味わう

ワンコインで豚角煮丼がいただける!札幌の道産おにぎり屋ほっこりや

石簾マサ
Written by 石簾マサ

ワンコインで豚角煮丼がいただける!札幌の道産おにぎり屋ほっこりや

みんな大好き、リーズナブルでおいしいお店。しかも駅近で雨天でも濡れずに行けるとなれば、魅力倍増ですよね。今回紹介するのはまさにそんなお店。地下鉄南北線すすきの駅の上に立つ商業施設ラフィラにある「道産おにぎり ほっこりや」さんです(以降ほっこりや)。

おにぎり約20種類、総菜は約10種類!

ほっこりやは、地下2階のラフィラマルシェコートにあります。地下鉄の駅側から入ると少し奥まった場所にあるのですが、手前に大きなガラスショーケースがあるのですぐにわかるはずです。

▼ガラスショーケースがあるのですぐに見つけることができるはず
ワンコインで豚角煮丼がいただける!札幌の道産おにぎり屋ほっこりや

▼おいしそうなおにぎり、惣菜が並んでいる
ワンコインで豚角煮丼がいただける!札幌の道産おにぎり屋ほっこりや

ガラスショーケースにはテイクアウト用のおにぎりや惣菜が並べられています。おにぎりはいつも20種類ぐらいが用意されているとのこと。そこにないものでも、注文すればその場で作ってくれるそうです。また、惣菜は全部で10種類ほど。もちろんこれらのおにぎり、惣菜はテイクアウトだけでなく店内で食べることもできます。

「オススメは?」とスタッフに聞くと「お好きなおにぎりが選べるセットがオススメです」と教えてくれました。セットには味噌汁、惣菜二品、お漬物が付いて、おにぎり一個を選ぶ「おにぎり一個セット」(税別600円)、おにぎり二個が選べる「おにぎり二個セット」(税別750円)があるそうです。

▼おにぎり一個セット
ワンコインで豚角煮丼がいただける!札幌の道産おにぎり屋ほっこりや

おすすめしたい「ふわとろ角煮丼」と「ふわとろ豚角煮カレー」

さらに今回、編集部がオススメしたいのが「ふわとろ角煮丼」です。これはほぐした豚角煮がご飯の上に乗っている丼で、生卵が横に添えられています。丼に直接乗せずに横に添えてあるのは、黄身だけを乗せる、黄身も白身も乗せる、どちらも乗せない食べ方を選択できるように……というお店側の配慮なのだとか。

ちなみに筆者は途中までそのまま食べ、半分ぐらい食べたところで黄身を入れて食べてみました。好きなタイミングで味変できる楽しさも、この丼の魅力のひとつです。しかも値段は驚きの500円(税別)。豚角煮がこれだけ乗っていてワンコインは超リーズナブルですよね。

▼ふわとろ角煮丼はなんと500円(税別)
ワンコインで豚角煮丼がいただける!札幌の道産おにぎり屋ほっこりや

さらにさらに、豚角煮がお好きな人にオススメなのが「ふわとろ豚角煮カレー」です。こちらはほぐされていない塊の豚角煮がゴロゴロ入っているカレー。口の中でとろ~っととろける豚角煮。ピリッとした辛さの中に野菜の甘さを感じるカレーとの相性はバッチリ。こちらもぜひ食べていただきたいメニューです。

▼ふわとろ豚角煮カレーは1,280円(税別)だ
ワンコインで豚角煮丼がいただける!札幌の道産おにぎり屋ほっこりや

お店のこだわりを聞いてみると、すべて無添加で作っているところだそう。塩やお味噌など、使っている調味料類もすべて厳選して選んだもの、もちろん米は北海道米の代表とも言える「ゆめぴりか」を使っているとのこと。 こだわって作られたリーズナブルなメニューがうれしい「ほっこりや」にぜひ一度行ってみてはいかがでしょうか?

※今回撮影した「ふわとろ角煮丼」「ふわとろ豚角煮カレー」は、テイクアウトできるということもあり、テイクアウト用の器に入れていただきました。店内で食べられる場合には食器を使って写真とは違う形式で提供されます。

道産おにぎり ほっこりや
所在地:札幌市中央区南4条西4丁目1番地 ラフィラ地下2階
TEL:011-213-0030
定休日:ラフィラに準ずる
営業時間:10:00 ~ 21:00

筆者について

石簾マサ

石簾マサ

すべてのしがらみを捨て札幌で永住するぞ……と移住してきた50代のおっさんライター。札幌楽し~い。移住者が見た札幌の楽しさ・良さを伝えていければ……と思っております。【編集部専属ライター】