駅前再開発着工前の稚内">
駅前再開発着工前の稚内">駅舎含め稚内駅前再開発が進む稚内駅 – 北海道ファンマガジン
トピックス

駅舎含め稚内駅前再開発が進む稚内駅

編集部
Written by 編集部

駅前再開発着工前の稚内駅

 日本最北端の駅である稚内市の稚内駅。現在、駅前では再開発工事に関連したビル建設及び駅舎改築工事が、2012年5月のグランドオープンに向けて進められています。完成イメージはこちら

 まず、これまでの駅前ロータリーの部分には5階建ての複合ビルのうち西側半分が完成します。延べ面積は6785m2。ここにはバスターミナルが1階、アトリウムが1・2階に入り、22年ぶりに復活となる日本最北の映画館「T・ジョイ稚内」(3スクリーン250席・2010年6月12日開業・現在最北は名寄市)、1階にショッピング等、2階に地域交流センターが入ります。2010年3月には完成し、5月に一部供用開始です。

 一方、新・稚内駅舎は、2010年に現在の駅舎を撤去したのち、2011年7月完成・移転に向けて新築します。延べ面積約500m2。駅舎が新しくなった後すぐ、5階建てビルの3~5階の高齢者住宅建築の第2期工事(東側)に移り、2012年3月竣工、5月に全面供用開始になります。


2009年5月 駅前ロータリー閉鎖、工事一部着工
2009年7月 5階建てビル建設施行業者決定
2009年12月 稚内駅1番線変更(車止め・ホーム延伸)、西條百貨店跡解体工事
2010年1月 稚内駅2番線廃止(レール撤去)、1番線のみ使用開始
2010年3月 5階建てビル第1期工事竣工
2010年5月 5階建てビル一部供用開始(高齢者住宅除く)
2011年7月 新・稚内駅舎竣工・移転、5階建てビル第2期工事着工
2012年3月 5階建てビル(高齢者住宅)竣工
2012年5月 5階建てビルグランドオープン

稚内駅舎と2010年1月に廃止された稚内駅2番ホーム、最北の線路の様子。この写真のような様子はもう二度と見られません。撮影時期は2008年ごろ。
駅舎含め稚内駅前再開発が進む稚内駅
駅舎含め稚内駅前再開発が進む稚内駅
駅舎含め稚内駅前再開発が進む稚内駅
駅舎含め稚内駅前再開発が進む稚内駅
駅舎含め稚内駅前再開発が進む稚内駅
駅舎含め稚内駅前再開発が進む稚内駅
駅舎含め稚内駅前再開発が進む稚内駅
駅舎含め稚内駅前再開発が進む稚内駅


 稚内駅は2階建ての古い駅舎で2面2線でした。この工事に関連し2010年1月30日、2番線ホーム(最北端の線路の看板があるホーム)が最終便到着を持って廃止され、翌日以降線路撤去作業が行われました。現在は1番ホームだけで運用しています(ここが日本最北端)。ホームも2009年12月に南側に延伸され、1番線の車止めの位置が南にずらされました。

 では、駅前ロータリー・広場はどこに行くのか。。。駅前ロータリー北側にあった西條百貨店跡の解体工事が2009年に行われました。ここに駅前広場が開設されることになります。

 完全に新しくなった稚内駅を見れるのは2012年5月ごろということになりそうです。古い北の果ての駅が新調され、稚内イメージアップにつながるでしょう。

AirBookmark

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。