トピックス

【前編】ダミアンと巡る!札幌国際芸術祭2017のカッコイイ回り方

札幌市資料館

【前編】ダミアンと巡る!札幌国際芸術祭2017のカッコイイ回り方

札幌市資料館のみどころといえば、2階で展示されている、山里稔さんの木彫り熊コレクション。

【前編】ダミアンと巡る!札幌国際芸術祭2017のカッコイイ回り方
【前編】ダミアンと巡る!札幌国際芸術祭2017のカッコイイ回り方

同じ部屋には、「熊をモチーフにした立体作品」コンテストで入選した、北海道ファンマガジンの常任マスコットキャラクターばんくんもいます!(詳細は過去記事「実は世界に誇れる芸術作品!コレクター山里稔が語る木彫り熊の魅力」を参照)

札幌市資料館
所在地:札幌市中央区大通西13丁目
電話:011-251-0731
開館時間:9時~19時 ※展示により異なる
休館日:月曜、9/19(火)
入場無料

北専プラザ佐野ビル

【前編】ダミアンと巡る!札幌国際芸術祭2017のカッコイイ回り方

北専プラザ佐野ビル5階では札幌在住の美術家、端聡さんによる「Intention and substance」が展示されています。

【前編】ダミアンと巡る!札幌国際芸術祭2017のカッコイイ回り方

ダミアンは、壁一面に広がる巨大な絵をとても気に入っていました。

▼北専プラザ佐野ビルの地下
【前編】ダミアンと巡る!札幌国際芸術祭2017のカッコイイ回り方
【前編】ダミアンと巡る!札幌国際芸術祭2017のカッコイイ回り方

地下には、元々キャバクラだった空間に映像と作品を展示する「DOMMUNE SAPPORO!」も。

北専プラザ佐野ビル
所在地:札幌市中央区南5条西3丁目2 地下1・5階
開館時間:13時~20時
休館日:月曜 ※9/18(月・祝は開館)
パスポート提示で何度でも入場可能

以上、前編では5ヵ所を回りました。ダミアンかっこよかったですね。このダミアンルートでまわると、きっとかっこよくなれるので、是非お試しください。

ちなみにダミアンが日本に来たのは2006年ですが、日本語はペラペラに話せます。普段は通称「ダミちゃん」と呼ばれているそうです。

後編では、モエレ沼公園や500m美術館などを巡ります。お楽しみに!

SIAF会場マップ

【前編】ダミアンと巡る!札幌国際芸術祭2017のカッコイイ回り方

【前編】ダミアンと巡る!札幌国際芸術祭2017のカッコイイ回り方

SIAF2017一般パスポートを読者プレゼント!

札幌国際芸術祭2017(SIAF2017)のパスポートを北海道ファンマガジン読者の皆さまにプレゼントしちゃいます! 記事でご紹介した有料会場に会期中何度でも入場することができます。ふるってご応募ください!

賞品名:札幌国際芸術祭2017(SIAF2017)パスポート(一般)
当選者数:抽選で5名様
応募期間:掲載日~9月5日(火)
応募方法:お問い合わせフォームからご応募ください。
当選発表:賞品の発送をもって代えさせていただきます。

札幌国際芸術祭2017(SIAF2017)
開催期間:2017年8月6日(日)~10月1日(日)
公式サイト:http://siaf.jp/
北海道ファンマガジン特設ページ

筆者について

克(laufen)

克(laufen)

音楽プロジェクトlaufenに所属し、ギタリスト、エンジニア、サウンドプロデューサーとして活躍中。カメラマンとしてもYahoo!ライフマガジン、北海道国際流通機構、北海道広告業協会等に写真提供の実績あり。SNSも積極的に活用し、様々な面から北海道の魅力をお届けします。大のガラナ好き。