旅する

ランプの森つべつ支配人の案内で津別町ノンノの森で森林セラピー体験!

みなさんこんにちは。 今年の北海道は例年よりも涼しく感じられましたね。 今回は森林が町面積の86%を占めるという津別町をご紹介します。

森林セラピーで森からのメッセージを受け取ろう

私は小さい頃から森が好きでした。ただ森にいるだけで、心が落ち着いて安らぐ。知床に住んでいる時は森がいつも身近にあったのに、一旦自然から離れてしまうといつの間にか忘れていた事がありました。

今回は津別町にあるノンノの森(「ノンノ」=アイヌ語で「花」の意)で、ランプの森つべつの"森の中の支配人"上野真司さんにご案内いただき、森林セラピーを体験してきました。

森林セラピーとは、森が持っている力、癒しの効果を科学的に解明して、森の環境を心と体の健康に活かしていこうという試みだそうです。 まず始めに血圧、唾液アミラーゼを測定をして、数値から今の自分のストレス状態を確認してシートに記入します。

ランプの森つべつ支配人の案内で津別町ノンノの森で森林セラピー体験! ランプの森つべつ支配人の案内で津別町ノンノの森で森林セラピー体験! ランプの森つべつ支配人の案内で津別町ノンノの森で森林セラピー体験! ランプの森つべつ支配人の案内で津別町ノンノの森で森林セラピー体験!

取材時期は7月後半。 森のいたるところに、クリン草が咲いていました。
※花の多い森には当然虫も多いので、虫除けスプレーは必須です!

森の香りの成分の一つでもある、樹木から発散するフィトンチットについてのお話をお聞きました。 虫が嫌がる成分で、人間が安らぐなんて不思議でした。

ランプの森つべつ支配人の案内で津別町ノンノの森で森林セラピー体験! ランプの森つべつ支配人の案内で津別町ノンノの森で森林セラピー体験! ランプの森つべつ支配人の案内で津別町ノンノの森で森林セラピー体験! ランプの森つべつ支配人の案内で津別町ノンノの森で森林セラピー体験!

今回の体験ですごく印象深かったのは、倒木の中でまた新しい小さな木が生えていて小さな森になっていた事。
「風の谷のナウシカの世界みたい」 「ここにゾウリムシがいたらオームだよね」 こんな会話が飛び交いました。木は枯れて倒れても、そこから新しく命が続いていく。 考えただけで感動してしまいます。

「毎日の慌ただしさの中ででも、森の発する小さい声にほんの少しだけ耳を傾ける時間を作って、ちょっとでも森のメッセージを受け取ってもらえれば」 と上野さん。

大切なのは木や花の名前ではなくて"五感で森を感じる"こと。 すごく目からウロコだったのです。 森に入る前は、とにかく森の知識ばかりを色々知りたくなっていた自分に気付きました。森林セラピーで上野さんは、素直に森を楽しむことを改めて教えてくださいました。

ランプの森つべつ支配人の案内で津別町ノンノの森で森林セラピー体験! ランプの森つべつ支配人の案内で津別町ノンノの森で森林セラピー体験! ランプの森つべつ支配人の案内で津別町ノンノの森で森林セラピー体験! ランプの森つべつ支配人の案内で津別町ノンノの森で森林セラピー体験! ランプの森つべつ支配人の案内で津別町ノンノの森で森林セラピー体験! ランプの森つべつ支配人の案内で津別町ノンノの森で森林セラピー体験!

ぜひノンノの森で"森"を感じて欲しいです。

森に囲まれた宿 ランプの宿森つべつで癒される

ランプの森つべつ支配人の案内で津別町ノンノの森で森林セラピー体験! ランプの森つべつ支配人の案内で津別町ノンノの森で森林セラピー体験!

木の温もりを感じるロビーから、森の庭が見えます。 この風景がなんだか落ち着き、ずっと窓の外を眺めていたくなってしまいます。 窓の横には椅子があり、暖炉もあります。 ロビーに置いてある本をここでゆっくり読むのも楽しい。
露天風呂に入りながら空を見上げると、一面に星が見えて幸せ気分に。

ランプの森つべつ支配人の案内で津別町ノンノの森で森林セラピー体験! ランプの森つべつ支配人の案内で津別町ノンノの森で森林セラピー体験! ランプの森つべつ支配人の案内で津別町ノンノの森で森林セラピー体験! ランプの森つべつ支配人の案内で津別町ノンノの森で森林セラピー体験!

