2010年12月27日、開発局が事故危険区間リス">
 2010年12月27日、開発局が事故危険区間リス">事故危険区間リスト公開、国道5・12・36号で3分の1! – 北海道ファンマガジン [ファンマガ]
トピックス

事故危険区間リスト公開、国道5・12・36号で3分の1!


 2010年12月27日、開発局が事故危険区間リストを発表しました。道内の国道で発生した死傷事故の発生率を分析し、危険な区間を一覧化、マップ化しました。どこが事故危険区間となったのでしょうか。(写真はイメージです)

 開発局北海道交通事故対策検討委員会は、道内の国道を約2万4千区間に分け、573区間を案として、うち472区間をホームページ上で事故危険区間リストとして公表しました。このリストは事故データ・地域の声など一定の基準によって選定したものなので、これだけが危険な道路というわけではありません。

 国道別では、交通量の多い大動脈といわれる国道に多い傾向がみられました。函館~札幌間の国道5号線は最多の64区間になり、札幌~旭川間の国道12号線は52区間、札幌~室蘭間の国道36号線が50区間となり、この3つの国道だけで166区間で、計算すると約3分の1を占めました。

 そのほか、20区間を超えたのは、道東の主要道の一つである国道38号線、札幌~せたな間を結ぶ国道230号線、札幌から道東へ日勝峠を経由する国道274号線。以下、国道別リストです。

北海道の国道・事故危険区間リスト(国道別)
国道5号線 64区間
国道12号線 52区間
国道36号線 50区間
国道37号線 10区間
国道38号線 25区間
国道39号線 13区間
国道40号線 10区間
国道44号線 7区間
国道227号線 3区間
国道228号線 5区間
国道229号線 10区間
国道230号線 20区間
国道231号線 9区間
国道232号線 4区間
国道233号線 2区間
国道234号線 3区間
国道235号線 7区間
国道236号線 5区間
国道237号線 11区間
国道238号線 12区間
国道240号線 4区間
国道241号線 10区間
国道242号線 4区間
国道243号線 2区間
国道244号線 1区間
国道272号線 3区間
国道273号線 10区間
国道274号線 27区間
国道275号線 15区間
国道276号線 7区間
国道277号線 1区間
国道278号線 17区間
国道279号線 1区間
国道333号線 4区間
国道334号線 6区間
国道335号線 2区間
国道336号線 4区間
国道337号線 18区間
国道391号線 1区間
国道393号線 3区間
国道451号線 1区間
国道452号線 1区間
国道453号線 8区間
住所等を含めた472区間リストはこちら(PDF)
事故危険区間リストをマップ化したものはこちら(PDF)

 これらのデータは、開発局が今度、対策工事をする材料として活用していく予定になっています。なお、注意が必要なのは、リストに掲載されない区間は安全だと誤解されることがありますが、そうではありませんので、どの区間でも安全運転で。

AirBookmark

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。