トピックス

前回以上にスケールアップ! 226台が集結「札幌モーターショー2014」開幕

編集部
Written by 編集部

前回以上にスケールアップ! 226台が集結「札幌モーターショー2014」開幕 【札幌市】 2012年2月開催以来、2年ぶり2度目の開催となる「札幌モーターショー2014」(実行委員会主催)が2014年2月14日、札幌ドームで開幕した。実行委員会事務局は、16日までの3日間で10万人動員を目指す。

面積・出展数が前回よりスケールアップ

12万5195人が来場した「札幌モーターショー2012」では、国内外の四輪・二輪29ブランド176台の出展車両を集めたが、今回は27社39ブランド211台に拡大、北海道・中小企業基盤整備機構などの一般出展ブース15台を加え、合計226台が展示される。出展面積も約20%にあたる1330m2を拡大し8160m2となった。

前回以上にスケールアップ! 226台が集結「札幌モーターショー2014」開幕 今回の札幌モーターショーは「未来のはなしをしよう」をテーマに繰り広げられる。2013年11月開催の東京モーターショーで初公開されたコンセプトカー、最新鋭の市販車、北海道ではなかなかお目にかかれないスーパーカーも展示。環境により優しく、より安全で、より楽しい車の姿を体験できる。(写真は、人気を集めそうな笑福亭鶴瓶さんそっくりの人形があるTOYOTOWN)

▼北海道自動車産業ゾーン
前回以上にスケールアップ! 226台が集結「札幌モーターショー2014」開幕 前回以上にスケールアップ! 226台が集結「札幌モーターショー2014」開幕 前回以上にスケールアップ! 226台が集結「札幌モーターショー2014」開幕 前回以上にスケールアップ! 226台が集結「札幌モーターショー2014」開幕
また、世界でも珍しい雪の中で行われる展示会であり、屋外では雪道での体験試乗会も開催。さっぽろスイーツ、そして北海道自動車産業ゾーンには道内の自動車関連産業や研究機関の努力の成果が展示され、前回同様、北海道ならではのモーターショーとなる。子供向けのコーナーも設け、子供・女性を中心に幅広い層にも楽しんでもらえるよう工夫がなされている。

▼札幌モーターショー・オープニングセレモニーと内覧会の様子

注目車両の例

前回以上にスケールアップ! 226台が集結「札幌モーターショー2014」開幕 ダイハツKOPEN futureincluded Xmz
軽オープンスポーツの新しい形を提案するコンセプトモデル。外板意匠をカバーケースのように緑やオレンジへと自由に着せ替えられる。

前回以上にスケールアップ! 226台が集結「札幌モーターショー2014」開幕 Nissan ZEOD RC
最高速度は時速300km以上に達する電力駆動レーシングカー。電力駆動と小型軽量ターボエンジンによる駆動を切り替えることができる。

前回以上にスケールアップ! 226台が集結「札幌モーターショー2014」開幕 前回以上にスケールアップ! 226台が集結「札幌モーターショー2014」開幕 前回以上にスケールアップ! 226台が集結「札幌モーターショー2014」開幕 前回以上にスケールアップ! 226台が集結「札幌モーターショー2014」開幕 前回以上にスケールアップ! 226台が集結「札幌モーターショー2014」開幕 前回以上にスケールアップ! 226台が集結「札幌モーターショー2014」開幕 前回以上にスケールアップ! 226台が集結「札幌モーターショー2014」開幕 前回以上にスケールアップ! 226台が集結「札幌モーターショー2014」開幕 前回以上にスケールアップ! 226台が集結「札幌モーターショー2014」開幕 前回以上にスケールアップ! 226台が集結「札幌モーターショー2014」開幕 前回以上にスケールアップ! 226台が集結「札幌モーターショー2014」開幕 前回以上にスケールアップ! 226台が集結「札幌モーターショー2014」開幕 前回以上にスケールアップ! 226台が集結「札幌モーターショー2014」開幕 前回以上にスケールアップ! 226台が集結「札幌モーターショー2014」開幕 前回以上にスケールアップ! 226台が集結「札幌モーターショー2014」開幕 前回以上にスケールアップ! 226台が集結「札幌モーターショー2014」開幕 前回以上にスケールアップ! 226台が集結「札幌モーターショー2014」開幕 前回以上にスケールアップ! 226台が集結「札幌モーターショー2014」開幕 前回以上にスケールアップ! 226台が集結「札幌モーターショー2014」開幕 前回以上にスケールアップ! 226台が集結「札幌モーターショー2014」開幕 前回以上にスケールアップ! 226台が集結「札幌モーターショー2014」開幕 前回以上にスケールアップ! 226台が集結「札幌モーターショー2014」開幕 前回以上にスケールアップ! 226台が集結「札幌モーターショー2014」開幕 前回以上にスケールアップ! 226台が集結「札幌モーターショー2014」開幕 前回以上にスケールアップ! 226台が集結「札幌モーターショー2014」開幕 前回以上にスケールアップ! 226台が集結「札幌モーターショー2014」開幕 前回以上にスケールアップ! 226台が集結「札幌モーターショー2014」開幕
前回以上にスケールアップ! 226台が集結「札幌モーターショー2014」開幕 前回以上にスケールアップ! 226台が集結「札幌モーターショー2014」開幕 前回以上にスケールアップ! 226台が集結「札幌モーターショー2014」開幕 前回以上にスケールアップ! 226台が集結「札幌モーターショー2014」開幕 前回以上にスケールアップ! 226台が集結「札幌モーターショー2014」開幕 前回以上にスケールアップ! 226台が集結「札幌モーターショー2014」開幕

