旅する

北海道初!フクロウと触れあえる「福ろうカフェ」が札幌市澄川に!

編集部
Written by 編集部

北海道初!フクロウと触れあえる「福ろうカフェ」が札幌市澄川に!

フクロウと触れあえるカフェがあると聞いたのでさっそく行ってきました。場所は地下鉄南北線澄川駅から徒歩4分のところ。福住桑園通りを東方向に歩けばすぐに見つけることができるはずです。

扉を開けると、奥に向かって長いカウンターが設けられているのが普通のカフェとちょっと違うところ。カウンターの前には大きなガラスがあり、ガラス越しにフクロウを見ながらお茶が飲める作りになっています。店の内装には木がふんだんに使われていて落ちツイいた雰囲気。少し暗めの照明の影響もあり、ゆったりとした時間が過ごせそうなお店です。

▼ガラス越しに見えるフクロウを見ながらお茶が飲めるようになっている
北海道初!フクロウと触れあえる「福ろうカフェ」が札幌市澄川に!

このお店の名前は「福ろうカフェ」。北海道ではじめてのフクロウカフェとのこと。昨年(2015年)の8月25日にオープンして、もう1年が過ぎたのだそうです。 お店には5羽のフクロウたちと1羽のアメリカチョウゲンボウと2羽の文鳥がいます。ここでカンタンに紹介しておきましょう。

▼シロフクロウのブラン
北海道初!フクロウと触れあえる「福ろうカフェ」が札幌市澄川に!

▼ベンガルワシミミズクのベック
北海道初!フクロウと触れあえる「福ろうカフェ」が札幌市澄川に!

▼メンフクロウのケン
北海道初!フクロウと触れあえる「福ろうカフェ」が札幌市澄川に!

▼コキンメフクロウのりんご
北海道初!フクロウと触れあえる「福ろうカフェ」が札幌市澄川に!

▼頭に乗っているのがアメリカチョウゲンボウの一葉、手に乗っているのがミナミアフリカオオコノハズクのふーちゃん。ちなみにふーちゃん、警戒して体が細くなってます
北海道初!フクロウと触れあえる「福ろうカフェ」が札幌市澄川に!

▼ふーちゃんは警戒すると体型が変わります。機材をいっぱい持った筆者が近づくとすごく細くなってしまったのですが、心を許した人が撮るとこんなに丸くてかわいらしいのだとか(写真提供:福ろうカフェ)
北海道初!フクロウと触れあえる「福ろうカフェ」が札幌市澄川に!

福ろうカフェでは、1時間1,200円でワンドリンクが付いてきます。フクロウが見られるだけでなく、腕のせ、ふれあい、写真撮影もすべて可能です。オプションとして用意されているのはエサやりとフライト体験で、エサやりは150円、フライト体験は200円で楽しむことができます。ただし、生きものなので調子が悪いときなどは中止になることもあります。

▼フクロウがラテアートされたラテと福ろうクッキー(180円)。スプーンもフクロウという凝り様だ
北海道初!フクロウと触れあえる「福ろうカフェ」が札幌市澄川に!

まん丸の目でこちらをじっと見つめるフクロウにハートズッキュンの筆者。それほど好きなワケじゃなかったけど、飼ったらかわいいんだろうなぁ~、飼いたいなぁ~と帰り道に思っていたことは秘密です。かわいらしい目で見つめられ、柔らかいフクロウの毛に触れることで癒されること間違いナシ。ぜひ会いに行ってみてはいかがでしょうか。

▼清水香菜美がリポート

福ろうカフェ
所在地:北海道札幌市南区澄川四条三丁目6-13澄川4・3ビル1F
TEL:080-1976-6304
営業時間:平日11時30~18時30、土日祝11時~18時30
定休日:毎週水曜・第三火曜日
ウェブサイトTwitter

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。