旅する

札幌・狸小路でかわいい小動物たちと触れ合う!札幌「あにまるかふぇ」

石簾マサ
Written by 石簾マサ

仕事の人間関係に悩んでいる! 最近疲れがちだ! 心にぽっかり穴が開いている! 失恋した! 休みの日に何していいかわからない! パートナーが最近冷たい! 前向きにものごとが考えられない! やる気がおきない! 癒されたい! かわいいものに囲まれたい! モフモフしたい! ……ひとつでも思い当たることがある人はすぐ「あにまるかふぇ」に行きましょう。

▼びっくりドンキーの入っているビルの4階にある「あにまるかふぇ」
札幌・狸小路でかわいい小動物たちと触れ合う!札幌「あにまるかふぇ」

抱っこしたり、触ったり、エサやり体験も

「あにまるかふぇ」は、かわいい動物たちと触れあえるカフェ。狸小路商店街の3丁目の交差点、靴店とコンビニエンスストアのある交差点を南に曲がるとすぐ隣りにあるビル、びっくりドンキーの入っているビルの4階にあります。 オープンは今年(2016年)の7月23日。かわいい動物たちが見られるだけでなく、触れられるということで大人気のお店なのです。

▼エレベーターを降りると目の前が「あにまるかふぇ」
札幌・狸小路でかわいい小動物たちと触れ合う!札幌「あにまるかふぇ」

▼入口横には動物に関したかわいいグッズが販売されている
札幌・狸小路でかわいい小動物たちと触れ合う!札幌「あにまるかふぇ」

明るく開放的な店内のあちらこちらにフクロウやインコ、猫などの動物が。ガラス越しに動物たちの行動を見ることができます。こちらを気にしながら動いたり、まったく無視して寝ていたりと、気ままな動物たちを見ると心がきゅーんとなること間違いなし。

▼広々とした店内は大きな窓のため明るく開放的
札幌・狸小路でかわいい小動物たちと触れ合う!札幌「あにまるかふぇ」

見るだけじゃないんです。ふれあいルームでは、かわいい動物たちを抱っこしたり、触ったりすることも。またエサをやり体験だってできちゃうのです。記念撮影や動画を録ることができるのもうれしいですね。好きな動物と一緒に過ごす時間は、それだけで癒やしになることまちがいなしです。

「あにまるかふぇ」はフリータイム制(混雑時には時間制になる場合があります)。ワンドリンクついて1,200円と超リーズナブル(小人は600円、高校生以上の学生は学生証提示で200円オフ)。

大人気なのが「あにまるかふぇ」名物の「あにまるケーキ」(500円)です。動物の形をモチーフとした美味しいケーキは、イチゴ味の「うさぎ」、レモン味の「インコ」、コーヒー味の「モリフクロウ」の3種類。どれを食べていいのか迷ってしまいそう。パスタやポテトなどの軽食もありますので、お食事時に行くのもよいかもしれません(あにまるケーキや軽食メニューなどは別料金です)。

▼大人気のあにまるケーキ「うさぎ」(いちご)
札幌・狸小路でかわいい小動物たちと触れ合う!札幌「あにまるかふぇ」

人懐こくて穏やかな動物たち

現在、「あにまるかふぇ」にいる動物たちは、フクロウ6羽、インコ8羽、ヨーム1羽、コールダック1羽、ウサギ4匹、プレーリードッグ1匹、猫2匹、はりねずみ1匹。代表的な動物たちを紹介しておきましょう。

▼アフリカオオコノハズクのボーちゃん
札幌・狸小路でかわいい小動物たちと触れ合う!札幌「あにまるかふぇ」

▼モリフクロウのロイくん
札幌・狸小路でかわいい小動物たちと触れ合う!札幌「あにまるかふぇ」

▼インドコキンメフクロウのポポちゃん
札幌・狸小路でかわいい小動物たちと触れ合う!札幌「あにまるかふぇ」

▼ベンガル猫のシャンプー(♀ 左)とレム(♂ 右)
札幌・狸小路でかわいい小動物たちと触れ合う!札幌「あにまるかふぇ」

▼名前がまだ決まっていないプレーリードッグくん(ちゃん?)
札幌・狸小路でかわいい小動物たちと触れ合う!札幌「あにまるかふぇ」

どの動物たちも人なつっこくて穏やか。見たり触ったりすることで日常のストレスもいつの間にかどこかへ消えてしまっているかも。動物に興味のある人、触れあってみたい人はぜひ癒されに行ってみてはいかがでしょうか。

【動画】「あにまるかふぇ」に行ってきました(出演:清水香菜美)

あにまるかふぇ
住所:札幌市中央区南3条西3丁目11 N-MESSEビル4F
電話:011-222-4433
営業時間:11時~20時、フリータイム(※混雑時は時間制になる場合がある)
定休日:不定休(臨時休業となった場合はSNS等でお知らせ)

AirBookmark

筆者について

石簾マサ

石簾マサ

すべてのしがらみを捨て札幌で永住するぞ……と移住してきた50代のおっさんライター。札幌楽し~い。移住者が見た札幌の楽しさ・良さを伝えていければ……と思っております。【編集部専属ライター】