2010年7月10日・11日の2日間にかけて">
 2010年7月10日・11日の2日間にかけて">別海ジャンボホタテバーガーが初代チャンピョンに – 北海道ファンマガジン [ファンマガ]
トピックス

別海ジャンボホタテバーガーが初代チャンピョンに


 2010年7月10日・11日の2日間にかけて、美瑛町で「新・ご当地グルメグランプリ北海道2010」が開催され、初代チャンピョンには、別海町の別海ジャンボホタテバーガーが選出されました。

 新・ご当地グルメグランプリ北海道は、2010年に初めて開催する、道内ご当地グルメの祭典。地域の食材を生かしたご当地グルメ・料理のチャンピョンを決めるイベントです。第1回にあたる2010年は、道内から12種類のご当地グルメが登場しました。

出場した道内12のご当地グルメ
美瑛カレーうどん(美瑛町)
富良野オムカレー(富良野市)
なんぷエゾカツカレー(南富良野町)
オホーツク干貝柱塩ラーメン(オホーツク管内)
オホーツク北見塩やきそば(北見市)
深川そばめし(深川市)
松前マグロ三色丼(松前町)
羽幌えびタコ焼き餃子(羽幌町)
タコキムチ丼(天塩町)
阿寒やきとり丼(釧路市)
十勝芽室コーン炒飯(芽室町)
別海ジャンボホタテバーガー(別海町)

 開催地となったのは、道内のご当地グルメ第1号として「美瑛カレーうどん」を生み出した美瑛町でした。2日間ですが、10日・11日ともに総合1位を獲得したのは、別海町の「別海ジャンボホタテバーガー」でした。別海町・野付産ジャンボホタテ、道産小麦バンズを使ったハンバーガーです。セットで酪農地帯ならではの「別海ジャンボ牛乳」(べつかい乳業興社)もあります。グランプリには別海ミルクガールも出演しました。

 2位には開催地美瑛町から、美瑛カレーうどん、3位には、事前予想で初代チャンピョン有力候補だった富良野市の富良野オムカレーが選ばれました。事前予想では2位にオホーツク北見塩やきそば、3位にオホーツク干貝柱塩ラーメン、4位に松前マグロ三色丼、5位に別海ジャンボホタテバーガーが選ばれていましたが、5位が見事1位に輝くという結果になりました。

10日の結果
1位 別海ジャンボホタテバーガー(別海町)
2位 美瑛カレーうどん(美瑛町)
2位 富良野オムカレー(富良野市)
4位 オホーツク北見塩やきそば(北見市)
5位 なんぷエゾカツカレー(南富良野町)

総合結果
1位 別海ジャンボホタテバーガー(別海町)
2位 美瑛カレーうどん(美瑛町)
3位 富良野オムカレー(富良野市)
4位 なんぷエゾカツカレー(南富良野町)
5位 オホーツク北見塩やきそば(北見市)
5位 十勝芽室コーン炒飯(芽室町)
7位 オホーツク干貝柱塩ラーメン(オホーツク管内)
7位 羽幌えびタコ焼き餃子(羽幌町)
9位 阿寒やきとり丼(釧路市)
10位 タコキムチ丼(天塩町)
11位 松前マグロ三色丼(松前町)
12位 深川そばめし(深川市)

 各賞受賞では、「人気度ナンバーワン賞」に総合1位になった別海ジャンボホタテバーガー(別海町)、「味ナンバーワン賞」「コストパフォーマンスナンバーワン賞」にはなんぷエゾカツカレー(南富良野町)がダブル受賞となりました。いろんな道内ご当地グルメに今後も注目です。
https://pucchi.net/img/image_foods/betsukai_milk_b01.jpg

AirBookmark

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。