味わう

柔らかく臭みないラム肉をステーキ&ジンギスカンで!新篠津ラムラム

編集部
Written by 編集部

柔らかく臭みないラム肉をステーキ&ジンギスカンで!新篠津ラムラム

新篠津村の道の駅「しんしのつ」に隣接する「ニューしのつゴルフ場」。その向かいにあるラム肉専門店「北海道じんぎすかんラムラム」がジワジワ人気上昇中だ。臭みのない柔らかいニュージーランド産ラム肉に、創業百年の老舗精肉店から伝授された秘伝のジンギスカン熟成ダレ、地元産野菜とお米、すべてがおいしく、リーズナブルであるため、常連客も多いという。

ラム肉をその場でカットするからおいしいこだわりの肉

同店は2015年4月にオープン。ニューしのつゴルフ場が休業する冬季を除き、4月から11月に営業している。オープンからわずか1年でほぼ宣伝をしてこなかったが、評判に評判を呼び、土日祝日になると満席になることもあるという人気ぶりだ。

▼味付けじんぎすかんと特上じんぎすかん
柔らかく臭みないラム肉をステーキ&ジンギスカンで!新篠津ラムラム 柔らかく臭みないラム肉をステーキ&ジンギスカンで!新篠津ラムラム
柔らかく臭みないラム肉をステーキ&ジンギスカンで!新篠津ラムラム

人気の秘密は、こだわりのラム肉。肉はすべてラムの本場、ニュージーランド産ラム肉に特化している。ニュージーランドでは、人工飼料を一切使わず牧草のみで羊が放牧飼育されているほか、国が厳格な管理を行っているため、安心安全なラム肉を生産している。出荷タイミングが2~3ヶ月早い、生後6か月以内の子羊のラムショルダーを使っており、ジューシーで柔らかく、臭みのないラム肉が提供できるのが特徴だ。

同店メニューの一つである「特上じんぎすかん」や「ラムステーキ」は、注文を受けてからその場でカットして提供する。こうすることで、事前にカットしておくよりも、新鮮で柔らかい食感を楽しめるようになるという。

▼特上ラムステーキ
柔らかく臭みないラム肉をステーキ&ジンギスカンで!新篠津ラムラム
柔らかく臭みないラム肉をステーキ&ジンギスカンで!新篠津ラムラム 柔らかく臭みないラム肉をステーキ&ジンギスカンで!新篠津ラムラム
柔らかく臭みないラム肉をステーキ&ジンギスカンで!新篠津ラムラム

「味付けじんぎすかん」のタレにも秘密がある。創業約百年を誇る、札幌二条市場の老舗店「片岡精肉店」の店主からレシピを受け継いだ熟成ダレなのだ(甘タレ・辛タレの二種類あり)。上に述べたラム肉も片岡精肉店で取り扱いのある肉。なるほど、おいしいのもうなずける。

惚れた肉をみんなに食べてもらいたい

▼特上ラムステーキを焼く田中店主
柔らかく臭みないラム肉をステーキ&ジンギスカンで!新篠津ラムラム

創業者で店主の田中宏昌さんは、かねてから飲食店をやりたかったと話す。2014年12月に、二条市場の片岡精肉店の店主と出会い、ラム肉やタレについても教えてもらった。「これほど癖がなく食べやすいラム肉に出会ったことがなく、一瞬で惚れた」と田中さんは振り返る。

同店のラム肉は、ラム肉が苦手な人も食べやすいと好評で、肉に関するクレームはほとんどないという。外観はプレハブ造りで入りにくい印象もあるが、お店を出ていくときは皆、笑顔になって出ていく。それがすべてを物語っている。

▼野菜も旬の地元産使用
柔らかく臭みないラム肉をステーキ&ジンギスカンで!新篠津ラムラム

肉だけではない。野菜もお米も地元の良質のものを厳選している。生産者の見えるものをと、自家栽培や地元の農園などから無農薬の旬の野菜を仕入れて使っている。お米は精米したての新篠津産米を週二回発注しており、ガス窯で炊いているから、お米が立っていてとにかくおいしい。

ロケーションも抜群で、ゴルフ場、キャンプ場、しんしのつ温泉たっぷの湯が徒歩圏内にある。ゴルフ場やキャンプ場利用客が利用することも多く、とりわけキャンプ客には、バーベキュー用の食材の調達場所としても重宝されている。オープン後の一年間では、地元の宴会、養護学校の団体利用のほか、近隣の札幌、岩見沢、当別からの来客が多いが、中には香港やアメリカからも来ているという。

2016年1月には、当別町にログハウス調の二号店をオープンした。こちらは予約制でラムしゃぶが中心。田中さんは、「惚れたお肉なので、是非たくさんの方に味わってもらいたい」と来客を呼びかけている。

▼るみことばんくんも特上ラムステーキと特上じんぎすかんと味付けじんぎすかんを食べてみた!


▼北海道じんぎすかんラムラム新篠津店
所在地:新篠津村第46線南3番地
予約電話:080-8294-3914
営業時間:4月下旬~11月(12~翌年4月上旬は休業)、11:30~15:00、17:00~20:00
座席数:50席
メニュー例(税込):特上ラムステーキ750円、特上じんぎすかん650円、味付けじんぎすかん500円、食べ放題(60分)大人2,000円~、小学生1,000円~、幼児無料、飲み放題(90分)1,500円
公式ホームページ

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。