学ぶ

自然地形のNo1

日本一:最北端
稚内市宗谷岬の1.2km沖合いの弁天島。無人島最北端でもある。

日本一:本土最北端
稚内市宗谷岬。ただし、北方領土を含める場合、択捉島カモイワッカ岬(北緯45度33分19秒)が北端である(2007年)。

日本一:本土最東端
根室市納沙布岬。ただし、北方領土を含める場合、択捉島ラッキベツ岬(東経148度53分59秒)が東端である(2007年)。

日本一:無人島最大
渡島管内松前町渡島大島。9.73km2(2007年)。

道内一:最西端
渡島管内松前町渡島大島。東経139度20分16秒(2007年)。

道内一:最南端
渡島管内松前町渡島小島。北緯41度20分58秒(2007年)。

道内一:最高峰
大雪山旭岳。2290m(2007年)。

日本一:最北の名峰
利尻島利尻富士。

日本一:オホーツク海
国内唯一、オホーツク海に面する。

日本一:流氷
国内唯一、流氷が接岸する。

道内一:河川総延長距離
石狩川の総延長距離は268kmで全国でも長さ第3位の長大河川(2007年)。

道内一:河川流域面積
石狩川の流域面積は14330km2で全国でも第2位(2007年)。

日本一:最短河川
島牧村本別川(全長30m)は河川法では1997年から2008年まで11年間日本最短の河川だった。2008年10月21日に和歌山県の河川(13.5m)が日本最短となった。

道内一:北方領土をのぞく諸島面積
宗谷管内利尻町・利尻富士町の利尻島は182.2km2(2007年)。

日本一:諸島面積
北方領土の択捉島は本州・四国・九州・北海道を除くと全国1位の面積3182.7km2(2007年)。

日本一:湿原面積
釧路湿原26861haで日本最大の湿原。

道内一:鍾乳洞全長
北斗市戸切地川上流釜の仙境付近で2006年北大探検部が発見、総延長距離470m。

道内一:滝
後志管内島牧村の賀老の滝は落差70mで道内最大の滝。

道内一:湖沼面積
北見市常呂・網走管内佐呂間町・湧別町のサロマ湖は151.86km2で国内でも第3位という広さ(2007年)。

日本一:潟湖面積
北見市常呂・網走管内佐呂間町・湧別町のサロマ湖は151.86km2で、潟湖では国内最大(2007年)。

道内一:汽水湖周囲延長距離
根室管内風蓮湖は周囲96km。

日本一:カルデラ湖面積
釧路管内弟子屈町の屈斜路湖の79.3km2という面積はカルデラ湖として日本最大(2007年)。

日本一:淡水湖内中島
釧路管内弟子屈町の屈斜路湖の中島は面積5.7km2で淡水湖の中にある島として日本最大(2007年)。

日本一:全面氷結淡水湖
釧路管内弟子屈町の屈斜路湖は冬季に全面氷結する淡水湖として国内最大(2007年)。

日本一:塩湖面積
道内最大級のサロマ湖(全国3位)は塩湖としては国内第1位152km2(2007年)。

日本一:貧栄養湖面積
千歳市支笏湖は貧栄養湖としては全国1位の面積78km2(2007年)。

世界一:湖沼透明度
釧路管内弟子屈町の摩周湖の透明度は41.6mで世界最高記録(1931年)。ちなみに現在は約20mで世界一かどうかは怪しい。

日本一:人造湖面積
空知管内幌加内町の朱鞠内湖は23.73km2で人造湖として国内最大面積(2007年)。

日本一:砂嘴延長距離
根室管内別海町・標津町の野付半島は延長28km(2007年)。

日本一:最北湖
宗谷管内礼文町礼文島久種湖。

日本一:不凍湖
支笏湖は日本最北の不凍湖(2006年)。

日本一:市街地所在の湖
釧路市春採湖は市街地にある湖として国内最大面積を誇る。

道内一:自然湖標高
十勝管内鹿追町然別湖海抜803m。

日本一:氷のトンネル
網走管内西興部村のウエンシリ岳山麓の7月ごろ出現の高さ3m幅4mの氷のトンネルは国内最大。

日本一:三重式火山
苫小牧市樽前山は日本で唯一、世界でも大変珍しい三重式活火山の溶岩円頂丘。

日本一:最北高層湿原
上川管内と網走管内の境界線に位置するピヤシリ山の松山湿原は国内最北端の高層湿原。

日本一:炭田
石狩炭田は国内最大の炭田。夕張と空知。

日本一:最北丘陵地帯
稚内市宗谷丘陵。

日本一:最大周氷河地形
稚内市宗谷丘陵は国内最大級の周氷河地形。

日本一:低い分水嶺
千歳市と苫小牧市の境界で標高20m。

日本一:海岸に近い分水嶺
渡島管内長万部町や後志管内黒松内町、胆振管内豊浦町が境界を接する礼文華付近で、噴火湾からわずか250m~300m。

日本一:球状節理
根室市花咲の球状節理「車石」は直径6m近くあり国内最大。

世界一:マンガン酸化物生成の地
十勝管内足寄町オンネトー湯の滝で地上としては世界で唯一マンガン酸化物生成をする。

日本一:最古の氷
然別湖周辺の永久凍土の氷が日本最古の3700~4000前のもの。

道内一:ドラゴンウォーター湧出地
後志管内島牧村で天然の炭酸水が湧出しているが道内唯一。

世界初:冷泉から炭酸カルシウム鉱物3種類生成の地
十勝管内足寄町シオワッカ、同一場所の冷水で春にファテライト、夏にモノハイドロカルサイト、冬にイカアイトが生成されるのは世界ではじめて。

日本一:イリジウム含有黒色地層
十勝管内浦幌町でアジアで唯一、国内唯一の地層が見つかった。

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。