旅する

カラフトマスやサケの遡上が間近で見られる!知床ウトロのペレケ川

みなさんこんにちは。オホーツク観光大使のラウフェンくかです。

私の故郷の知床・斜里町は、サケ・マスの漁獲量が日本一! サケ・マスの遡上が見られる川もたくさんあります。

以前、サケ・マスの遡上で斜里町の遠音別川をご紹介しましたが、先日実家に帰った時に斜里町ウトロを流れるペレケ川にもたくさんのカラフトマスが遡上しているということで、見に行ってきました。

ペレケ川へのアクセス

ペレケ川はウトロ温泉バスターミナルの横にあります。 ウトロ市街地からの距離も近く、道の駅からも徒歩5分ぐらいの場所なので、車が無くても気軽に行くことができます。

カラフトマスやサケの遡上が間近で見られる!知床ウトロのペレケ川 カラフトマスやサケの遡上が間近で見られる!知床ウトロのペレケ川

間近で見ることができる遡上

ペレケ川は河岸に降りられますので、間近でカラフトマスの遡上を見ることができます。 ものすごい数! そして、すぐ目の前を泳いでいるので迫力満点!

カラフトマスやサケの遡上が間近で見られる!知床ウトロのペレケ川 カラフトマスやサケの遡上が間近で見られる!知床ウトロのペレケ川 カラフトマスやサケの遡上が間近で見られる!知床ウトロのペレケ川

一生懸命遡上している姿を見ると、思わず応援したくなってしまいます。

がんばれ! がんばれ!

……

あ~、だめだった……

がんばれ! がんばれ!

……

やったー! 登ったー!

つい応援に力が入ってしまうその理由は……

自然の摂理

カラフトマスは懸命に遡上しようとしていますが、その全てが上流に行けるわけではありません。

川を登れなくて力尽きてしまうもの……途中で食べられてしまうもの…… 遡上するカラフトマスのすぐ側には、沢山の息絶えた仲間たちがいました。

この時はカラスが沢山狙っていましたが、やっとの思いで上流に行っても熊が狙っているかもしれません。

実際にそういう光景を見ると、頑張ってほしくなってしまいますよね。

ペレケ川河岸公園

ペレケ川の川沿いにはペレケ川河岸公園があり、遊歩道とデッキが設けられています。

今回は見られませんでしたが、運が良ければ産卵シーンも見られるとのこと!

写真・動画撮影:克(laufen)
取材協力:知床斜里町観光協会

編集後記

カラフトマスやサケの遡上が間近で見られる!知床ウトロのペレケ川

今回取材協力していただいた知床斜里町観光協会さんによると、今年のペレケ川には昨年の20倍カラフトマスがいるとのことでした。 昨年の500匹に対して、今年はなんと1万匹!

ペレケ川では12月頃までサケ・マスの遡上が見られるとのことですので、是非行ってみてください!
(※河川ではサケ・マスを釣ってはいけません)

Cukaがボーカル担当の音楽プロジェクトlaufen: ウェブサイトFacebookページ

AirBookmark

筆者について

ラウフェンくか

ラウフェンくか

2011年4月1日、札幌を中心に活動するlaufen・Cukaの故郷が世界自然遺産知床・斜里町であることから第14代オホーツク観光大使に任命された。2013年3月に連載スタートした「オホーツクまち発見!!旅紀行」では、オホーツク各地の魅力を発信する。