トピックス

2004十大ニュース決定!

 遅くなったが2004年度の道内10大ニュースが北海道新聞社から発表された。それについて考えてみたい。

●1位 北海道日本ハム旋風……当然といえば当然の結果。北海道日本ハムファイターズが北海道に移転してきて、誰もが一喜一憂していた一年。新庄選手・札幌ドーム、たくさんのドラマがあった。これまでコンサドーレ札幌だけで、しかも低迷、そんな北海道を熱くしてくれた日本ハムに感謝。

●2位 道警が組織的裏金づくり認め陳謝……とんでもない道警。今年は年始から年末まで、北海道関係のニュースで一番トップ記事を独占したのではないだろうか……というのは思いすぎかもしれないが、結構印象深かったし、誰しもこの道警に怒ったことだろう。年末までに解決に向かってきているが、そんなことは決してしてはならないことだし、ニュースになること自体おかしい。まして、北海道警察である。しっかりしてほしい。道民の信頼を取り戻してほしい。私的見解ではこれは1位になってもおかしくなかった事件だった。

●3位 道内合併第1号、新「函館市」誕生……ちょっと意外だった。結構上位にきてくれた。地理好きにはうれしい。平成の大合併では北海道初、函館市への編入という形で、南茅部町、戸井町・恵山町・椴法華村の5市町村が合併。それぞれの地名がほとんど残らないのは残念だったが、他の協議会で破綻が続く中で、比較的スムーズにことが運んだと思う。

●4位 全道で猛暑、真夏日は14日……今年の夏のニュースを独占した"事件"。真夏日14日連続という記録・快挙を成し遂げた北海道気象。暑すぎだったが、仕事柄、あまり感じなかった人も居るはず。外で仕事をする人ならば実感しただろう。どんだけ続くんだと。今年の夏は暑すぎた……もう少しお手柔らかに……。

●5位 世界遺産で知床調査、年内にも結論……私の中では結構順位が高かったけど、皆さんも同じだったようで安心した。(?) 知床が世界遺産候補ということで、東知床市誕生物語と共に知床が何かと注目を浴びた。さて、世界遺産に登録されるだろうか。ぜひとも登録されてほしい。期待している。

●6位 北大、医師名義貸しなどで処分……私の中ではそれほど順位は高くなかった、むしろ低かったのでノーコメント。

●7位 江差でタイヤが直撃2人死傷……2月のニュースである。なのでかすかに忘れていそうであるが、はっきり覚えている。江差町での事故で、トラックのタイヤが外れて、歩道の祖母とお子様が死傷。過積載が原因でボルト破損。本当に悲惨な事故だった。

●8位 硫酸ピッチを組織的不法投棄……環境に悪いことをするなという事件。大自然を汚すな。組織的というのがみそ。こういうやからはしっかり取り締まるべきだ。

●9位 石狩の女性刺殺で高1男子を逮捕……これも大きなニュースになった。8月のことだった。少年の理由……「女性の長男から中学時代、いじめを受けた」。まったくふざけている。

●10位 「タラバ」と偽り公取が排除命令……カニ王国北海道として恥ずかしい事件、いや、カニ王国だからこそ起きてしまった事件だろうか。本当はアブラガニなのにタラバガニと表示して販売していたのが発覚したもの。カニの表示をめぐる排除命令としては日本ではじめて。

 あと、11位以下のランク外で気になったのは、11位の「道銀と北陸銀が統合」し「ほくほく」に、21位の「サマータイム導入実験開始」だけどあまり道民の関心は薄かったらしい。といったところ。

 残念なことに、「駒大苫小牧の甲子園優勝」のニュースはなぜか国内編に入っていた。ちなみに国内編でこのニュースは第2位。第1位は当然「新潟中越地震最大震度7」。道内からみでは4位の「台風ラッシュ、上陸は過去最多」、5位の「プロ野球初のスト、球界改革始まる」、6位「陸自本隊、陸路でサマワ入り」といったところ。あと意外にも7位になってしまった「空前の韓流ブーム、ヨン様来日」はもうちょっと上位に居てほしかったのが個人的意見だ。

 国際編では1位はイチローの快挙だが、2位「アテネ五輪で日本のメダル最多」は北海道出身選手も関係あるニュースだった。4位の「イラクで邦人人質事件相次ぐ」もそうだ。といったわけで今年もいろいろありました。

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。