トピックス

【前編】ダミアンと巡る!札幌国際芸術祭2017のカッコイイ回り方

いよいよ「札幌国際芸術祭2017(SIAF2017)」が、8月6日からスタートしました。10月1日までの期間中「芸術祭ってなんだ?」をテーマに、札幌市内40ヵ所以上の会場でさまざまなアート作品の展示やパフォーマンスが行われます。

今回はフランス出身で、現在は札幌で司会者・モデルとして活躍するイケメンのダミアンと一緒に、各会場を回ってみました。週末にこんな回り方をすると、あなたもきっとイケメンに!?(笑)

SIAF2017パスポートを抽選で5名様にプレゼント!記事の最後をご覧ください。

札幌芸術の森

【前編】ダミアンと巡る!札幌国際芸術祭2017のカッコイイ回り方

札幌で芸術と言えば、真っ先に思い浮かぶのはやはりここ。最初に訪れたのは、札幌芸術の森です。

芸術祭期間中は点在する建物とともに、野外美術館も含めた広大な森全体を使って展開される「NEW LIFE:リプレイのない展覧会」が開催されています。

【前編】ダミアンと巡る!札幌国際芸術祭2017のカッコイイ回り方

こちらは野外美術館に展示されていた、藤田陽介さんの「CELL」という作品。密閉した装置内でアメリカミズアブを飼育・繁殖させ、アブの幼虫が出す音をマイクで拾って可聴化するという実験的なものです。

【前編】ダミアンと巡る!札幌国際芸術祭2017のカッコイイ回り方

札幌芸術の森
所在地:札幌市南区芸術の森2丁目75
開館時間:
[8/6~31]9時45分~17時30分(最終入場 17時)
[9/1~10/1]9時45分~17時(最終入場 16時30分)
個別鑑賞チケット:一般 1,100円、高校・大学生 600円

札幌市立大学 芸術の森キャンパス

【前編】ダミアンと巡る!札幌国際芸術祭2017のカッコイイ回り方

芸術の森のすぐ隣にある、札幌市立大学芸術の森キャンパス。こちらでは毛利悠子さんの「そよぎ またはエコー」という作品が展示されています。

【前編】ダミアンと巡る!札幌国際芸術祭2017のカッコイイ回り方

大学構内の空中歩廊「スカイウェイ」の長い空間に、ピアノや電灯のようなものなどが設置され、 ピアノによる自動演奏も。

【前編】ダミアンと巡る!札幌国際芸術祭2017のカッコイイ回り方

札幌市立大学 芸術の森キャンパス
所在地:札幌市南区芸術の森1丁目
開館時間:9時45分~17時 ※9/16(土)12時~14時は非公開
休館日:8/26(土)・27(日)、9/22(金)・23(土・祝)
入場無料

創作フランス料理レストラン ヌーベルプース

【前編】ダミアンと巡る!札幌国際芸術祭2017のカッコイイ回り方

札幌国際芸術祭期間中は、札幌市内約50店舗の飲食店・ショップで芸術祭をイメージしたコラボメニューをいただくことができます。(グルメガイド紹介ページはこちら。SNSでハッシュタグ「#がぶっとSIAF」を入れて投稿するとオリジナルステッカープレゼント!)

ランチはそんなコラボ美食レストランの、「創作フランス料理レストラン ヌーベルプース」へ。野菜をふんだんに使い、動物性脂肪を極力控え、食材の味を生かし日本の味わいを取り入れた、新しいフランス料理を提供しています。

▼食用の菊の花をヒマワリの形に並べ替え、中央にはブラックオリーブを細かく刻んだものが
【前編】ダミアンと巡る!札幌国際芸術祭2017のカッコイイ回り方

▼ズッキーニと茄子・豚耳と仔羊の詰め物ガレット仕立て
【前編】ダミアンと巡る!札幌国際芸術祭2017のカッコイイ回り方

こちらの料理には、本場のフランス料理を食べて来たダミアンも大絶賛! それと同時に、懐かしい感じもするとのことでした。

創作フランス料理レストラン ヌーベルプース(SIAF2017コラボ店舗)
所在地:札幌市中央区北1西15-1-3 大通ハイム
電話:011-887-7891 ※完全予約制
営業時間:ランチ12時~15時(LAST 14時)/ディナー18時~22時30分(LAST 20時30分)
定休日:毎週水曜(※祝日の場合営業)、第3火曜日
コラボメニュー:ランチ2,000円~/ディナー3,500円~
公式サイト

