トピックス

2005十大ニュース発表!

 北海道新聞による毎年恒例の10大ニュースが発表になりました。朝刊にて「ででんっ!」とのりました。ここでは道内編のみを取り扱います。

1位 駒大苫小牧連覇!3冠!
これは誰もが1位と予想したでしょう。それを象徴するかのように、なんと得票率は96.6%。ご存知駒大苫小牧野球部が夏の甲子園で2004年に引き続いての優勝、連覇という偉業に続き、史上初の岡山国体優勝+明治神宮優勝を含めた3冠を達成!北海道が沸きに沸きました。道民に勇気を感動をくれました。
関連記事1:駒大苫小牧の軌跡(特集)
関連記事2:夏の甲子園優勝&連覇
関連記事3:岡山国体高校野球優勝
関連記事4:明治神宮野球優勝

2位 知床世界自然遺産登録!
これも誰もが上位と予想したでしょう。得票率はこれも94%を獲得しています。今年7月の出来事でした。
関連記事1:知床世界自然遺産(特集)
関連記事2:知床世界自然遺産登録決定
関連記事3:登録決定後
関連記事4:知床経済効果
関連記事5:登録から1ヶ月

3位 旭山動物園が夏の入園最多となる167万人!
昨年度に引き続いての上位ランクイン。改めて旭山動物園の根強い人気が裏付けられました。
関連記事1:旭川市旭山動物園(特集)
関連記事2:当サイトオリジナルアンケート
関連記事3:旭山動物園通算入園者数2000万人突破

4位 7人死亡の根室沖サンマ漁船転覆事故……
これは悲しい事故でした。9月28日未明に起こった"当て逃げ"とされる事件。イスラエルのZIMが犯人ということになっています。
関連記事1:根室沖サンマ漁船転覆事故

5位 道内でも灯油高騰……66~72円に
これは道内だけではなくて、全国的にもいえることなので、全国編で入れるべきだった項目ですね。特に道内だけというわけでもないので。でも生活を直撃したという意味では上位ランクインは妥当といえます。
関連記事1:灯油高騰とウォームビズのすすめ

6位 北海道新幹線ついに!
着工し始めました~北海道新幹線。まだ新青森~新函館間とはいえ、大きな前進です。
関連記事1:着工決定
関連記事2:起工式

7位 丸井今井の再建計画……
道民にお馴染みの丸井さんこと丸井今井のこと。これも道内の経済界に震撼、衝撃を与えました。それ以外にも、苫小牧は丸井今井に続いてダイエーも閉店、苫小牧は一気に中心街が寂れそうですし、旭川のダイエーも閉店しました。一方、郊外型の店舗つまり、イオン系列(ジャスコ)、ヨーカドーのArio(アリオ)、南千歳のレラなどは今年一斉に出店しましたね。
関連記事1:内地大手の伊勢丹の傘下に
関連記事2:7店舗うち3.5店舗閉鎖決定、小樽苫小牧年内閉店

8位 衆議院選挙、道内では民主党勝利
全国的話題だった衆議院議員選挙ですが、道内では自民党ではなく民主党が圧倒したというニュースでした。

9位 道内市町村合併相次ぐ
平成の市町村大合併で、昨年の函館市に続き、4月の新「森町」、9月以降の新「八雲町」、新「石狩市」、新「士別市」、新「遠軽町」、新「釧路市」、「せたな町」がそれぞれ誕生。道内の市町村数は196市町村に。
関連記事1:市町村合併特集
関連記事2:4月1日、新「森町」(森町+砂原町)誕生
関連記事3:9月1日、「せたな町」(瀬棚町+北檜山町+大成町)、新「士別市」(士別市+朝日町)誕生
関連記事4:10月1日、新「石狩市」(石狩市+厚田村+浜益村)、新「遠軽町」(遠軽町+生田原町+丸瀬布町+白滝村)、新「八雲町」(八雲町+熊石町)誕生
関連記事5:10月11日、新「釧路市」誕生(釧路市+阿寒町+音別町)

10位 ポイ捨て防止条例施行!
札幌市で8月に施行された新条例でしたね。罰金は1000円徴収ということ。
関連記事1:ポイ捨て防止条例施行

 以上が道内トップ10ニュースでした。ポイ捨て防止条例が意外とランクが高かったのが予想外でした。まぁ、札幌市民が道内人口の3割近くを占めているのも関係するでしょうか。札幌圏外の人にしてみればどうでもいいとみれなくもないですが。

 ちなみに次点として11位銀河線廃止決定もありました。来年度春に廃止ですが、来年は10位以内に来るでしょうか。16位となった知床羅臼のシャチ流氷閉じ込め事件も悲しかったですね。続く17位岩見沢市など南空知の水道水汚染もありました。

 とにかく今年もいろいろありました。北海道新聞10大ニュース全リストをご覧になる場合はこちらからどうぞ。

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。