旅する

ラベンダー観光のツウな楽しみ方とは?

編集部
Written by 編集部

ラベンダー観光のツウな楽しみ方とは?

 ラベンダー観光の楽しみ方。それは人それぞれですが、一面紫のじゅうたんを見て、写真をとって終わりというのではありません。ラベンダーを使ったスイーツを食べたり、ラベンダーグッズを土産に買ったり、ラベンダー時期に行われるイベントも楽しんだりと、いろいろ楽しめます。

 人気スポットでは唯一、上富良野町「ラベンダーイースト」は平坦の地に設置されていますが、たいていは丘の斜面にラベンダー園が設けられていることが多く、どれも絶景といえます。ですから、丘の上からの一面紫じゅうたん、丘の下から見上げて青空と一緒に見るというのも素敵です。展望台が設置されているところもあり、そこから見る景色も楽しみましょう。

ラベンダースイーツやグッズもある!

 ラベンダーを見るのもいいですが、フードグルメも忘れてはいけません。ラベンダーソフトを販売しているところもあります。超人気スポットの「ファーム富田」では天然ラベンダーエキス入りソフトがカップ200円・コーン250円で販売、ラベンダーラムネも200円で販売されています。特に盆地での夏ですので暑い時期での観光となります。冷たいものがほしくなるはずです。ぜひチャレンジを。

ファーム富田のカフェで販売されているラベンダースイーツ
・ラベンダーソフトクリーム:200円(コーンは250円)
・ラベンダーラムネ:200円
・ラベンダーはちみつプリン:280円
・ラベンダー生シュークリーム:230円
・ラベンダーカルピスゼリー:230円

 その他、ラベンダーグッズも人気を集めています。ラベンダードライフラワー、ラベンダーを使った香料、ラベンダーの香りで安らげるグッズ、ラベンダーティー、ラベンダー畑の風景を撮影した写真集なんていうものまで販売されています。お土産にいかがでしょうか。

 また、ラベンダーだけではなく、他にもいろんな花が時期を同じくして咲きます。こうした花々とラベンダーのコラボレーション(いろんな花を栽培している)を売りにしているスポットもあります。紫、赤、オレンジなどいろんな色の丘を楽しめるのも魅力です。

ラベンダーイベントも楽しめる!

 富良野地区ではラベンダーにちなんでイベントも開催しています。ラベンダーが見ごろを迎える7月中旬・下旬には、富良野市、中富良野町、上富良野町でイベントが開かれます。いずれも日曜日開催です。

中富良野町:7月中旬「なかふらのラベンダーまつり」(会場:町営ラベンダー園、内容:1300発の花火打ち上げ、音楽隊演奏等)
上富良野町:7月下旬「かみふらのラベンダー花と炎の四季彩まつり」(会場:町営日の出公園、内容:ステージイベント、キャラクターショー、あんどんパレード、花火大会)

 このイベント開催のころにラベンダーを楽しみに行くのもいいのですが、余計に混雑するので控えたほうがよいと判断するのも一理あり。しかし、ラベンダーを楽しんで、花火を見る、という楽しみ方もありではないかと思います。

AirBookmark

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。