トピックス

高さ27mから大通公園に飛び込め!さっぽろテレビ塔でダイブに挑戦!

石簾マサ
Written by 石簾マサ

札幌のランドマーク「さっぽろテレビ塔」が今年(2017年)8月に開業60周年を迎えます。北海道の魅力を伝えている北海道ファンマガジンとしては「さっぽろテレビ塔」の歴史や魅力について伝えなくてはいけない、と取材をはじめたところ、おもしろそうなイベントをやっているという噂を聞きつけました。

おもしろいこと、楽しいことにはとりあえず首をつっこんでみる北海道ファンマガジン。さっそくそのイベントに行ってきました。

高さ27mから大通公園に飛び込め!さっぽろテレビ塔でダイブに挑戦!

観光名所のさっぽろテレビ塔で驚きの体験


(Entaniya Fisheye 220で撮影した写真)

イベントの名前は「大通公園に飛び込め!テレビ塔ダイブ」。なんとテレビ塔の4階屋上からジャンプするというものです。

ハーネスをつけてジャンプするとはいえ、27mの高さからジャンプするなんて、想像するだけで身震いしちゃいます。27mをビルの高さでいうと大体9階ぐらいなのだそうです。

高さ27mから大通公園に飛び込め!さっぽろテレビ塔でダイブに挑戦!

高さ27mから大通公園に飛び込め!さっぽろテレビ塔でダイブに挑戦!

高さ27mから大通公園に飛び込め!さっぽろテレビ塔でダイブに挑戦!

▼巨大な緑の筒に向かってジャンプする
高さ27mから大通公園に飛び込め!さっぽろテレビ塔でダイブに挑戦!

高さ27mから大通公園に飛び込め!さっぽろテレビ塔でダイブに挑戦!

バンジージャンプと違うのは、そのまま落下するのではなく、4~5m落下したらブレーキがかかり、ハーネスにぶら下がった状態で下までゆっくり降りていくというもの。さっぽろテレビ塔60年という長い歴史の中ではじめての試みなのだとか。

10月9日(月)までの限定イベントで、すでにかなりの人がチャレンジしています。取材時は、小学生のお子さんも元気にジャンプしていました。

【動画】脇田唯さんがさっぽろテレビ塔から飛び降りた!

筆者も実際に飛び降りてみました。

バンジージャンプと違って高さも低いしハーネスを使って降りていくだけ、と舐めてかかっていたのですが、実際に飛び降りる場所に立って見るとやっぱり高い。ぶるるるる。かなり恐くなってしまいました。

次に飛ぶ人が待っているし、下の方からは声援を送ってくれる人もいる。意を決してジャーンプ! ジャンプする前、ジャンプする瞬間がとにかく恐かったのでした。

▼下を見るとこんな感じ(左右の黒いのは筆者の足)
高さ27mから大通公園に飛び込め!さっぽろテレビ塔でダイブに挑戦!

観光名所のさっぽろテレビ塔から飛び降りるなんて、なかなかできない体験です。しかも今後、こういうイベントを行うかどうかは、まったくの未定。つまり今だけのチャンス。札幌に住んでいる人も、観光で来た人も、ビジネスで訪れた人も、とりあえず飛んでみませんか。

高さ27mから大通公園に飛び込め!さっぽろテレビ塔でダイブに挑戦!

さっぽろテレビ塔
所在地:札幌市中央区大通西一丁目
電話:011-241-1131
テレビ塔ダイブ営業日時:2017年7月1日(土)~10月9日(月)
テレビ塔ダイブ営業時間:11時~13時、14時~19時(7月・8月は21時まで)
雨、風などの悪天候の場合は中止、もしくは一時休止あり
参加費:大人1,200円、小人800円(小学生以下)
展望台入場付きセット券:大人1,600円、高校生1,500円、中学生1,300円、小学生900円
公式サイト
※未就学児は参加できません。
※小学生の参加申し込みには保護者が必要です(ダイブは小学生のみでも可)

AirBookmark

筆者について

石簾マサ

石簾マサ

すべてのしがらみを捨て札幌で永住するぞ……と移住してきた50代のおっさんライター。札幌楽し~い。移住者が見た札幌の楽しさ・良さを伝えていければ……と思っております。【編集部専属ライター】