味わう

中身はハムマヨ・レモンなど20種類以上! 変わったどうぶつ焼のお店「福六庵」

編集部
Written by 編集部

中身はハムマヨ・レモンなど20種類以上! 変わったどうぶつ焼のお店「福六庵」 【三笠市】 三笠に今年(2013年)6月にオープンした、どうぶつ焼まんじゅう(お焼き)専門店「福六庵」が、オープン半年ながらじわじわ人気を集めている。お焼きの表裏はかわいい干支の動物たちの絵柄で、中身はハムマヨやカレー、レモン、ヨーグルトなど大変珍しいものを含め20種類以上揃えているのが特徴だ。

中身はハムマヨ・レモンなど20種類以上! 変わったどうぶつ焼のお店「福六庵」 中身はハムマヨ・レモンなど20種類以上! 変わったどうぶつ焼のお店「福六庵」

同店が販売するどうぶつ焼まんじゅうは、その名の通り、動物の絵柄のお焼き。店内にある動物型の焼き型を使って丁寧に焼き上げている。表と裏で絵柄が異なる(子・寅、丑・卯、巳・申、戌・亥、辰・午、未・酉の組み合わせ)。単品で干支の指定はできないが、「十二支セット」(480円)という、つぶあん3個、クリーム3個が入って、表裏合わせ十二支が揃うお得なセットも販売する。

中身はハムマヨ・レモンなど20種類以上! 変わったどうぶつ焼のお店「福六庵」 中身はハムマヨ・レモンなど20種類以上! 変わったどうぶつ焼のお店「福六庵」 中身はハムマヨ・レモンなど20種類以上! 変わったどうぶつ焼のお店「福六庵」 中身はハムマヨ・レモンなど20種類以上! 変わったどうぶつ焼のお店「福六庵」

一般的なお焼きのサイズよりもやや小さめであるが、驚くのはその中身の味のバリエーションが豊富であること。定番のクリーム、つぶあん、こしあんはもちろんあるが、それ以外に他ではなかなか味わうことのできないお焼きを提供している。2013年12月現在、中身には以下のものがある。

クリーム(80円)
つぶあん(80円)
こしあん(90円)
黒ごまあん(90円)
コーヒークリーム(90円)
レモンクリーム(90円)
よもぎあん(100円)
栗くりあん(100円)
かぼちゃあん(100円)
つぶあん白玉(100円)
カマンベールクリームチーズ(100円)
ヨーグルトクリーム(100円)
福豆クリーム(100円)
梅クリーム(100円)
かぼちゃクリーム(100円)
いちごクリーム(100円)
モンブラン(100円)
チョコレート(100円)
ハムマヨ(100円)
スパイシーカレー(100円)
甘口カレー(100円)

中身はハムマヨ・レモンなど20種類以上! 変わったどうぶつ焼のお店「福六庵」 中身はハムマヨ・レモンなど20種類以上! 変わったどうぶつ焼のお店「福六庵」

数えてみると21種類あり、種類は増加中。掲げられている上記の他にも、「焼きいもあん」「かぼちゃ小豆」が新登場している。あん系のものは多く、チーズやヨーグルト系、かぼちゃや栗を使ったもの、ハムマヨやカレーといった、もはやお焼きの常識を覆すかのような味も存在する。同店によれば、定番もののクリームやつぶあん、こしあんのほか、よもぎあんも人気で、若い人にはハムマヨ(写真)が好評だという。いずれも一つ100円以下で抑えており、手頃感がある。

では、同店に行けば選び放題なのか、というと必ずしもそうではない。同店のシステムは「今日は何が焼けてるかなぁ……?何を焼くかはその日の気分次第」なのである。店主の気まぐれ、仕込み次第で、日替わりで、週替わりで、販売するお焼きが違ってくるのである。これを同店では「わたしの気まぐれ焼」と呼ぶ(ただし定番のクリーム、こしあん、つぶあんの3種類は毎日提供)。その日の気まぐれ焼は、同店が設定する予定カレンダーで二種類を知ることができるが、それに、本当に気まぐれで2~3種類をプラスして販売する。気まぐれ焼のリクエストも受け付けているという。

同店は、三笠市中心部に店舗を構え、女性店主が一人で切り盛りする。店内はこじんまりとしているが、ベンチを設置しイートインもできる。18:00までは取り置きしてくれるので、予約連絡しておくのも手。サイズも小さめなので子どもや女性にもオススメ。一風変わったお焼きを食べたい方は足を運んでみては。

十二支焼・どうぶつ焼まんじゅう 福六庵
三笠市多賀町1(ツルハドラッグ三笠店横) [地図]
TEL:01267-3-7136
営業時間:9:30~16:00(売り切れ次第閉店)
定休日:金曜日、その他不定休有

AirBookmark

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。