トピックス 道内ニュース

丸井今井は三越伊勢丹支援へ

編集部
Written by 編集部

 2009年1月に経営破たん、民事再生手続き中の丸井さんこと北海道の百貨店「丸井今井」は、4月30日、三越伊勢丹ホールディングスの支援のもと、丸井今井という名前は残すものの子会社となって経営再建を進めることになりました。支援に名乗り出た三越伊勢丹と高島屋。当初は高島屋を選定する方向でしたが、折り合わない件があり、結局三越伊勢丹に落ち着いたというわけ。

 なにより札幌本店の再建を最優先し、函館店以外(旭川店・室蘭店)の撤退を目指しています。はやくも、地方店のうち、7月20日の旭川店の撤退が決定しました。一方室蘭店は2010年1月末日に閉店する方向です。小樽、苫小牧、釧路の3営業所は2009年7月20日廃止となりました。札幌本店と函館店は2009年7月31日をもって受け皿会社へ営業譲渡・経営分離され、新生丸井今井が発足しました。

注目の旭川市の丸井今井旭川店(閉店)
丸井今井は三越伊勢丹支援へ
注目の旭川市の旭川西武(残留)
丸井今井は三越伊勢丹支援へ

 旭川市の丸井今井閉店を受けて、閉店を検討していた西武旭川店は存続の方向になりました。旭川市の百貨店が一気に失われることは防がれました。旭川市の丸井今井閉店阻止署名運動もむなしく、旭川市は西武旭川のみが残ります。

 一方、西武札幌店(ロフト含む)は2009年9月30日の閉店が決定しました。100年以上の歴史に終止符が打たれることになります。入居するロフトは移転先を探す方向です。

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。