旅する

ものすごい数!知床でサケ・マス遡上を見るなら「遠音別川」へ!

みなさん こんにちは。 オホーツク観光大使のラウフェンCuka(くか)です。

今年も、サケ・マスの時期がやってきました! 秋に知床に行くと、実に様々な場所でサケやマスを見ることができますが、今回は特に見ていただきたい場所をご紹介いたします。 それは、斜里町の遠音別(おんねべつ川)河口近くのサケ・マス遡上です。

川が流れる場所は斜里町中心部とウトロの間です。(遠音別川サケ・マス遡上観覧施設[地図]) 国道334号線をウトロから斜里に向かって移動すると、オシンコシンの滝から約3kmほど進んだ所に、遠音別橋(おんねべつ橋)という橋が見えてきます。遠音別橋の手前の駐車場からさらに奥へ進むと、遠音別川が流れており、サケ・マスの遡上風景が見えてきます。

ものすごい数!知床でサケ・マス遡上を見るなら「遠音別川」へ!
ものすごい数!知床でサケ・マス遡上を見るなら「遠音別川」へ!

写真の川の中で黒く見えているのはサケ・マスです!水深が浅いからか、サケ・マスがよく見えますね。 水温の関係で毎年時期は異なりますが、9月にカラフトマスの遡上、10月中旬~下旬にかけてサケの遡上がピークを迎えます。ピーク時には、川が真っ黒に見えてしまうほど、すごい数のマス・サケが川を埋め尽くしますよ。

きっとその数に圧倒されてしまうかも?この秋はぜひ訪れてみてほしいです!

ものすごい数!知床でサケ・マス遡上を見るなら「遠音別川」へ!

▼映像で見る遠音別川のサケ・マス遡上

編集後記

知床の「天に続く道」の記事が、北海道ファンマガジンの人気ランキングで1位になりました! 1年以上連載を続けてきましたが、初めてのことだったのでとても嬉しかったです。 記事を見ていただいた皆様ありがとうございました!

今回の記事では、私の故郷ウトロが斜里町になる前、遠音別村字宇登呂……という住所だったのをそれとなく思い出しました。 それではまたお会いしましょう!

laufen HP
laufen facebookページ

■ラジオ情報
毎週木曜日19:30~19:55 AIR-G'(FM北海道)「laufenのkita-note」放送中! 携帯からもアプリで全国どこからでも聴くことができます。
※radikoの場合はPCからも!
http://radiko.jp/
http://keitai.fm/kikikata/pc/

AirBookmark

筆者について

ラウフェンくか

ラウフェンくか

2011年4月1日、札幌を中心に活動するlaufen・Cukaの故郷が世界自然遺産知床・斜里町であることから第14代オホーツク観光大使に任命された。2013年3月に連載スタートした「オホーツクまち発見!!旅紀行」では、オホーツク各地の魅力を発信する。