トピックス

巨大ねぷた行燈が復活!岩見沢で「観光踊りパレード」開催

編集部
Written by 編集部

巨大ねぷた行燈が復活!岩見沢で「観光踊りパレード」開催

【岩見沢市】毎年7月に開催される「いわみざわ彩花まつり」が2014年も開催されている。あやめ公園では満開を迎えようとしている12,000株のアヤメ・ハナショウブ、バラ園では見頃を迎えたバラを楽しめるほか、市内中心部では種々のイベントが行われている。11日には中心部で「観光踊りパレード」が開催され、巨大な行燈が復活した。

「2014いわみざわ彩花まつり」は2014年7月7日に開幕し、11日(金)から13日(日)までの週末にかけて様々な催し物が行われる予定。11日の夜18:00過ぎからは、毎年2000人規模で市民が参加する名物「観光踊りパレード」が開催され、中心部が賑わった。観光踊りパレードは、南北は2条通と4条通、東西は西1丁目と西4丁目の間を交互ループする形で行われ、着物を着た市民やキャラクター・いわみちゃん♪らが、グループごとに路上を音楽に合わせて行進した。

巨大ねぷた行燈が復活!岩見沢で「観光踊りパレード」開催
巨大ねぷた行燈が復活!岩見沢で「観光踊りパレード」開催
巨大ねぷた行燈が復活!岩見沢で「観光踊りパレード」開催

市民による踊りのほかに、山車も登場。今年の注目は、岩見沢商工会議所青年部が1998年以来16年ぶりに復活させた巨大行燈。高さ約6mにもなる行燈で、側面にキャラクター・いわみちゃん♪と北海道地図を配置したシンボルをデザインした扇状行燈は、夕暮れの中でひときわ目を引いた。

巨大ねぷた行燈が復活!岩見沢で「観光踊りパレード」開催
巨大ねぷた行燈が復活!岩見沢で「観光踊りパレード」開催


いわみざわ彩花まつりは12日・13日の週末にかけて催し物が続く。岩見沢駅横の駅東市民広場公園およびイベントホール赤れんがではライブステージや露店での飲食物販売、ふれあい動物園が予定されている。最終日の13日は北海道グリーンランド遊園地が無料開放され、20:00から約3000発が打ち上がる花火大会が開催される。

バラ園のバラやあやめ公園のアヤメ、そして限定販売のあやめ団子とともに、岩見沢の夏を楽しんでみては。
https://pucchi.net/img/image_newstopics/201007jozankeiviewhotel.jpg

AirBookmark

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。