味わう

釧路スパカツや豚丼がハンバーガーに?!  Hokkaido Villageが札幌に誕生

編集部
Written by 編集部

2017年10月13日(金)、北海道バーガーレストラン「Hokkaido Village(北海道ビレッジ)」が札幌市中央区のサッポロファクトリー近くにオープンしました。北海道各地の名物や特産品をハンバーガーとして表現するという斬新なアイデアが光るお店で、オープン初日から昼頃に完売するなど早くも注目を集めています。

釧路スパカツや豚丼がハンバーガーに?!  Hokkaido Villageが札幌に誕生

道内各地の味を新ご当地バーガーに込めて

「Hokkaido Village」を運営するのは、札幌市と南幌町を拠点にするデザイン会社、株式会社サッポロッカ(本社・南幌町)。代表取締役の青山達哉さんは、「これまでの事業を通じて、道内各地の農家や生産者とのつながりが広がってきました。そこで、道内産の食材を生かし表現できるレストランを作ろうと考えました」と話します。

青山さんが目指したのは、北海道各地の「旨い」がそろったハンバーガーレストラン。キャッチコピーを「なまら、北海道。」とし、ここに来れば北海道各地の美味しさや楽しさが体験でき、北海道が感じられる、そんなお店作りをすすめてきました。

これまで見たことのなかったようなハンバーガーメニューが並ぶのが、「Hokkaido Village」の特長。まず目を引くのが、世界初?とされる「釧路スパカツバーガー」(1,000円)。釧路名物のスパカツをイメージしハンバーガーで表現したメニューで、ミートスパゲッティと豚カツがハンバーガーの中に詰め込まれています。

▼こちらが釧路スパカツバーガー
釧路スパカツや豚丼がハンバーガーに?!  Hokkaido Villageが札幌に誕生

自家製タルタルソースをのせた「枝幸ぶ厚い鮭フライバーガー」(1,250円)、自家製えびソースをたっぷり使った「留萌甘えびクリームバーガー」(900円)、ジューシーなあつあつザンギを使った「羅臼肉汁ザンギバーガー」(700円)、旨たれと豚肉の相性が抜群の「十勝豚丼的バーガー」(900円)など、どれも気になる新ご当地バーガーメニューが並びます。同店ではリクエストを募集しており、今後さらにメニューを増やしていく考えです。

▼枝幸ぶ厚い鮭フライバーガー
釧路スパカツや豚丼がハンバーガーに?!  Hokkaido Villageが札幌に誕生

細川店長のイチオシは、「札幌てりやきチーズバーガー」(750円)、ラムパティに山わさびを加えた「ピリっと通な北海道バーガー」(850円)だそう。ハンバーガーメニューのほかにも、生卵かけジンギスカン「南幌TKG丼」など丼ものや、自家製スイーツ、お酒も提供しています。

▼イチオシの札幌てりやきチーズバーガー
釧路スパカツや豚丼がハンバーガーに?!  Hokkaido Villageが札幌に誕生

食も、人も、文化も北海道。店名「Hokkaido Village」にこめられた思いとは

お米は南幌町の竹山農園が生産した「ゆめぴりか」、鮭フライには枝幸町産秋サケを使うなど、食材は道内農家や漁師から仕入れます。春夏にはレタスやトマトなどの野菜も道内の農家が生産したものを使います。

ハンバーガーのラム肉や豚肉のパティは店内で粗挽きにして、ひとつひとつ手ごねで成形。パティにかけるソースもオリジナルで、ザンギなど漬け込み系も店内でじっくり仕込んでいます。

釧路スパカツや豚丼がハンバーガーに?!  Hokkaido Villageが札幌に誕生
釧路スパカツや豚丼がハンバーガーに?!  Hokkaido Villageが札幌に誕生

北海道へのこだわりは食材にとどまらないのが、このお店の特長です。店内に流れる曲の一部には、北海道出身ミュージシャンの楽曲を流し、今後はアコースティックライブも開催する予定だとか。店内の壁には、イラストレーター後藤真希子さんが羅臼在住時に手掛けた作品として、羅臼をイメージしたイラストポスターを掲載しています。さらに、テーブルの上に置かれた石の雑貨は、札幌軟石アーティスト「軟石や」小原恵さんの作品です。

釧路スパカツや豚丼がハンバーガーに?!  Hokkaido Villageが札幌に誕生

食も、人も、文化も集まってくる場所、そして出ていく場所。北海道の活動や感動を発信していく基地にしていきたいという思いから、「Hokkaido Village」という店名は生まれました。

「全国・世界中の観光客から『北海道に行ったらあの店に行かなきゃ』と言ってもらえるような『観光地』になってほしい」と話す青山さん。ロゴマークの五稜星に示されているように、今後は北海道各地の名物や特産品を使って新しいハンバーガーを「開拓」していくほか、道内外に「Hokkaido Village」を広めていきたいと意欲的です。

一度味わうと、すべてのメニューを制覇したくなる「Hokkaido Village」。北海道の新ご当地バーガーを味わって「なまらうまい!」と叫んでみませんか?

北海道ファンマガジン読者の皆さま限定特典

「Hokkaido Village」を訪れ、北海道ファンマガジンを見たよと言っていただければ、「羅臼肉汁ザンギ」増量、または「オリジナル生キャラメル(夕張メロン味)」をプレゼントします! ぜひ遊びに行ってみてくださいね。

Hokkaido Village
所在地:札幌市中央区北3条東2丁目1番地
TEL:011-522-8629(テイクアウト電話予約も可)
営業時間:11:00~22:00(L.O.21:30)
Facebookページ

一部写真「Hokkaido Village」提供

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。