学ぶ

ばくる:方言(北海道弁)

編集部
Written by 編集部

ばくる:方言(北海道弁) 7位「ばくる」=交換する (例:あんたのとばくろう)


 「交換する」という意味。職業がらみの名詞が動詞化したもの。もとは「博労(ばくろう)」で、意味は牛や馬の仲買人のこと。「あんたのお菓子とばくりっこしよー」「ばくろーよ」(暴露ではない)などと使われる。小さい頃はお互いのコレクションでばくりっこしたものである。

 なんでもかんでも「交換=ばくる」ではない。たとえば冬前と春先に行う冬タイヤ交換で使うわけではない。これは単純に「タイヤ交換」または「タイヤはきかえ」と呼ぶことが多い。なので、ここでいう「ばくる」というのは相手のものと私のものを交換しよう……ということで使う。

 発音アクセントは「く」を強めに。ただし「ばくりっこ」「ばくろー」は「り・ろ」が強くなる。

 ●使用例:「ばくってー」「ばくろー」「ばくりっこ」


AirBookmark

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。