第27回日本カーリング選手権大会

第27回日本カーリング選手権大会
チーム青森5連覇、日本カーリング選手権大会 – 北海道ファンマガジン [ファンマガ]
トピックス

チーム青森5連覇、日本カーリング選手権大会


第27回日本カーリング選手権大会

 北見市常呂カーリングホールで開催されていた国内カーリング大会の最高峰「第27回日本カーリング選手権大会」が3月11日に閉幕し、男子はチーム常呂が優勝、女子はチーム青森が優勝し、男女通じて史上初の5連覇を達成しました。同大会が北海道で開催されるのは、第24回(2007年)以来、常呂カーリングホールが女子の部で使用されるのは第19回(2002年)以来。

 今大会は3月6日~11日の期間で、総当たりのリーグ戦と上位チームによる決勝トーナメント方式で行われました。バンクーバー冬季オリンピックで活躍し注目されていた「チーム青森」も出場したことから、多い時では100~150人の観客が訪れました。Aシートは競技で使わず観客席として開放されました。

動画を見る
チーム青森


常呂高校



常呂倶楽部

 今大会の出場チームは、男子では、北海道からチーム名寄、チーム札幌、チーム常呂、開催地推薦として北見選抜、その他全国からチーム岩手、チーム青葉、チーム軽井沢、福岡SIS、そして全年度優勝チームのSC軽井沢クラブの合計9チームが出場。

 男子はリーグで、チーム常呂が1位、チーム札幌が2位、北見選抜が3位、SC軽井沢クラブが4位でトーナメント進出。決勝戦ではSC軽井沢クラブと対戦し13対5で勝利したチーム常呂が、常呂勢として5年ぶりに優勝しました。(3位に北見選抜、4位にチーム札幌)

優勝:チーム常呂
登録選手:敦賀信人 澤向裕希 柴谷優策 羽石遼祐 石垣龍耶
コーチ:松平斉之
準優勝:SC軽井沢クラブ
登録選手:両角友佑 山口剛史 清水徹郎 両角公佑
コーチ:長岡はと美

 一方女子は、北海道からすべて地元勢となる常呂高校、JJ常呂、常呂倶楽部、開催地推薦の北見選抜、その他全国からチーム岩手、チーム東京、中部電力、チーム大阪、前年度優勝のチーム青森の合計9チームが出場しました。チーム青森の近江谷杏菜選手と、妹・近江谷七海選手の北見選抜との姉妹対決も注目されました。

 女子はリーグで、チーム青森が1位、中部電力が2位、常呂高校が3位、JJ常呂が4位でトーナメント進出。決勝戦では常呂高校と対戦し7対5で勝利したチーム青森が、5年連続で優勝しました。チーム青森は全試合通じて負けなし、常呂高校準優勝は去年と同じ。(3位は中部電力、4位はJJ常呂)

優勝:チーム青森
登録選手:目黒萌絵 近江谷杏菜 本橋麻里 石崎琴美 山浦麻葉
コーチ:阿部晋也
準優勝:常呂高校
登録選手:吉村紗也香 井田莉菜 氏原梨沙 石垣真央
コーチ:小林博文

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。