味わう

札幌グランドホテル伝統のコーンスープがクッキーになって新登場!

編集部
Written by 編集部

札幌グランドホテル伝統のコーンスープがクッキーになって新登場!

2015年10月末、札幌グランドホテル(札幌市中央区)から新たなスイーツが誕生しました。その名は「北海道コーンスープクッキー」。同ホテル伝統のコーンスープをクッキー生地とチョコレートに練り込んだクッキーで、担当者は新たな北海道土産として育てていきたいと意欲を見せています。

札幌グランドホテル伝統のコーンスープがクッキーになって新登場!

札幌グランドホテルには看板商品ともいえる「名物」があります。それが、札幌グランドホテルオリジナル「コーンスープ缶詰」です。同ホテルのレストランではコーンスープが大人気ですが、1971年、そのホテルの味を家庭で愉しんでもらおうと、北海道産のとうもろこしと乳製品を使った「コーンスープ缶詰」を開発。百貨店や北海道物産展で販売されると、全国的な人気を呼ぶまでになりました。以来40年以上にわたり、ホテルスープ缶詰のパイオニアとして、伝統を受け継いできました。

株式会社グランビスタ ホテル&リゾートでは2015年初めより、このコーンスープを使って何か表現したいと、コーンスープを使ったクッキーの開発を開始。10月末に「北海道コーンスープクッキー」として発売しました。クッキー2枚でホワイトチョコレートをベースとしたオリジナルコーンチョコをサンドするタイプで、同ホテルのレストランで提供されているコーンスープをクッキー生地とチョコレートに練り込み作りました。

札幌グランドホテル伝統のコーンスープがクッキーになって新登場!

ホテルのコーンスープが北海道産原料を中心に使用しているのと同様、クッキーも北海道産のスイートコーンを使用したコーンスープをはじめ、コーンピューレ、コーンパウダー、砂糖、卵は北海道産を使用しています。「当ホテルのコーンスープを練り込んだ、サクサクのクッキー生地としっとりとしたコーンチョコの相性が良く、コーンスープと同じように、クッキー全体からコーンの風味が豊かに感じられます」と、監修した 札幌グランドホテル製菓長の北口勝則さんは話します。

パッケージはコーンスープ缶詰を模したデザインを採用しました。ホテルブランドの高級感を感じさせるクッキーは、「観光客の方はもちろん、地元の方、30歳以上の方におすすめしたい」と、株式会社グランビスタ ホテル&リゾート物販事業部の担当者。

北海道コーンスープクッキーは6枚入り750円(税抜)で、同ホテルのショップのほか今後販売先を広げていく予定です。担当者は、「北海道らしさを味わえる新たな北海道土産として定着してくれれば」と話しています。

お問い合わせ先
株式会社 グランビスタ ホテル&リゾート 物販事業部
フリーダイヤル:0120-386-531
営業時間:午前10時~午後5時(土・日・祝日定休)

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。