トピックス

丸瀬布「山彦の滝」の結氷初日を当てよう!予想クイズ締め切り迫る

丸瀬布「山彦の滝」の結氷初日を当てよう!予想クイズ締め切り迫る

みなさんこんにちは。 オホーツク観光大使ラウフェンCukaです。こちらの記事では、laufenが担当しているAir-G'(FM北海道)の番組「laufenのkita-note」で知床、オホーツクについて取材した模様を文字と写真でリポートします。

<第44回ゲスト>丸瀬布総合支所観光課・上戸智仁さん(2015年12月3日放送)

―― laufenのkita-note、Cukaがお送りしています。 皆さんは遠軽町丸瀬布にある山彦の滝を知っていますか? 今、この山彦の滝の結氷日の予想クイズが行われています。 今日は遠軽町丸瀬布総合支所観光課の上戸智仁さんとお電話が繋がっています。 イランカラプテ!(Cuka)

上戸:イランカラプテ、よろしくお願いします。

丸瀬布「山彦の滝」の結氷初日を当てよう!予想クイズ締め切り迫る―― 丸瀬布にある山彦の滝は大正時代に発見されたそうですね。 この山彦の滝はどのような姿の滝ですか?

上戸:高さが28メートルあり、裏側からも見ることができる滝です。

―― 表から見る滝と裏側から見る滝だと大分様子が違いそうですよね。 この滝はアイヌの方々による伝説もあると聞きました、どんな伝説なのでしょうか?

上戸:村山カイカウックという方が猟に出て吹雪に遭い、突然崖の下に落下してしまい気を失っていたところ、やがて気が付くとせせらぎの音が聞こえ巨大な氷柱が見え、そこが滝であることがわかったそうです。 その時かすり傷ひとつも負わなかったそうで、その後神霊の滝として崇められてきたようなんです。

―― 偶然落ちた先に滝があり、怪我もしなかったというのは不思議なお話でとても気になりますね。 山彦の滝は冬になったら凍ってしまうということなのですが、滝が凍るとどんな形になるのですか?

上戸:高さ28メートルの巨大な氷柱になります。

―― すごい! 相当な高さですよね。 凍った後に滝を見に行くツアーもあると伺ったのですが、これはどういったものでしょうか?

上戸:日中に開催するツアーと夜に開催するツアーがあります。 日中開催されるツアーは、厳冬山彦の滝観察会という、ガイドさんと一緒に歩いて自然を肌で感じながら滝の上へ登って行くツアーです。 冬はゲートがあり車などでは行けない場所になっているので、そこをずっと歩きながら動物を見たり滝の話をしたりと、ガイドを聞きながら登って行きます。 夜に開催するのが、山彦の滝ナイトツアーです。 これは凍った氷柱を様々な色にライトアップして見てもらうツアーになっています。

丸瀬布「山彦の滝」の結氷初日を当てよう!予想クイズ締め切り迫る 丸瀬布「山彦の滝」の結氷初日を当てよう!予想クイズ締め切り迫る

―― ライトアップされたらとっても綺麗ですよね! ぜひ皆さんにも行っていただきたいのですが、結氷日クイズというものも行われているんですね?

上戸:はい、このクイズの名前は「山彦の滝結氷初日予想クイズ」と言います。 実際に滝が氷るのですが、凍り方としては上と下から同時に凍って来て、最後に一つの氷柱になるその瞬間の時間を当てるクイズになっています。

―― ちょっと難しそうですが日にちと時間を当てるんですね?

上戸:そうですね。

―― これはヒントとかは無いのでしょうか?

上戸:このクイズは3回目になるのですが、1回目が12月30日午前6時48分、2回目は12月16日午前4時でした。

―― 誰かが見張っていたりするんですか?

上戸:これはトレイルカメラという自動的に写真を撮ることができるカメラを使っています。 1分おき2分おきにセットして、それを見ながらどの時間にくっついたかを確定して、あとは応募された方の中から日にちと時間が一番近い方を探します。

―― 丸瀬布の気候を見て判断していただきたいと思います! 朝方がポイントのようですね。

上戸:応募方法は官製はがきかメールで、お一人様一回の応募となっています。 ご家族が4人いれば、4回チャンスがあります。

―― こちらの賞品はどんなものになりますか?

上戸:ピタリ賞として、先ほどお話した村山カイカウックさんのお名前から村山カイカウック賞を1名様に、近くにありますマウレ山荘の利用券15000円分になります。

―― とても豪華ですね! これはぜひ家族みんなで泊まりに行けるように、皆さん結氷日クイズに応募してみてください! 締切は12/11(金)です。 上戸さんが考える北海道、丸瀬布らしい音ってどんなものでしょうか?

上戸:丸瀬布にはSLが走っています。 イメージとしては汽笛のポーという音が丸瀬布らしい音かなと思います。

―― いこいの森の雨宮21号ですね! 山彦の滝はJR丸瀬布駅から車でおよそ20分、ただしこの道路は冬季一般は通行禁止になってしまうのでご注意ください。 この時間は丸瀬布総合支所観光課の上戸智仁さんにお話を伺いました! ありがとうございました。

「山彦の滝結氷初日」予想クイズ / チラシ

Air-G'(FM北海道)毎週木曜日19:30~19:55「laufenのkita-note」放送中! スマートフォンアプリやradikoを使えば全国どこでも番組を聴くことができます。
番組ホームページ
スマートフォンアプリ
radiko

Cukaがボーカル担当の音楽プロジェクトlaufen:
laufenウェブサイトlaufenFacebookページ

筆者について

ラウフェンくか

ラウフェンくか

2011年4月1日、札幌を中心に活動するlaufen・Cukaの故郷が世界自然遺産知床・斜里町であることから第14代オホーツク観光大使に任命された。2013年3月に連載スタートした「オホーツクまち発見!!旅紀行」では、オホーツク各地の魅力を発信する。