旅する

知床には天まで繋がる道路があった!? 斜里町「天に続く道」

みなさん こんにちは。 オホーツク観光大使のラウフェンCuka(くか)です。 夏も終わり北海道は大分涼しくなってきましたね。

今回は知床へ行く際にぜひ一度見てほしい「天に続く道」をご紹介いたします。 「天に続く道」は斜里からウトロへ行く途中の峰浜という場所にあります。 峰浜にはウナベツスキー場があるので非常にわかりやすいと思います。

国道334号線左曲がりの大きなカーブを曲がらず、峰浜小学校方面へ右折

道を突き当りまで直進

舗装の道路が無くなる所を右折

そこに見えるのが「天に続く道」です!

知床には天まで繋がる道路があった!? 斜里町「天に続く道」

一面に広がる大空に向かって一直接に続く道路。 全長約18kmの直線道路とのことです。 名前の通り、まるで天に続く道のように錯覚してしまいますね。 雪が積もる前の時期だと、より天に繋がっているように見えます。

ぜひ知床へお越しの際は寄ってみてください!

知床には天まで繋がる道路があった!? 斜里町「天に続く道」

編集後記

みなさんは夏をどのように過ごしましたか? 私はラウフェンのライブでお祭りやイベントを中心に北海道内各地や東京を毎週のように飛び回り、とても充実した夏でした。 沢山の人の前で歌うことができて本当に楽しかったです。

実は今回ご紹介した峰浜には隠れた名店があります。 陶房Cafe「こひきや」、羊がいる美味しいパン屋さん「メーメーベーカリー」。 素敵なお店なので、ぜひこちらもチェックしてみてください。 「オホーツク まち発見!! 旅紀行」でも取材したいと思っています。

それではまたお会いしましょう!

laufen HP
laufen facebookページ

■ラジオ情報
毎週木曜日19:30~19:55 AIR-G'(FM北海道)「laufenのkita-note」放送中! 携帯からもアプリで全国どこからでも聴くことができます。
※radikoの場合はPCからも!
http://radiko.jp/
http://keitai.fm/kikikata/pc/

筆者について

ラウフェンくか

ラウフェンくか

2011年4月1日、札幌を中心に活動するlaufen・Cukaの故郷が世界自然遺産知床・斜里町であることから第14代オホーツク観光大使に任命された。2013年3月に連載スタートした「オホーツクまち発見!!旅紀行」では、オホーツク各地の魅力を発信する。