お食事処「くりん草」では、食材を津別の農家から直接仕入れたり、道東産、北海道産のものを使用しています。 お料理はスタンダード、デラックス、季節限定コース、めぐみのごちそうプラン等があり、季節や食材の旬によってメニューが違います。

ランプの森つべつ支配人の案内で津別町ノンノの森で森林セラピー体験! ランプの森つべつ支配人の案内で津別町ノンノの森で森林セラピー体験!

写真はスタンダードコース。 取材時はアスパラが旬な時期。 さくら豚も柔らかくて味わい深かったです!

「ランプの宿森つべつ」には様々な宿泊プランがあります。 詳しくはホームページにて。 ぜひランプの宿森つべつで、癒しの旅を楽しんでいただきたいです!!

津別峠で360度に広がる雲海を見よう

昨年初めて津別峠の雲海のことを知ったのですが、実際見てみるとこれが見事としか言えませんでした。 今まで私が見てきた美しい風景の中でも、人生ベスト3に入るほど一度みたら感動せずにはいられないものでした。

これまで津別の雲海はあまり知られていなかったそうなのですが、雲海を知ってもらいたいと願う方々の努力もあり、最近では様々なメディアで取り上げられています。 峠の気温はかなり低いことが想定されますので、夏でも秋か冬くらいの気持ちで暖かい格好をして行きましょう。

ランプの森つべつ支配人の案内で津別町ノンノの森で森林セラピー体験! ランプの森つべつ支配人の案内で津別町ノンノの森で森林セラピー体験! ランプの森つべつ支配人の案内で津別町ノンノの森で森林セラピー体験! ランプの森つべつ支配人の案内で津別町ノンノの森で森林セラピー体験!

ランプの森つべつ支配人の案内で津別町ノンノの森で森林セラピー体験! 津別峠展望台から見る、360度に広がる雲海は圧巻。 一秒一秒ごとに違う表情を見る事ができるので、ずっと目が離せないです。

この日はあいにくの曇りでした。 雲海は天候に左右されやすいのですが、曇ってもまた違う風景が見る事ができます。 もし見れなかったとしても、またぜひチャレンジして見ていただきたいです!

ランプの宿森つべつでは雲海ツアーも行っていますので、この機会にぜひ雲海をチェックして欲しいです!!

編集後記

私が津別町に行くのは、今回で二度目でした。 今回はあいにくの曇りで前回のような雲海は見る事は出来ませんでしたが、しばらく見ていると雲の中から太陽が現れました! この風景も綺麗!自然はその時その時の美しい風景を私たちに見せてくれます。

昨年上野さんのご案内で見た雲海がきっかけとなり、行ってみなければわからない"まち"の魅力を紹介したいという気持ちになり、オホーツクまち発見!!旅紀行を始めたいと思いました。 きっかけになった津別町の森と雲海は、みなさんにぜひ知っていただきたかったのです。 こうしてご紹介出来て大変嬉しく思います。 "森の中の支配人"上野真司さん、ありがとうございました!


▼取材協力
■ランプの宿森つべつ・ノンノの森ネイチャーセンター
〒092-0222 北海道網走郡津別町字上里738番地
TEL 0152-76-3333
ランプの宿森つべつ公式HP
ランプの宿森つべつ公式facebookページ
ノンノの森ネイチャーセンター公式HP

■森の中の支配人・上野真司さん
facebookアカウント
※友達リクエストを送る際などは、マナーを守ってお願いします。

AirBookmark

筆者について

ラウフェンくか

ラウフェンくか

2011年4月1日、札幌を中心に活動するlaufen・Cukaの故郷が世界自然遺産知床・斜里町であることから第14代オホーツク観光大使に任命された。2013年3月に連載スタートした「オホーツクまち発見!!旅紀行」では、オホーツク各地の魅力を発信する。