"> ">軽トラの荷台に乗り笑顔でパレード! 栗山町で栗山監督の優勝パレード開催 – 北海道ファンマガジン [ファンマガ]
トピックス

軽トラの荷台に乗り笑顔でパレード! 栗山町で栗山監督の優勝パレード開催

美裡紫
Written by 美裡紫

【栗山町】 今年、パ・リーグ優勝を果たした我らが北海道日本ハムファイターズ。そのチーム監督を務める栗山英樹さんの姓と同じで自宅のある栗山町にて12月22日、監督優勝パレードが開催された。JR栗山駅から縦に通る商店街500mを30分かけ、日頃、町内で運営している「栗の樹ファーム」にて使用中の軽トラックの荷台に乗りパレードをする。当日は雪、マイナス2度。この寒空の下にこんなに大勢のファンを集める監督の人気は凄い!集まった人は約6,000人あまりと言われており、この小さな栗山町が一気ににぎわいを見せた。

 ジャージに長靴といったラフな服装で荷台に乗り込む栗山監督は、沿道にいる大勢のファン全員に大きく手を振るその表情はとてもうれしそうに終始笑顔。「監督ありがとう!」という声が飛び交った。パレード前の挨拶で監督は、この日が来たことを感謝していると涙する場面もあり。わたしたちファンも、リーグ優勝し北海道が大いに盛り上がったことには栗山監督に感謝してもしきれない気持ちでいっぱいだ。

軽トラの荷台に乗り笑顔でパレード! 栗山町で栗山監督の優勝パレード開催 軽トラの荷台に乗り笑顔でパレード! 栗山町で栗山監督の優勝パレード開催

 何より、栗山監督の人気の秘訣は人柄だと思う。パレード後、希望者全員と記念撮影を何時間もかけて行うその姿勢。疲れているにも関わらず、子供から大人まで全員の目を見て握手もしてくれ、わたしはますますファンになってしまいました。札幌での選手全員のパレードのように大きくはなかったけれど、わたしにとっても監督同様「一生忘れない」ものとなりそうです。

 「夢は正夢」……監督の名言は、周りのファンをも幸せにする魔法のコトバでした。ありがとうファイターズ、ありがとう栗山町。そして、ありがとう栗山監督!

AirBookmark

筆者について

美裡紫

美裡紫

1981年7月2日北海道生まれのライター・エッセイスト。「美裡紫の発掘☆オホーツク」では主にオホーツク管内の旬の情報を発信している。これまでに道東圏タウン情報誌『CAM'S北見』でのエッセイ連載をはじめ、モデル活動や各地カフェにてフォトギャラリーを開催している。趣味は写真・創作関係。