円、醤油・塩ラーメン700円を600円にするなど、ラーメン各種100円引きで提供する。ラーメンが中心だが、ほかにラーメンサラダ、浜松餃子(エビ・肉)、ライス、おつまみなども提供している。らんちたいむサービスとして、11:00~14:00限定でラーメン注文の際ライス(小)1杯サービスも実施する。7月は9日・22日が休業。この機会に復活した岩見沢老舗ラーメンの味を味わっていただきたい。


大きな地図で見る

春日食堂
住所:岩見沢市春日町1丁目1-8(スーパーハルキ春日店裏)
TEL:0126-22-3727
営業時間:11:00~15:00、17:00~21:00、不定休

AirBookmark

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。