旅する

東藻琴芝桜&湧別町チューリップ!オホーツクの春の花を見に行こう!

みなさん、こんにちは。 オホーツク観光大使のラウフェンCukaです。 今年の北海道は5月にも雪が降るという天候不順で、ようやく春の訪れとなったオホーツク。今回はオホーツクの春の花をレポート致します。

大空町 ひがしもこと芝桜公園

東藻琴芝桜&湧別町チューリップ!オホーツクの春の花を見に行こう! この日の天気は快晴。
気温も温かく絶好の鑑賞日和。

今年のオホーツク地方は5月になっても雪が降り、日照不足、低温も重なり、この日は3週間遅れでようやく芝桜開花宣言が出た日でもありました。

このひがしもこと芝桜公園は、昭和52年から一人の方の手作業で一株一坪と植えて行き、8年の歳月を経て芝桜公園になったと教えていただきました。 10ヘクタールの広大な土地に芝桜が咲いているのを見ると、美しさと歴史を感じて感動的な気持ちになりました。

現在も植替えをしながら、農薬は使えないため雑草抜きは手作業で行うそうです。 3名の方がチームになり、春から草取り。 その苦労もあり、毎年美しい花を咲かせています。

今年は芝が雪で押されてボリュームが抑えめになっているようですが、近くでみてみるとボリュームがある芝桜!

東藻琴芝桜&湧別町チューリップ!オホーツクの春の花を見に行こう! 東藻琴芝桜&湧別町チューリップ!オホーツクの春の花を見に行こう!

東藻琴芝桜&湧別町チューリップ!オホーツクの春の花を見に行こう! 取材当日は三分咲き程でしたが、満開になるとこのような感じになります。

東藻琴芝桜&湧別町チューリップ!オホーツクの春の花を見に行こう! 今年は5/23(木)~5/26(日)の4日間限定でライトアップも行われました。 夜は肌寒いので暖かい格好が必須です。

夜はゴーカートのコースを解放しており、歩けるコースが変わります。 地面に置かれたキャンドルが幻想的な雰囲気を彩ります。

東藻琴芝桜&湧別町チューリップ!オホーツクの春の花を見に行こう! 東藻琴芝桜&湧別町チューリップ!オホーツクの春の花を見に行こう!

花火の打ち上げもありますので、ぜひ見ていただきたいです!

※今年は特別に6/8(土)にもう一度ライトアップが行われます。 20:30から花火も打ち上がります。
詳細→http://www.shibazakura.net/column/column.cgi

東藻琴芝桜&湧別町チューリップ!オホーツクの春の花を見に行こう! 芝桜まつりには出店もあり、この日は乳酪館のピザを食べました。 4種類のチーズがたっぷり入っていて、ボリューム満点。 窯を使ってその場で焼くピザはまた格別です!ぜひご賞味ください。

例年はゴールデンウィーク頃に開花宣言、5月中旬に満開宣言が出ますが、今年は6/2に満開宣言となりました。 ぜひ一度見にいらしてください!

かみゆうべつ チューリップ公園

5月上旬から6月上旬まで、かみゆうべつチューリップ公園ではチューリップフェアが開催されています。 掘り取り販売や球根の予約販売など多彩な催しも行われており、毎年10万人前後の観光客で賑わうとのことです。

東藻琴芝桜&湧別町チューリップ!オホーツクの春の花を見に行こう! 東藻琴芝桜&湧別町チューリップ!オホーツクの春の花を見に行こう!

園内に入るとオランダ特注のストリートオルガンの音色が聴こえてきました。 とても綺麗な音色が公園中に響き渡っていました。 オランダ民族衣装を着て記念撮影が出来たり、オランダの木職人さんが作った樹齢50年のポプラの木で出来た巨大な木靴はおススメ撮影ポイント。 チューリップ公園のチューリップは、本場オランダから直輸入されたものなど珍しい品種を含めておよそ120万本が楽しめます。

東藻琴芝桜&湧別町チューリップ!オホーツクの春の花を見に行こう! 湧別町のゆるキャラ、チューピット君♪

一時はチューリップ栽培が衰退しても、人々のチューリップへの深い愛着がチューリップ公園を作るきっかけになったそうです。 大空の下で広がる色とりどりのチューリップ畑は、解放感にあふれる景色でとても綺麗でした。

東藻琴芝桜&湧別町チューリップ!オホーツクの春の花を見に行こう! 芝桜公園同様、取材当日は三分咲き程でしたが、満開になるとこのような感じになります。 ぜひ一度見にいらしてください!

取材協力
■ひがしもこと芝桜公園
(株)東藻琴芝桜公園管理公社
〒099-3232 北海道網走郡大空町東藻琴末広393
TEL(0152)66-3111
ひがしもこと芝桜公園HP→http://www.shibazakura.net/

■かみゆうべつチューリップ公園
湧別町観光協会
〒099-6329 北海道紋別郡湧別町中湧別中町(文化センターTOM バス待合所内)
TEL(01586)2-3600
HP→http://www.yubetsu.gr.jp/
かみゆうべつチューリップ公園HP→http://www.town.yubetsu.lg.jp/tulippark/index.htm

※今回載せきれなかった写真は、こちらで公開していきます
ラウフェンオフィシャルブログ(http://ameblo.jp/cuka/)

筆者について

ラウフェンくか

ラウフェンくか

2011年4月1日、札幌を中心に活動するlaufen・Cukaの故郷が世界自然遺産知床・斜里町であることから第14代オホーツク観光大使に任命された。2013年3月に連載スタートした「オホーツクまち発見!!旅紀行」では、オホーツク各地の魅力を発信する。