トピックス

水槽の水面が凍る日を当てよう!おんねゆ温泉山の水族館で結氷クイズ

水槽の水面が凍る日を当てよう!おんねゆ温泉山の水族館で結氷クイズ

みなさんこんにちは。 オホーツク観光大使ラウフェンCukaです。 こちらの記事では、laufenが担当しているAir-G'(FM北海道)の番組「laufenのkita-note」で知床、オホーツクについて取材した模様を文字と写真でリポートします。

<第20回ゲスト>山の水族館 飼育員・山内創さん(2014年12月4日放送)

―― laufenのkita-note、Cukaがお送りしています。 番組では毎週北海道に関する様々な方をゲストにお迎えしています。 今日は北見市留辺蘂(るべしべ)町にあるおんねゆ温泉山の水族館の飼育員、山内創(やまうちそう)さんとお電話が繋がっています。 もしもし。(Cuka)

山内:もしもし。

―― 今日は山の水族館について色々教えて下さい!よろしくお願いします。

山内:よろしくお願いします。

水槽の水面が凍る日を当てよう!おんねゆ温泉山の水族館で結氷クイズ

―― 山の水族館は他の水族館とどんなところが違うのでしょうか?

山内:まず、とても低予算で建てられた水族館だというところが一番の大きな違いかと思います。 普通の水族館は20億~30億円くらいかかるのですが、山の水族館は3億円程で建てられています。

―― 全然金額が違いますね!? 色々工夫をして作ってあるという事なのでしょうか?

山内:そうですね。おんねゆ温泉の近くには地下水が豊富にあるので、ろ過装置を水族館の中に設置しないで地下水をそのまま使っています。 あとは温泉水を使ったりとか、水槽を外に設置したりして、低予算で建設されています。

水槽の水面が凍る日を当てよう!おんねゆ温泉山の水族館で結氷クイズ
水槽の水面が凍る日を当てよう!おんねゆ温泉山の水族館で結氷クイズ

水槽の水面が凍る日を当てよう!おんねゆ温泉山の水族館で結氷クイズ ―― 見せ方もとても工夫していると感じたのですけど、そちらも教えていただけますか?

山内:はい、日本初の展示方法「滝つぼ水槽」という滝つぼを下から見上げる水槽や、世界初の水面が凍る水槽「四季の水槽」、温泉を使い美しく育った熱帯魚を見られるコーナーなどがあります。

―― 私が昔行った時はすごい大きなイトウがたくさんいたのですけど、あれは他のところでは見られないものですよね?

山内:他の水族館さんでもイトウは見られるのですが、あれだけ形が綺麗で大きくてたくさんいるというのは山の水族館だけになっています。

―― イトウの大きさの秘密とかってあるんですか?

山内:それはやはりおんねゆの綺麗な地下水で育っているからではないかなと思います。

―― 「凍る滝」というものが最近お披露目されたと聞いたのですが?

山内:水面が凍る「四季の水槽」の外に滝を新しく作りまして、流れる滝すらも凍ってしまうほど寒いこの留辺蘂町おんねゆの気候を、目で見て楽しんでもらおうという滝になっています。

―― 凄いですね!それぐらい留辺蘂町は寒いということなのですけど、冬はどのくらい寒くなるんですか?

山内:おんねゆ温泉は大体マイナス25度を下回りますね。

―― マイナス25度!?北海道に住んでいても未知の領域の寒さです……(笑)。 山の水族館では結氷クイズというのをやっているとお伺いしたのですけど、これはどういうものなのでしょうか?

水槽の水面が凍る日を当てよう!おんねゆ温泉山の水族館で結氷クイズ

山内:「四季の水槽」の水面が凍る日を、皆さんに当てていただこうというクイズになっています。 1年目が1月18日、2年目は1月11日でした。

―― ということは、1月中旬あたりの可能性が高いということですね?

山内:新しく「凍る滝」を作ったことによって冷やされた水が水槽の中に入るので、もしかしたら過去2年より早くなる可能性もございます。

―― どちらからクイズに応募したらよいでしょうか?

山内:応募方法はいくつかありまして、はがき、FAX、またはメールでおんねゆ温泉観光協会の方までお願いいたします。 水族館内に応募用紙を設置してございますので、そちらでも結構です。

―― 予想の年月日とご住所お名前、電話番号を書いて送れば良いんですね。 締め切りは今年(2014年)12月19日金曜日必着です。 当選発表はどうなりますか?

山内:発表は結氷の日になりますのでいつということはわからないのですけど、ホームページ上で発表させていただきます。

―― 山内さんが考える北海道、留辺蘂らしい音ってどんな音でしょうか?

山内:私は北海道の出身ではないので、職場の方々の喋っている方言がとても北海道らしいなという風に感じています。 「なんもだよー」というのがとてもおおらかさがあって良いなと思っています。

―― なるほど、ありがとうございます。 新しく出来た「凍る滝」もありますし、結氷日など気になるところもたくさんあります。 本当に素敵な水族館なので是非皆さん一度山の水族館に行ってみてください! この時間は、おんねゆ温泉山の水族館の飼育員、山内創さんにお話を伺いました!ありがとうございました。

山内:ありがとうございました。

結氷クイズ
応募方法は、(1)予想年月日、(2)おところ、(3)おなまえ、(4)電話番号、 を明記の上「おんねゆ温泉観光協会 結氷クイズ係」へ
はがき:〒091-0170 おんねゆ温泉観光協会 結氷クイズ係
FAX:0157-57-1505
Eメール:onneyuonsen@extra.ocn.jp
山の水族館内備付用紙でも募集!クイズ要領はこちら
応募締切:2014年12月19日必着
山の水族館おんねゆ温泉観光協会

Air-G'(FM北海道)毎週木曜日19:30~19:55放送中「laufenのkita-note」ではお便りを募集しています。 あなたが感じる「北海道の音」って何ですか? これが聴こえるとほっとする、北海道に帰ってきた!と感じる音、北海道のCMソングなど その他ラウフェンへの質問、メッセージ、何でもOKです。 宛先はkita@air-g.co.jpまで!こちらのフォームからもメッセージを送れます!
スマートフォンアプリを使えば全国どこでも番組を聴くことができます。パソコンからも、radikoで聴くことができます!
番組ホームページ
スマートフォンアプリ
radiko

Cukaがボーカル担当の音楽プロジェクトlaufen:
laufenウェブサイトlaufenFacebookページ

筆者について

ラウフェンくか

ラウフェンくか

2011年4月1日、札幌を中心に活動するlaufen・Cukaの故郷が世界自然遺産知床・斜里町であることから第14代オホーツク観光大使に任命された。2013年3月に連載スタートした「オホーツクまち発見!!旅紀行」では、オホーツク各地の魅力を発信する。