">留寿都・登別などで撮影されたトレンディドラマが台湾でTV放送開始 – 北海道ファンマガジン
学ぶ

留寿都・登別などで撮影されたトレンディドラマが台湾でTV放送開始

編集部
Written by 編集部

【留寿都村・登別市・小樽市・札幌市・千歳市】 2013年3月に道内各地で撮影されたトレンディードラマ「(邦題)ラブ・ラブ・ラブ」(写真:ポスター)が、8月から台湾での放送を開始した。一部北海道が舞台となっている物語で、既にシンガポール、マレーシア、香港での放送も決定。近年、台湾ドラマのロケを北海道内で行う例が増えており、アジアにおける北海道の知名度アップに期待がかかる。


2012年2月から3月にかけて札幌市、小樽市、仁木町、赤井川村、千歳市(新千歳空港)、占冠村(星野リゾートトマム)で一部撮影が行われ、同年10月に台湾で放映開始された台湾ドラマ「白色之恋」は、1995年日本テレビ製作「星の金貨」リメイク作品ということもあり、道内でも注目を集めた。ロケ地をめぐるツアー客も2012年12月に来道した。同ドラマは、東日本大震災による外国人観光客の減少をきっかけに、北海道や札幌市、小樽市、札幌・北海道コンテンツ戦略機構などが受け入れ実行委員会を立ち上げ、台湾からのロケ隊の受け入れを支援した作品となった。

留寿都・登別などで撮影されたトレンディドラマが台湾でTV放送開始 今回、2013年8月11日に台湾で放送開始となったTVドラマ「ラブ・ラブ・ラブ」も、一部は北海道が舞台。主役の羅家和(Sky)を劉以豪さん、ヒロインの王丹丹を王樂妍さんが務め、鈴木有樹さん(ホテル御曹司・桑田一郎役)や真氣さん(雅子役)といった日本人も出演する。(※写真は札幌市大通でのシーン)

物語は、台湾で生活する丹丹がSkyのもとを去る決心をし、親友の紹介で北海道ルスツリゾート(留寿都村)でアルバイトをすることになるも、Skyは丹丹を追って北海道にやってくるという恋愛ストーリー。小樽で出会った丹丹の素直な性格に惹かれ、彼女を失わないように帆走する桑田一郎も見どころの一つとなっている。

▼写真:3月のロケの様子。マリンパークニクスや登別地獄谷(登別市)、ルスツリゾート(留寿都村)、千歳アウトレットモールRera(千歳市)、藻岩山(札幌市)などで撮影が行われた
留寿都・登別などで撮影されたトレンディドラマが台湾でTV放送開始 留寿都・登別などで撮影されたトレンディドラマが台湾でTV放送開始 留寿都・登別などで撮影されたトレンディドラマが台湾でTV放送開始 留寿都・登別などで撮影されたトレンディドラマが台湾でTV放送開始 留寿都・登別などで撮影されたトレンディドラマが台湾でTV放送開始 留寿都・登別などで撮影されたトレンディドラマが台湾でTV放送開始

作中では、壊れたオルゴールを修理するためオルゴール堂(小樽市)に立ち寄るほか、のぼりべつクマ牧場、登別伊達時代村、登別マリンパークニクス、地獄谷(いずれも登別市)などを訪れる。実際の撮影も2013年3月にそれら観光地で行われ、ルスツリゾート(留寿都村)、大通や藻岩山(札幌市)、千歳アウトレットモールRera(千歳市)でも撮影が行われた。

同ドラマはシンガポールやマレーシア、香港での放送も決定しており、日本で放送される可能性もある。出演する真氣さんは、『北海道が舞台として撮影されたドラマですので、是非、道内の皆さんにもそんなドラマがアジアで大々的に放送される事も知っていただけたら』と話している。

<取材協力>
シンガーソングライター・真氣

台湾ドラマ「ラブ・ラブ・ラブ」facebookページ

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。