2010年6月28日(月曜日)午">
 2010年6月28日(月曜日)午">6/28から高速道路一部無料化でどこに行く? – 北海道ファンマガジン [ファンマガ]
トピックス

6/28から高速道路一部無料化でどこに行く?


 2010年6月28日(月曜日)午前0時に、いよいよ全国の高速道路の一部区間で無料化実験がスタートします。道内でも無料区間があり、開始直前のこの時期、高速道路案内電光掲示板ではそのことを知らせる表示が出されています。無料化実験は2011年3月末日までの予定で実施されます。(写真はイメージです)

 おさらいすると、道内で高速道路無料化になるのは、4区間です(詳細はこちら)。

・道央自動車道岩見沢~士別剣淵間
・深川留萌自動車道全線(深川JCT~深川西間)
・道東自動車道全線(千歳恵庭JCT~夕張、占冠~本別・足寄間)
・日高自動車道全線(苫小牧東IC~沼ノ端西間)

 簡単に言うと、岩見沢IC以北すべて、千歳恵庭JCT以東すべてが無料であるということです。

 これを見てわかるように、道北、オホーツク、道東へ行くには大変便利になる、ということです。一方、道央、道南は有料継続ですので、札幌市に在住の方は、道央、道南に行くよりは、道北、道東に行くほうがよいでしょう。逆に、道東、道北在住の方は、道央へ楽に行くことができるようになります。

 札幌市から道北に行くには、まず岩見沢ICまで行かなければなりません。有料でも高速道路を使うという手もありますが、できるだけお得に行きたいというのであれば、場所にもよりますが、国道275号線・江別経由、北広島・南幌経由で岩見沢に向かうのがよいでしょう。

 札幌市から道東に行くには、千歳恵庭JCTまで有料高速道路を利用するか、千歳東ICまで一般道路で行く方法があります。後者の場合、国道274号線・337号線経由で千歳東ICに向かうのがよいでしょう。

 高速道路を利用すると時間の節約になるため、普段は遠くてなかなか行くことができないところへの遠距離ドライブが楽しめます。たとえば、道東の釧路周辺、オホーツクは北見・網走や世界自然遺産登録5周年を迎える知床、道北は稚内まで足を延ばしてみるのもいいかもしれません。

札幌から道北に行くなら……

・本土最北端に行こう!稚内市
 士別剣淵ICまで道央自動車道、名寄市は名寄バイパス、サロベツ地域の幌延町~豊富町間は幌富バイパス+豊富バイパスを利用して速く行けます。オロロンラインで行くなら、深川留萌自動車道で終点まで行き、留萌市から日本海岸沿いをひたすら北上。
・士別・名寄に行こう!
 お子様連れの方。夏休みになれば、士別市の世界のめん羊館、剣淵町のアルパカ牧場、名寄市のひまわり畑、サンピラーパークなど、動物を中心に巡る士別名寄プランを組んでみるのもいいでしょう。

札幌からオホーツクに行くなら……

・オホーツクに行こう!
 高速道路は現在丸瀬布ICまで開通。夏に見ごろを迎える小清水原生花園、秋なら遠軽町・太陽の丘えんがる公園の日本一のコスモス畑と、サロマ湖畔や能取湖畔で見られるサンゴソウを見に行くスケジュールもよいのでは?
・世界自然遺産知床に行こう!
 2005年世界遺産登録から5周年。5年で随分変わった知床を楽しもう。高速道路は丸瀬布ICまで行き、美幌・斜里を経由して知床へ。札幌から相当遠いこの地も、高速道路を使えば楽ちんです。

札幌から道東に行くなら……

・釧路湿原に行こう!
 夏は霧が多いと言われますが、やはり夏の湿原も美しい。冬なら鶴居村にタンチョウを見に行くこともできます。高速道路は浦幌ICまで通じています。日高山脈と十勝を高速で通り抜けるとだいぶ行きやすくなります。
・根室に行こう!
 今年根室港開港100周年を迎える根室市。高速道路は浦幌ICまでなので、そこからだいぶ距離はありますが、日高山脈と十勝を高速で一気に飛ばすとかなり楽です(特に峠越えと帯広周辺での信号に引っかからずに済みます)。
・十勝に行こう!
 これまで日勝峠・狩勝峠という手段しかなかった日高山脈越えですが、高速道路がすでに開通しています。高速道路を使うと帯広が非常に近く感じます。十勝に数多くあるガーデンスポットを巡って、十勝川温泉というドライブコースもいいのでは?
・阿寒湖・摩周湖・屈斜路湖に行こう!
 道東は有名どころの温泉街も多くあります。阿寒湖温泉、川湯温泉は阿寒湖・屈斜路湖に近い場所にあります。湖とともに温泉も楽しむというのもいいのではないでしょうか。この場合、道東自動車道は足寄ICまで行って、そこから阿寒湖方面に進みます。

 今年2010年の最大の問題は、口蹄疫予防対策によるイベント中止です。道東を中心に各種イベントが続々中止を決定しています。今年たまたま重なり、高速道路無料化に便乗できなかったわけですが、そうしたイベント中止の情報も集めておきましょう。

追記:初日は3.7倍を記録した道東道が全国一

 6月28日の無料化初日。全国の高速道路はほとんどが交通量増加となりました。その中でも最も増加が多かったのが道東自動車道の音更帯広IC~池田IC間の3.7倍増でした。

AirBookmark

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。