出展39ブランド・順不同
スズキ、スバル、ダイハツ、トヨタ、NISSAN、honda、マツダ、レクサス、フォルクスワーゲン、アウディ、マセラティ、ベントレー、BMW、MINI、フィアット、アルファロメオ、アバルト、クライスラー、ジープ、フェラーリ、フォード、ジャガー、ランドローバー、ポルシェ、メルセデス・ベンツ、ランボルギーニ、Kawasaki、ヤマハ、アプリリア、INDIAN、VICTORY、カンナム、トライアンフ、モトグッツイ、DUCATI、MVアグスタ、ハーレーダビッドソン、BMW Motorrad、KTM

さっぽろスイーツ in 札幌モーターショー2014

▼ベルパルク製「KURUMA」。前回人気だったスイーツが再登場した。外観は車のようなかわいさ。濃厚ショコラムースとピスタチオのババロアにチョコをコーティングした。▼右:菓子工房ケイク・デ・ボア製「チョコレートケーキ」。オートバイを模したケーキ。同店で人気を誇るマカロンをタイヤに使用し、濃厚チョコレートケーキでボディーを表現した。
前回以上にスケールアップ! 226台が集結「札幌モーターショー2014」開幕 前回以上にスケールアップ! 226台が集結「札幌モーターショー2014」開幕

札幌モーターショー限定さっぽろスイーツ
西側地下1階特設ラウンジ。1個400円、ドリンク1杯250円、セット600円(税込)。なくなり次第終了
提供8店舗:シャトレーヌ洋菓子店(清田区)=3商品、ケーキハウスステラ☆マリス(南区)=3商品、ベルパルク(東区)=3商品、菓子工房ケイク・デ・ボア(豊平区)=3商品、シェラトンホテルノースクレスト(厚別区)=2商品、洋菓子きのとや(白石区)=3商品、パティスリージョネス(豊平区)=3商品、べんべや(手稲区)=1商品

前回以上にスケールアップ! 226台が集結「札幌モーターショー2014」開幕 開幕に先立って行われたオープニングセレモニーで、実行委員長の北海道新聞社村田正敏社長は、(1)北海道の自動車産業の可能性、(2)前回は53台の成約があったこと、(3)さっぽろスイーツの販売があることに触れ、「最先端の車の素晴らしさを知っていただき、美味しいさっぽろスイーツを召し上がっていただき、帰る際に車を一台買っていただければ、最も大きな経済波及効果があると思っている」と語り笑いを誘った。

実行委員会名誉会長の高橋はるみ知事は、「多くの道産子が自動車産業に関連するモノづくりの価値に関心を持っていただき、道内におけるモノづくり関連の技術や人材のレベルアップに大いに貢献することを期待している」と語った。

「札幌モーターショー2014」は3日間。2月14日は10:00~18:00、15日は9:00~18:00、16日は9:00~17:00、最終入場は閉場の30分前まで。当日券は大人1200円、中学・高校生700円、小学生以下無料。駐車場は札幌ドームの有料駐車場(500円)または月寒グリーンドーム(無料)で無料シャトルバス利用(5~10分間隔で運行)。実行委員会では、駐車台数に限りがあるため公共交通機関の利用を呼び掛けている。その他イベント情報は公式サイト参照。

AirBookmark

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。