学ぶ

しゃっこい:方言(北海道弁)

編集部
Written by 編集部

しゃっこい:方言(北海道弁) 17位「しゃっこい」=冷たい (例:この水しゃっこい)


 「冷たい」という意味。よく使う、特に冬場は。。。勘違いしてほしくないのは、「しばれる」との使い分け。「しばれる」というのは気温が寒いということで使うが、「しゃっこい」というのは雪や氷、水など液体や固体の温度が冷たいというのに使う。しっかり覚えてほしい。

 「しゃっこい」は「ひゃっこい」「ひやい」と発音する人もいる。春先の暖かくなりかけ、秋の寒くなりかけのころの季節では、予想に反して川の水や普通の水が冷たいことがあるもので、水に触れたとたん「しゃっこい!」となる。もちろん冬でも使う。夏ではあまり使わない。発音アクセントは「こ」を強く言う。

 ●使用例:「川の水しゃっこい!」「ひゃぁしゃっこい!」「ひゃっこいビール」


AirBookmark

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。