味わう

メニューはなんと103種類!日本初?のリゾット専門店「GAKU」

編集部
Written by 編集部

みなさんは外食のリゾットというとどのような印象をお持ちでしょうか。「高級なイタリアンレストランでしか食べられない」「美味しいけど量が少なくて」などいろいろとあるかと思います。北海道にはリゾットを気軽に、たくさん、美味しく大満足で食べることのできるお店があるんです!

今回はリゾット専門店「Risotteria GAKU hiragishi」(リゾッテリア ガク ヒラギシ)にばんくんとお邪魔してきました!

▼Risotteria GAKU hiragishi
メニューはなんと103種類!日本初?のリゾット専門店「GAKU」

美味しいリゾットをいつでも手軽に

お話を伺ったのはオーナーの橋本学さん。

▼オーナーの橋本学さん
メニューはなんと103種類!日本初?のリゾット専門店「GAKU」

橋本さんは以前、イタリアンレストランで働いており、そこでリゾット目的のお客様が多い点に着目します。

しかし、やはり従来のリゾットのイメージは「高い」「量が少ない」というものが多かったそうです。そこで美味しいリゾットを手軽に楽しんでもらうべく、2006年に「Risotteria GAKU」を第1号店として時計台ビルにオープンします。

その後2008年に第2号店として「Risotteria GAKU bis」、第3号店は橋本さんの地元である旭川に「Risotteria GAKU tre」、そして第4号店が今回取材させていただいた「Risotteria GAKU hiragishi」と店舗を展開しています。利用客は、ファミリー層など老若男女問わず幅広いのだとか。

▼Risotteria GAKU hiragishi 店内
メニューはなんと103種類!日本初?のリゾット専門店「GAKU」

現在橋本さんが経営するお店は、「Risotteria GAKU」の他に夜パフェ専門店「Parfaiteria PaL」と合わせて札幌と旭川に5店舗あります。5月25日には夜パフェ専門店「Parfaiteria PaL」の姉妹店もオープン予定です。

「Risotteria GAKU」では、店内でじっくりと時間をかけて作ったチキンブイヨンを使用しており、北海道米を使ったリゾットは具材との組み合わせにもこだわっているんだとか。またお米の固さや塩加減まで調整ができ、メニューはなんと103種類もあります。バラエティ豊富なのがうれしいポイントです。

ボリューム満点! オリジナリティ溢れるリゾットプレート

今回平岸店でばんくんがご馳走になったのは、平日ランチ限定リゾットプレートセットです!

▼平日ランチ限定リゾットプレートセットとばんくん
メニューはなんと103種類!日本初?のリゾット専門店「GAKU」

平日ランチ限定リゾットプレートは、プレートにジェラートとお飲み物がついて1,280円(税込)。リゾットは日替わりで、平岸店店長の阿部さんが考案しています。

▼この日のリゾットは「ウドのカルボナーラリゾット 牛スネ肉のストフィート添え」
メニューはなんと103種類!日本初?のリゾット専門店「GAKU」

リゾットはボリューム満点で、彩りも豊かなので見た目も楽しむことができます。肝心のお味はというと……カルボナーラとお米、珍しい組み合わせですが、これが驚くほどにマッチング。まさにイタリアンと日本食の融合といった感じです。お米も硬すぎず柔すぎず絶妙なバランスで、食感にまで美味しく食べてほしいという思いが詰まっているようです。

牛スネ肉のストフィートも口の中でほどけるように柔らかく、リゾットの引き立て役を買っています。サラダも普段なかなか食べる機会のない野菜や新鮮な野菜がふんだんに使われています。栄養バランスもしっかり考慮されたプレートです。

自家製ジェラートが10種類も!

平岸店では自家製ジェラートを用意しています。平日ランチ限定リゾットプレートにはジェラートがひとつつきます。種類はなんと10種類!

▼10種類の自家製ジェラートも
メニューはなんと103種類!日本初?のリゾット専門店「GAKU」

今回は苺のジェラート。さっぱりしている中に、果実の濃厚な食感と味があって驚きました。リゾットに続き素材の味がしっかりと引き出されているジェラートは、ランチの締めにぴったりです。

ばんくんキャンペーン

リゾッテリアガク平岸店にご来店頂き「北海道ファンマガジンみたよ」とお伝えいただけると、先着10名様にばんくんステッカーをプレゼントしています!

▼レジにばんくんステッカーを貼っていただきました!
メニューはなんと103種類!日本初?のリゾット専門店「GAKU」

また現在「Risotteria GAKU」では一緒に新規事業を展開していきたい仲間を募集しております。 料理が好きで、楽しくお仕事ができる方のご応募をお待ちしています。

リゾットの魅力は「日本人に馴染みのあるお米を使った料理である」と橋本さん。今後は雑炊専門店も出店するという「Risotteria GAKU」にますます注目です。北海道の食材をふんだんに使った「Risotteria GAKU」で、ボリューム満点の美味しいリゾットをお楽しみくださいね。

メニューはなんと103種類!日本初?のリゾット専門店「GAKU」

Risotteria GAKU hiragishi
所在地:北海道札幌市豊平区平岸2条5丁目2-14第5平岸グランドビル1F(地下鉄南北線平岸駅より徒歩5分。国道453号線沿い)
電話:011-839-9006
営業時間:月~日、祝日、祝前日 11:30~23:00 (料理L.O. 22:30 ドリンクL.O. 22:30)
定休日:不定休
公式サイト
AirBookmark

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。