トピックス

北海道にプロバスケットチームが誕生(予定)

新チーム名称が「レラカムイ北海道(Rera Kamuy HOKKAIDO)」となることが決定しました!

 北海道には、サッカー、野球の2つのプロスポーツチームがあります。それぞれ、サッカーJリーグ2部のコンサドーレ札幌、野球の北海道日本ハムファイターズです。それに加えて、2007年にはプロバスケットチームが加わって、道内には3つのプロスポーツチームが共存する形となります。(=北海道新聞、朝日新聞、BNN)

 「北海道を元気にしたい」「北海道に根ざした活動をしたい」。これが、水澤佳寿子代表取締役社長の意思。運営会社の社長さんです。この方はもともとコンサドーレ札幌を運営する北海道フットボールクラブ(HFC)の取締役でした。

 新しく道内(おそらく札幌市豊平区「きたえーる」を本拠地として誕生する男子プロバスケットチームの運営会社は、株式会社ファンタジア・エンタテインメント(Fantasia Entertainment)(本社:札幌市中央区)。2006年4月20日設立。今後は選手獲得、チアリーダー募集、チーム名称、ロゴマーク、マスコット募集と、計画が盛りだくさん。

 男子プロバスケットリーグは、2007年10月に誕生します。男子バスケットリーグのうちJBLスーパーリーグが2007年からプロ化するということで、プロリーグが発足することに伴い、2005年10月から新規参入チームを募集しました。これに、北海道から参加することを表明し、内定したというわけです。

 プロ化する男子バスケットリーグには、2007年秋から、JBLスーパーリーグ加盟7チームと北海道のチーム、合計8チームが参加しスタートする予定です。すでにプロリーグとなっているbjリーグとは別物です。新リーグ設立委員会については公式サイト参照

▼プロバスケットリーグ参加8チーム(2007年10月~)
※以下現在のJBLスーパーリーグ参加7チーム
 トヨタ自動車アルバルク(静岡県/東京都)
 オーエスジーフェニックス(愛知県)
 東芝ブレイブサンダース(神奈川県)
 日立サンロッカーズ(茨城県)
 アイシンシーホース(愛知県)
 三菱電機メルコドルフィンズ(愛知県)
 パナソニックスーパーカンガルーズ(大阪府)
※以下新規加盟チーム
 レラカムイ北海道(北海道)

→ 北海道の男子プロバスケットチームの運営会社株式会社ファンタジア・エンターテインメントのオフィシャルサイトはこちらからご覧になれます。

※2006年9月5日追記: 札幌でも一部開催された世界バスケ選手権の熱が冷めないうちに、新たなニュースです。8月20日募集締め切りのチーム名称候補は451通集まり、3候補に絞り込まれました。「ファンタマジック北海道(Fantamagic hokkaido:企業名とマジックの掛け合わせ)」、「フライングフォックス北海道(Flying Fox HOKKAIDO:キタキツネのすばしこさとずるがしこさより)」、「レラ カムイ 北海道(Rera Kamuy Hokkaido:アイヌ語で風の神)」の3つ。名称を決定するのは新リーグ事務局なのですが、遅くとも10月までには決定する見通しです。他チームとは違って、リーグ唯一の企業チームではないチームです。どんなチーム名になるでしょうか。

※2006年11月29日追記: チーム名称が決定しました。「レラカムイ北海道」となります。アルファベット表記は「Rera Kamuy HOKKAIDO」です。由来は上述の通り、「風の神」という意味のアイヌ語。

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。