学ぶ

美人と喫煙女性が多い!?

 道産子は美人が多いよね!とはよく言われることです。北海道にずっと住んでいると内地との比較対照が出来ないので、え?そうなの?ということになりますが、どうやら美人が多いというのが定説のようです。

 花王による道産子女性平均顔によると、面長である、目鼻立ちはすっきりしてる、丸みを帯びている、目に強さがあるということだそうです。平均ですし好みもありますのでなんともいえませんが。

 美人が多いといわれるキーワードは色白。色白できめ細かい弾力性のある肌の人が多い理由は、日照時間が短いこと、オゾン層が北に行くほど比較的厚くメラニン発生源でもある紫外線が少ないこと、美人の多いといわれる秋田など東北や北陸地方との交流が深かったためなど理由としてあげられています。

 美人かどうか……それは人それぞれの見方で違ってきますが、北海道内で美人が多いと言われる地域は、札幌・旭川。人口が多いからですか?あとは帯広市というか十勝管内も多いようです。かつて岩内も……という話も聞きました。ま、これ以上語っても何の生産性もないのでやめておきましょう笑。

道産子女性気質

 容姿も美しいですが、性格というか気質も美しいものがあります(笑)。道産子女性は強い人が多いです。北海道開拓当時から「女性は強くないと生きていけない」風潮があったのは事実です。北海道が開拓され始めた頃には女性だって男性と同じように働いたんです。

 男女平等、男女の垣根がない歴史。積極的で前向きで開放的で明るくおおらか、裏表が少なく思ってることと行動は一緒。ほんとに女々しい女性というよりははきはきしているから、恋愛・告白・離婚も男性よりも女性から行動することも(笑)。

 みんながというわけではなく全体的傾向ですが、北海道の歴史と風習によるものです。だから女性社長も多いんですね。また、札幌を中心としてファッションセンスもあっておしゃれです。新しいものにはすぐ飛びつき、すぐに冷めやすい性質を持っている道産子なのです。

喫煙率だって高い!

 北海道女性の喫煙率が多いのは承知の事実。日本たばこ産業全国たばこ喫煙率調査(2008・9地域別)によると、女性喫煙率全国平均が12.9%になっていますが、北海道平均はなんと20.3%。これだけでも女性の喫煙率が内地に比べて非常に高いことがうかがい知れます。なんと女性だけで1973年以来30年以上北海道は全国No1でありつづけます(2008年で36年連続)。

 男性の喫煙率でも喫煙率日本一が2006年まで20年以上続きました。いずれにしても北海道は日本トップクラスの喫煙者率というあまり喜べない記録を持っており、たばこ消費しすぎなんですねぇ。

 女性が喫煙する率が高いことの背景には、北海道の歴史や風習が関係しているといわれています。要するに男女平等の性質が根強い北海道だからこそ、女性がたばこ?というイメージはなく、普通に見られることとなってしまったわけです。ちなみに調査をしているJT側では、理由は不明としています。

 実際にまちなか、特に札幌ですが、歩けば必ず吸ってる女性をみかけます。それも若い女性、若い主婦とか。健康増進法施行で道でも禁煙や分煙に向けて取り組みを行っています。喫煙率が高い……、それも北海道らしさのひとつの一面なのかもしれません。ですが!マナーを守らない喫煙はやめましょう!自分だけでなく、他人が一番の被害者ですから!

AirBookmark

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。