旅する

今年は「香りのゾーン」を新設!見頃迎えた湧別「チューリップ公園」

今年は「香りのゾーン」を新設!見頃迎えた湧別「チューリップ公園」

みなさんこんにちは。 オホーツク観光大使ラウフェンCukaです。こちらの記事では、laufenが担当しているAir-G'(FM北海道)の番組「laufenのkita-note」で知床、オホーツクについて取材した模様を文字と写真でリポートします。

<第52回ゲスト> 湧別観光協会・鈴木義広さん(2016年5月5日放送)

―― laufenのkita-note、Cukaがお送りしています。 サロマ湖の隣、オホーツク海に面した湧別町はチューリップがきれいな町として知られています。 そのチューリップを見ることができるのが、かみゆうべつチューリップ公園。 今日は湧別町観光協会の鈴木義広さんにお話を伺いたいと思います、イランカラプテ!(Cuka)

鈴木:イランカラプテ!

今年は「香りのゾーン」を新設!見頃迎えた湧別「チューリップ公園」

―― 湧別町にあるチューリップは元々たくさん咲いていたものなんですか?

鈴木:湧別町の上湧別地区に、昭和30年(1955年)から輸出用のチューリップを栽培していました。 その昭和30年には生産量、輸出量が全道一位となっていまして、そこから町民たちがチューリップを後世に残そうということで、今のチューリップ公園があるところに少しずつ植えていったことが始まりなんですよ。 昭和63年(1988年)に町立のチューリップ公園となり、今の7ヘクタールある広大な花畑ができたんです。

―― この「かみゆうべつチューリップ公園」には何本、そして何種類くらいのチューリップが咲いているのでしょうか?

鈴木:恐らく数百万本はあるかと聞いています。 種類は去年190品種植えていたのですけど、今年は240品種くらい植えられています。

今年は「香りのゾーン」を新設!見頃迎えた湧別「チューリップ公園」

―― 今年新たに始めた取り組みなどもあるのでしょうか。

鈴木:そうなんです、チューリップって香りがしないのかなと思われる方もいらっしゃるかと思うのですが、意外と香りのするチューリップがありまして、それを一部なのですが、37品種ほど集めた「香りのゾーン」という場所を一角設けました。 見ごろ時期にはチューリップの香りで満たされるのではないかと思います。

―― チューリップの香りってあまり想像できなくて、嗅いでみたいです!

鈴木:ぜひチューリップの香りを楽しんでいただけたらと思いますね。

―― もしかしたら今までには嗅いだことのないお花の香りがするかもしれませんね。 このチューリップの見ごろはいつからいつまでになるのでしょうか?

鈴木:今年は雪解けが早く4月上旬から中にかけては天候も良かったので5月の連休には咲くのかなと思っていたのですが、この頃寒いので5月には花芽が上がって色が付いている感じになるのではないかと。

今年は「香りのゾーン」を新設!見頃迎えた湧別「チューリップ公園」

―― 例年の見ごろというのはいつぐらいなのでしょうか?

鈴木:そうですね例年だと5月20日辺りかと思うのですけども雪解けが早かったということで、これから気温が上がってくれば15、16日から25日頃まで楽しめるのではないかなと思います。

―― 天候に左右されてしまうんですね。

鈴木:はい、天候というよりは温度ですね。 平均気温がある程度高ければどんどん育ちます。

―― 5月1日からチューリップフェアが始まり今年で30周年ということですが、こちらはどのようなイベントなのか詳しく教えてください。

鈴木:特別企画しているのが、5月8日の日曜日には母の日にちなんでチューリップボックスを限定100個で販売しようかなと思っております。 14日の日はJAFデーin湧別としまして、会員様限定でお子様の安全運転免許証を発行してくれるというイベントを行い、そちらでチューリップを配ろうかなと思っています。 ホームページは「かみゆうべつチューリップ公園」で検索していただくと色々な情報が載っていますので、ぜひご覧ください。

今年は「香りのゾーン」を新設!見頃迎えた湧別「チューリップ公園」

―― 鈴木さんが考える北海道、湧別らしい音というのはどんなものでしょうか?

鈴木:湧別町、音、チューリップ公園で考えると、木琴を低音から高音にかけて鳴らしたような「タララララン♪」と音が上がって来るイメージです。

―― たくさんの色があるのでそれが音に表現されたという感じですね。

鈴木:はい、楽しそうな感じで良いかなと思うんです。

―― ありがとうございます、訪れた皆さんにチューリップを見てこういうイメージなんだ!と思い浮かべていただけると良いですよね。 湧別町は旭川から車で2時間、紋別空港から30分。 チューリップフェアは6月下旬頃まで開催されていますので、ドライブのときなどにぜひお立ち寄りください。 この時間は湧別町観光協会の鈴木義広さんにお話を伺いました、ありがとうございました。

鈴木:ありがとうございました。

かみゆうべつチューリップ公園

Air-G'(FM北海道)毎週木曜日19:30~19:55「laufenのkita-note」放送中! スマートフォンアプリやradikoを使えば全国どこでも番組を聴くことができます。
番組ホームページ
スマートフォンアプリ
radiko

Cukaがボーカル担当の音楽プロジェクトlaufen:
laufenウェブサイトlaufenFacebookページ

筆者について

ラウフェンくか

ラウフェンくか

2011年4月1日、札幌を中心に活動するlaufen・Cukaの故郷が世界自然遺産知床・斜里町であることから第14代オホーツク観光大使に任命された。2013年3月に連載スタートした「オホーツクまち発見!!旅紀行」では、オホーツク各地の魅力を発信する。