札幌市資料館

【前編】ダミアンと巡る!札幌国際芸術祭2017のカッコイイ回り方

札幌市資料館のみどころといえば、2階で展示されている、山里稔さんの木彫り熊コレクション。

【前編】ダミアンと巡る!札幌国際芸術祭2017のカッコイイ回り方
【前編】ダミアンと巡る!札幌国際芸術祭2017のカッコイイ回り方

同じ部屋には、「熊をモチーフにした立体作品」コンテストで入選した、北海道ファンマガジンの常任マスコットキャラクターばんくんもいます!(詳細は過去記事「実は世界に誇れる芸術作品!コレクター山里稔が語る木彫り熊の魅力」を参照)

札幌市資料館
所在地:札幌市中央区大通西13丁目
電話:011-251-0731
開館時間:9時~19時 ※展示により異なる
休館日:月曜、9/19(火)
入場無料

北専プラザ佐野ビル

【前編】ダミアンと巡る!札幌国際芸術祭2017のカッコイイ回り方

北専プラザ佐野ビル5階では札幌在住の美術家、端聡さんによる「Intention and substance」が展示されています。

【前編】ダミアンと巡る!札幌国際芸術祭2017のカッコイイ回り方

ダミアンは、壁一面に広がる巨大な絵をとても気に入っていました。

▼北専プラザ佐野ビルの地下
【前編】ダミアンと巡る!札幌国際芸術祭2017のカッコイイ回り方
【前編】ダミアンと巡る!札幌国際芸術祭2017のカッコイイ回り方

地下には、元々キャバクラだった空間に映像と作品を展示する「DOMMUNE SAPPORO!」も。

北専プラザ佐野ビル
所在地:札幌市中央区南5条西3丁目2 地下1・5階
開館時間:13時~20時
休館日:月曜 ※9/18(月・祝は開館)
パスポート提示で何度でも入場可能

以上、前編では5ヵ所を回りました。ダミアンかっこよかったですね。このダミアンルートでまわると、きっとかっこよくなれるので、是非お試しください。

ちなみにダミアンが日本に来たのは2006年ですが、日本語はペラペラに話せます。普段は通称「ダミちゃん」と呼ばれているそうです。

後編では、モエレ沼公園や500m美術館などを巡ります。お楽しみに!

SIAF会場マップ

【前編】ダミアンと巡る!札幌国際芸術祭2017のカッコイイ回り方

【前編】ダミアンと巡る!札幌国際芸術祭2017のカッコイイ回り方

SIAF2017一般パスポートを読者プレゼント!

札幌国際芸術祭2017(SIAF2017)のパスポートを北海道ファンマガジン読者の皆さまにプレゼントしちゃいます! 記事でご紹介した有料会場に会期中何度でも入場することができます。ふるってご応募ください!

賞品名:札幌国際芸術祭2017(SIAF2017)パスポート(一般)
当選者数:抽選で5名様
応募期間:掲載日~9月5日(火)
応募方法:お問い合わせフォームからご応募ください。
当選発表:賞品の発送をもって代えさせていただきます。

札幌国際芸術祭2017(SIAF2017)
開催期間:2017年8月6日(日)~10月1日(日)
公式サイト:http://siaf.jp/
北海道ファンマガジン特設ページ

筆者について

克(laufen)

克(laufen)

音楽プロジェクトlaufenに所属し、ギタリスト、エンジニア、サウンドプロデューサーとして活躍中。カメラマンとしてもYahoo!ライフマガジン、北海道国際流通機構、北海道広告業協会等に写真提供の実績あり。SNSも積極的に活用し、様々な面から北海道の魅力をお届けします。大のガラナ好き。